対戦バランス調整(頭文字D THE ARCADE)


対戦バランス調整(頭文字D THE ARCADE)

DACにおいてもD8、D0と同様、対戦におけるバランス調整が実施される。
今作では前作までの全国対戦に加え、店内対戦においても同様の調整が加えられる。
2021年6月1日(火)に稼働を開始したVer.1.05より実施。今後も対戦データ等の分析により調整が加えられる予定となっている。
前作までとは異なる調整内容が行われている。車種だけでなく、モード自体にも有利・不利の緩和を目的とした調整が加えられる。詳しくは後述。



対戦バランス調整(スコアバランス・壁接触時のスコア減算、Ver.1.05〜)

これまでに「レース全域におけるバトルスコアの増加量(スコアバランス)」と「壁に接触した際のバトルスコアの減少量(壁接触時のスコア減算)」の2種類の調整が行われている。

レース全域におけるバトルスコアの増加量(スコアバランス)

ここではバトルスコアの増えやすさ(伸びやすく)は「」増えにくさ(伸びづらく)は「」で表示し、調整なしは「-」、実施時未登場だった車種は「×」として記載する。

車種名1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
TOYOTA
SPRINTER TRUENO GT-APEX(AE86)▲▲▲-▼▼-----
SPRINTER TRUENO 2door GT-APEX(AE86)××▼▼-----
COROLLA LEVIN GT-APEX(AE86)▲▲▲-▼▼-----
COROLLA LEVIN SR(AE85)▲▲▲-------
86 GT(ZN6)--▲▲-----
MR2 G-Limited(SW20)▲▲▲-------
MR-S S EDITION(ZZW30)××××----
ALTEZZA RS200 Z-EDITION (SXE10)×××---▲▲---
CELICA GT-FOUR(ST205)-▲▲▲--▲▲▲▲-
SUPRA RZ(JZA80)××▲▲▲▲▲--▲▲---
GR YARIS 1st Edition RZ High performance(GXPA16)××▲▲▲▲▲------
GR SUPRA RZ (DB42)×××----
CHASER 2.5 TourerV (JZX100)×××××××--
GR86 RZ(ZN8)×××××××××-
NISSAN
SKYLINE GT-R V・specII(BNR32)-----
SKYLINE GT-R V・specII Nur(BNR34)××▲▲▲------
SKYLINE 25GT-TURBO(ER34)××▲▲--▲▲--
SILVIA K's(S13)▲▲--▲▲▲▲--
Silvia Q's(S14)・前期▲▲--▲▲▲▲▲-
Silvia spec-R(S15)××▼▼▼-----
180SX TYPE II(RPS13)▲▲▲-▲▲▼▼--▲▲▲▲▲-
FAIRLADY Z Version S(Z33)××▲▲------
GT-R NISMO(R35)▼▼▲▲▲▲▲▲▲▲-----
Fairlady Z(S30)▲▲▲--▼▼▲▲▲----
FAIRLADY Z Version ST (RZ34)××××××▲▲---
Honda
Civic SiR・II(EG6)▲▲▲------
CIVIC TYPE R(EK9)××------
INTEGRA TYPE R(DC2)××▼▼▼------
S2000(AP1)××▲▲------
NSX(NA1)××▲▲▲▲----
MAZDA
SAVANNA RX-7 ∞III(FC3S)▲▲▲-▼▼-▲▲▲---
efini RX-7 Type R(FD3S)▲▲---▲▲--
RX-7 Type RS(FD3S)××---▲▲---
RX-8 Type S(SE3P)××▲▲-----
EUNOS ROADSTER(NA6CE)××▲▲-----
ROADSTER RS(NB8C)×××-----
SUBARU
IMPREZA WRX type R STi Version V(GC8)▲▲▲▼▼▼-▲▲▼▼-
IMPREZA WRX STi(GDBA)××××××-*1--
IMPREZA WRX STI(GDBF)×××××----
BRZ S(ZC6)××-▲▲-----
STI S207 NBR CHALLENGE PACKAGE(VAB)××××-----
MITSUBISHI
LANCER GSR Evolution III(CE9A)▲▲▲-▼▼------
LANCER RS EVOLUTION IV(CN9A)▲▲▲-▼▼------
LANCER RS EVOLUTION V(CP9A)×××××----
LANCER GSR EVOLUTION VI T.M.EDITION(CP9A)×××××----
LANCER Evolution VII GSR(CT9A)××▲▲------
LANCER Evolution IX GSR(CT9A)××××××▲▲-
LANCER EVOLUTION X GSR(CZ4A)×××××-▲▲---
SUZUKI
Cappuccino(EA11R)××-▼▼----▲▲
SWIFT Sport(ZC33S)×××××----
頭文字D
SILEIGHTY▲▲▲-▼▼--▲▲▲--
PORSCHE
911 Turbo3.6(964)▲▲▲--▼▼-▲▲▲---
718 Cayman GTS(982)×××--▲▲---

1回目の調整はVer.1.05(2021年6月1日)、
2回目はVer.1.1(2021年7月15日)、
3回目はVer.1.20.00 Rev.1 +A(2021年11月24日)、
4回目はVer.1.40.00 Rev.(2022年3月17日)、
5回目はVer.1.41.00 +A(2022年6月13日)、
6回目はVer.1.60.00 Rev.1(2022年10月13日)、
7回目はVer.1.70.00 Rev.1 +A(2023年2月2日)、
8回目はVer.2.01.00 Rev.1 +A(2023年6月29日)、*1
9回目はVer.2.21.00 Rev.1 +A(2023年11月16日)、
10回目はVer.2.31.00 Rev.1 +A(2024年2月15日)に実施された。
※同車種内でのチューニングスタイルによる差異はない。

壁に接触した際のバトルスコアの減少量(壁接触時のスコア減算)

ここでは壁接触時のスコア減算の減りにくさ(減りづらく)は「」、減りやすさ(減りやすく)は「」で表示し、調整なしは「-」、実施時未登場だった車種は「×」として記載する。

車種名1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目
TOYOTA
SPRINTER TRUENO GT-APEX(AE86)▼▼▲▲▲▲---
SPRINTER TRUENO 2door GT-APEX(AE86)×▲▲▲▲-▲▲--
COROLLA LEVIN GT-APEX(AE86)▼▼▲▲▲▲--
COROLLA LEVIN SR(AE85)▼▼▼▼▲▲-----
86 GT(ZN6)-------
MR2 G-Limited(SW20)▼▼-▲▲▲-▲▲--
MR-S S EDITION(ZZW30)××▲▲----
ALTEZZA RS200 Z-EDITION (SXE10)×▲▲▲------
CELICA GT-FOUR(ST205)------
SUPRA RZ(JZA80)×------
GR YARIS 1st Edition RZ High performance(GXPA16)×▼▼------
GR SUPRA RZ (DB42)×-----
CHASER 2.5 TourerV (JZX100)×××××-
GR86 RZ(ZN8)×××××××▲▲
NISSAN
SKYLINE GT-R V・specII(BNR32)--▲▲--
SKYLINE GT-R V・specII Nur(BNR34)×▲▲▼▼-----
SKYLINE 25GT-TURBO(ER34)×▲▲---
SILVIA K's(S13)▲▲----
Silvia Q's(S14)・前期▲▲-----
Silvia spec-R(S15)×▲▲▲------
180SX TYPE II(RPS13)▼▼▲▲▲-----
FAIRLADY Z Version S(Z33)×-----
GT-R NISMO(R35)▲▲▼▼-----
Fairlady Z(S30)▼▼▲▲---▲▲
FAIRLADY Z Version ST (RZ34)××××----
Honda
Civic SiR・II(EG6)▼▼-▲▲▲▲----
CIVIC TYPE R(EK9)×▲▲-▲▲-▲▲--
INTEGRA TYPE R(DC2)×▲▲▲------
S2000(AP1)×------
NSX(NA1)×----
MAZDA
SAVANNA RX-7 ∞III(FC3S)▼▼▲▲--
efini RX-7 Type R(FD3S)▲▲--▲▲--
RX-7 Type RS(FD3S)×▲▲----
RX-8 Type S(SE3P)×------
EUNOS ROADSTER(NA6CE)×▼▼▼▲▲▲▲-▲▲--
ROADSTER RS(NB8C)×▼▼▲▲----
SUBARU
IMPREZA WRX type R STi Version V(GC8)▼▼▲▲---
IMPREZA WRX STi(GDBA)××××-*1--
IMPREZA WRX STI(GDBF)×××----
BRZ S(ZC6)×------
STI S207 NBR CHALLENGE PACKAGE(VAB)××------
MITSUBISHI
LANCER GSR Evolution III(CE9A)▼▼▲▲▲-----
LANCER RS EVOLUTION IV(CN9A)▼▼▲▲▲------
LANCER RS EVOLUTION V(CP9A)×××-▲▲--
LANCER GSR EVOLUTION VI T.M.EDITION(CP9A)×××---
LANCER Evolution VII GSR(CT9A)×----
LANCER Evolution IX GSR(CT9A)××××---
LANCER EVOLUTION X GSR(CZ4A)×××----
SUZUKI
Cappuccino(EA11R)×-▲▲----▲▲▲
SWIFT Sport(ZC33S)×××---
頭文字D
SILEIGHTY▼▼▲▲▲-▲▲----
PORSCHE
911 Turbo3.6(964)▼▼▲▲----
718 Cayman GTS(982)×------

1回目調整はVer.1.05(2021年6月1日)、
2回目はVer.1.40.00 Rev.(2022年3月17日)、
3回目はVer.1.41.00 +A(2022年6月13日)、
4回目はVer.1.60.00 Rev.1(2022年10月13日)、
5回目はVer.1.70.00 Rev.1 +A(2023年2月2日)、
6回目はVer.2.01.00 Rev.1 +A(2023年6月29日)、*1
7回目はVer.2.21.00 Rev.1 +A(2023年11月16日)、
8回目はVer.2.31.00 Rev.1 +A(2024年2月15日)に実施された。
※同車種内でのチューニングスタイルによる差異はない。

対戦バランス調整(加速性能・ハンドリング性能、Ver.1.4〜)

Ver.1.4からは新シーズンとなり、各車種の加速性能・ハンドリング性能の調整も行っている。
こちらの調整は現在新シーズン毎に行われている。


加速性能

ここでは加速性能の強化(加速しやすく)は「」、弱体化(加速しづらく)は「」で表示し、調整なしは「-」、実施時未登場だった車種は「×」として記載する。

車種名シーズン2シーズン3
TOYOTA
SPRINTER TRUENO GT-APEX(AE86)-
SPRINTER TRUENO 2door GT-APEX(AE86)-
COROLLA LEVIN GT-APEX(AE86)-
COROLLA LEVIN SR(AE85)▲▲-
86 GT(ZN6)--
MR2 G-Limited(SW20)-
MR-S S EDITION(ZZW30)×-
ALTEZZA RS200 Z-EDITION (SXE10)▲▲-
CELICA GT-FOUR(ST205)--
SUPRA RZ(JZA80)-
GR YARIS 1st Edition RZ High performance(GXPA16)▼▼-
GR SUPRA RZ (DB42)-
CHASER 2.5 TourerV (JZX100)××
GR86 RZ(ZN8)××
NISSAN
SKYLINE GT-R V・specII(BNR32)-
SKYLINE GT-R V・specII Nur(BNR34)▲▲▲-
SKYLINE 25GT-TURBO(ER34)--
SILVIA K's(S13)-
Silvia Q's(S14)・前期▲▲-
Silvia spec-R(S15)▲▲-
180SX TYPE II(RPS13)▲▲-
FAIRLADY Z Version S(Z33)-
GT-R NISMO(R35)▲▲-
Fairlady Z(S30)-▲▲▲
FAIRLADY Z Version ST (RZ34)×-
HONDA
Civic SiR・II(EG6)--
CIVIC TYPE R(EK9)-
INTEGRA TYPE R(DC2)▲▲-
S2000(AP1)--
NSX(NA1)--
MAZDA
SAVANNA RX-7 ∞III(FC3S)▲▲-
efini RX-7 Type R(FD3S)-
RX-7 Type RS(FD3S)▲▲-
RX-8 Type S(SE3P)-
EUNOS ROADSTER(NA6CE)▼▼-
ROADSTER RS(NB8C)--
SUBARU
IMPREZA WRX type R STi Version V(GC8)-
IMPREZA WRX STi(GDBA)×-
IMPREZA WRX STI(GDBF)×-
BRZ S(ZC6)--
STI S207 NBR CHALLENGE PACKAGE(VAB)×-
MITSUBISHI
LANCER GSR Evolution III(CE9A)▲▲-
LANCER RS EVOLUTION IV(CN9A)-
LANCER RS EVOLUTION V(CP9A)×-
LANCER GSR EVOLUTION VI T.M.EDITION(CP9A)×-
LANCER Evolution VII GSR(CT9A)-
LANCER Evolution IX GSR(CT9A)×-
LANCER EVOLUTION X GSR(CZ4A)×-
SUZUKI
Cappuccino(EA11R)-▲▲
SWIFT Sport(ZC33S)×-
頭文字D
SILEIGHTY▲▲▲-
PORSCHE
911 Turbo3.6(964)▲▲▲▲▲
718 Cayman GTS(982)--

※同車種内でのチューニングスタイルによる差異はない。

ハンドリング性能

ここではハンドリング性能の強化(曲がりやすく)は「」、弱体化(曲がりづらく)は「」で表示し、調整なしは「-」、実施時未登場だった車種は「×」として記載する。

車種名シーズン2シーズン3
TOYOTA
SPRINTER TRUENO GT-APEX(AE86)--
SPRINTER TRUENO 2door GT-APEX(AE86)--
COROLLA LEVIN GT-APEX(AE86)--
COROLLA LEVIN SR(AE85)--
86 GT(ZN6)--
MR2 G-Limited(SW20)--
MR-S S EDITION(ZZW30)×-
ALTEZZA RS200 Z-EDITION (SXE10)-
CELICA GT-FOUR(ST205)▲▲-
SUPRA RZ(JZA80)-
GR YARIS 1st Edition RZ High performance(GXPA16)--
GR SUPRA RZ (DB42)▲▲-
CHASER 2.5 TourerV (JZX100)××
GR86 RZ(ZN8)××
NISSAN
SKYLINE GT-R V・specII(BNR32)▲▲-
SKYLINE GT-R V・specII Nur(BNR34)▲▲▲-
SKYLINE 25GT-TURBO(ER34)-
SILVIA K's(S13)-
Silvia Q's(S14)・前期▲▲-
Silvia spec-R(S15)--
180SX TYPE II(RPS13)▲▲-
FAIRLADY Z Version S(Z33)--
GT-R NISMO(R35)▲▲▲-
Fairlady Z(S30)-
FAIRLADY Z Version ST (RZ34)×-
HONDA
Civic SiR・II(EG6)--
CIVIC TYPE R(EK9)--
INTEGRA TYPE R(DC2)--
S2000(AP1)--
NSX(NA1)--
MAZDA
SAVANNA RX-7 ∞III(FC3S)--
efini RX-7 Type R(FD3S)--
RX-7 Type RS(FD3S)--
RX-8 Type S(SE3P)▲▲-
EUNOS ROADSTER(NA6CE)--
ROADSTER RS(NB8C)--
SUBARU
IMPREZA WRX type R STi Version V(GC8)--
IMPREZA WRX STi(GDBA)×-
IMPREZA WRX STI(GDBF)×-
BRZ S(ZC6)--
STI S207 NBR CHALLENGE PACKAGE(VAB)×-
MITSUBISHI
LANCER GSR Evolution III(CE9A)--
LANCER RS EVOLUTION IV(CN9A)--
LANCER RS EVOLUTION V(CP9A)×-
LANCER GSR EVOLUTION VI T.M.EDITION(CP9A)×-
LANCER Evolution VII GSR(CT9A)--
LANCER Evolution IX GSR(CT9A)×-
LANCER EVOLUTION X GSR(CZ4A)×-
SUZUKI
Cappuccino(EA11R)--
SWIFT Sport(ZC33S)×-
頭文字D
SILEIGHTY-
PORSCHE
911 Turbo3.6(964)-
718 Cayman GTS(982)--


※同車種内でのチューニングスタイルによる差異はない。

対戦バランス調整(レース全般、Ver.1.05〜)

オンラインバトル・店内対戦共通

  • 各種ブーストバランス調整
    • 「一騎打ちブースト(強さ2)(強さ5)」が適用されたバトルにおいて、相手に追いついたときにブーストが弱まって追い抜きがしにくくなる事案があったため、ブーストの発動条件を精査した上で追い抜きが発生しやすくなるように調整された。
  • スタート直後のバトルスコア加算ルールの調整
    • スタート直後よりバトルスコアが加算され、ロケットスタートを決めたプレイヤーが圧倒的に有利になる事案があったため、これによる有利・不利を緩和する目的でスタート直後のみ距離のアドバンテージによりバトルスコアの加算に影響が出ないように調整された*2

オンラインバトル

  • スタート直後のアドバンテージ拡大を調整
    • スタート直後よりアドバンテージが極端に広がってしまい、その差が縮まりにくい事案があったため、アドバンテージに関する調整がなされた*3
  • 壁に接触した際の挙動を修正
    • 相手の車がアウト側から自車をイン側に押しつけた際、壁に接触すると減速してしまう事案があったため、それによる理不尽を緩和するために減速量を下げる調整がなされた。
  • ブロックのしやすさを調整
    • レース全体を通してブロックがしにくい事案があったため、ブロックしやすい挙動に調整された。
  • ラストスパート時のブロックしやすさ、競りやすさを調整
    • ラストスパート以降にバトルスコアがライバルより低い場合、ブロックがしにくくなりブーストが弱まって離されてしまう事案があったため、操作次第でブロックしやすくなりバトルスコアが近しい状態だと競り合えるように、ゴール直前まで駆け引きができる方向に調整された*4

対戦バランス調整(レース全般、Ver.2.41〜)

オンラインバトル

  • ラストスパート以降におけるバトルスコアの反映度合を調整
    ※以下ブーストバランスにおいて、レース終盤におけるバトルスコア差に応じた後方走行時のブースト量を調整。
    • 一騎打ちブースト(強さ2)
    • 一騎打ちブースト(強さ5)

店内バトル

  • ラストスパート以降におけるバトルスコアの反映度合を調整
    ※以下ブーストバランスにおいて、レース終盤におけるバトルスコア差に応じた後方走行時のブースト量をそれぞれ調整。
    • 一騎打ちブースト(強さ2)
    • 一騎打ちブースト(強さ5)
    • 一騎打ちブースト(強さ10)
    • 乱闘ブースト(強さ2)
    • 乱闘ブースト(強さ5)
    • 乱闘ブースト(強さ10)



FrontPage

Menu

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新の15件

2024-05-23 2024-05-22
  • 対戦バランス調整(頭文字D THE ARCADE)
2024-05-21 2024-05-20 2024-05-19 2024-05-18 2024-05-14 2024-05-13 2024-05-08 2024-05-07

今日の10件

  • counter: 30595
  • today: 9
  • yesterday: 20
  • online: 1


*1 GDBAのみVer.2.10.00(2023/07/27)に実施
*2 ただし車種選択による戦略性に加え、アクセルやシフト操作による評価は反映されるため、完全にイコールにはならない。
*3 車種の組み合わせやアクセル・シフトの操作によりアドバンテージが発生する場合あり。
*4 ただしバトルスコアに決定的な差がある場合はこの限りではなく、旧来のバージョンと同じくブロックしにくかったり追いつけなかったりする場合もある。