LANCER GSR Evolution III(CE9A)


LANCER GSR Evolution III(CE9A)

頭文字D本編では須藤京一が搭乗する*1、通称『エボIII』。

1995年1月に発売された、第1世代型最後のランサーエボリューション。
初代ランエボは92年、世界ラリー選手権(WRC)に出場していたギャランの後継として、4代目ランサーをベースに開発された。
搭載する2.0L直4ターボエンジン「4G63」等をギャランから流用*2、より軽量なランサーに搭載する事で戦闘力を向上させている。
このエボIIIはエボII*3をベースに、空力と冷却性を向上させた大型エアロパーツの装着やエンジンの改良*4が行われ、国内外のラリー競技では数回の優勝を含めた数々の好成績を残し*5、その技術の高さを実証した。
純粋なラリーホモロゲーションモデルとしては、同世代でライバルのインプレッサも含めて最後の一台でもある。

京一のセリフには「俺のエボIIIは曲がる」とあるが、これはエボIIIの軽さによるもので、あながち誇張された表現ではない*6
ゲームでのエボIIIもそれを反映してか、他の4WD車に比べパワー面で僅かに劣るが、旋回性能で僅かに優れる傾向がある。
原作での扱いもあってか、挙動安定性やボディサイズ等も適度で対戦に秀でており、使用人口もランエボ中では多いほうである。

TAでも基本的には原作通りにいろは坂下りの番車または上位グループに入り、逆走でもエボIVに次ぐ準番車である事が多い。
D4のみトップの座をMR2と当時全国で猛威を振るっていたカプチーノに譲っていたが、以降はD8までほぼ慣例通りだった。
現在のD0では慣例が再び無くなり、MR2やNA型NB型ロードスター等が繚乱、エボIIIは全コースで中位〜下位に属している。

チューニングのSPEC-5で、京一のエボIIIの象徴とも言える「ミスファイアリングシステム(MFS)*7」を動作させられる。
動作させると、アクセルオフでパンパンと破裂音が数回鳴り、その音に合わせてマフラーから炎を吹く*8
Ver.3まではMFSの有無によってスタートの差が存在したようだが、D4以降の性能差は不明。
MFSを搭載した状態では「(特にスタート前で)うるさい」という意見もある為、空ぶかしは控えるべきだろう。

京一のエボIIIは原作、アニメ、Ver.3まで、D4以降のそれぞれで若干仕様が異なっている。
それぞれ原作ではステッカーが無く、ホイールはシルバーもしくはブラック。アニメではステッカーが有り、ホイールはブラック。
Ver.3まではステッカーが有り、ホイールはホワイト。D4以降は、マフラー以外は純正と同じ外観となっている。

D.NET有料会員専用カラーの「ムーンライトブルー」は前モデルのランエボIIの純正カラーである。

(最高出力:270ps/6250rpm 最大トルク:31.5kg-m/3000rpm)

メーカーギア駆動方式吸気方式搭乗者
三菱5速4WDTURBO須藤京一


カラーラインナップ

ピレネーブラック(初期色)
スコーティアホワイト
クイーンズシルバー
ダンデライオンイエロー
モナコレッド
D.NET有料会員専用カラー
ムーンライトブルー
オレンジ
ディープパープルメタリック
ワインレッド
ピンク


チューニング


SPEC-1

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
機械式LSD450pts405pts
タワーバー450pts405pts
レーシングブレーキパッド500pts450pts
アーシング600pts540pts
エアクリーナー800pts720pts
SPEC-1 合計2800pts2520pts

SPEC-2

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
軽量フライホイール700pts630pts
スポーツ触媒800pts720pts
メッシュホース800pts720pts
フロントラダーバー900pts810pts
レーシングプラグ1200pts1080pts
SPEC-2 合計4400pts3960pts

SPEC-3

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
強化クラッチ900pts810pts
高性能サスペンション1000pts900pts
大口径スロットル1100pts990pts
ドライバッテリー1200pts1080pts
オイルクーラー1300pts1170pts
リアラダーバー1400pts1260pts
ハイフロータービン・須藤京一*91500pts1350pts
SPEC-3 合計8400pts7560pts

SPEC-4

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
軽量化(Lv1)1100pts990pts
強化スタビライザー1200pts1080pts
ポート研磨1200pts1080pts
ROM書き換え1300pts1170pts
ロールバー1300pts1170pts
EXマニホールド1500pts1350pts
サブコンピューター1500pts1350pts
強化サスアーム2000pts1800pts
SPEC-4 合計11100pts9990pts

SPEC-5

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
ビッグキャリパー1800pts1620pts
軽量化(Lv2)2000pts1800pts
ブーストアップ2000pts1800pts
ボアアップ2400pts2160pts
大容量ラジエター2400pts2160pts
大型インタークーラー2800pts2520pts
大口径ブレーキローター2800pts2520pts
スポット増し3000pts2700pts
大口径タービン3000pts2700pts
ミスファイアリングCPU・須藤京一5000pts4500pts
SPEC-5 合計27200pts24480pts



用品系パーツ

マフラー・2000pts(D.NET有料会員価格・1800pts)

メーカー名パーツ名
頭文字Dマフラー・須藤京一
monsterエキゾーストマフラー
Mine'sSILENCE-VXマフラー
BOZZ SPEEDサーキットマフラーV2
FUJITSUBORM-01A
FUJITSUBOLegalis R
5ZIGENPro Racer A-SPEC
柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+Single

ホイール・3000pts(D.NET有料会員価格・2700pts)

メーカー名パーツ名
monsterTypeR(GOLD)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(BRONZE)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(WHITE)
RAYSVOLK RACING CE28N(BRONZE)
RAYSVOLK RACING CE28N(MERCURY SILVER)
YOKOHAMAADVAN Racing RG(GOLD)
YOKOHAMAADVAN RACING Oni(SILVER)
YOKOHAMASuper ADVAN Racing SA3R(SILVER)
YOKOHAMASuper ADVAN Racing SA3R(BLACK)
RS-WatanabeGR8(SILVER)
ENKEIRacing RP02(WHITE)
ENKEIRacing RP02(SILVER)
ENKEIRacing RS EVOLUTION(SILVER)
SPEED STAR WHEELSSR TypeC(WHITE)
SPEED STAR WHEELSSR TypeC(BRONZE)

ミラー・2000pts(D.NET有料会員価格・1800pts)

メーカー名パーツ名
RALLIARTエアロミラー
BOZZ SPEEDライトウェイトエアロミラー
CREATIVE-SPORTSエアロミラー
C-WESTカーボンミラー

ステッカー・1000pts(D.NET有料会員価格・900pts)

メーカー名パーツ名
頭文字D秋名スピードスターズステッカー
頭文字D赤城レッドサンズステッカー
頭文字D妙義ナイトキッズステッカー
頭文字Dエンペラーステッカー

ボディカラー

D7 通常価格D7 D.NET価格パーツ名
20000pts18000pts初期選択カラー
18000ptsD.NET有料会員専用カラー
60000pts54000ptsSPグリーン・グラデーション
75000pts67500ptsSPレッド・グラデーション
95000pts85500ptsSPブルー・グラデーション
150000pts135000ptsSPイエロー・グラデーション

トランスミッション・500pts(D.NET有料会員価格・450pts)

チューン内容
オートマチックトランスミッション
マニュアルトランスミッション
※初期状態では、購入時に選択したものが選ばれている。


エアロ系パーツ

エアロセット(フロント・サイド・リアバンパー)・30000pts(D.NET有料会員価格・27000pts)

メーカー名パーツ名
TRUTHTRUTH エアロセット
CRUISECRUISE エアロセット

フロントスポイラー・4000pts(D.NET有料会員価格・3600pts)

メーカー名パーツ名
MITSUBISHIフォグランプ
HKS関西フロントスポイラー
monsterアンダーガード
PHOENIX's POWERフロントバンパースポイラー

サイド/フェンダー・2000pts(D.NET有料会員価格・1800pts)

メーカー名パーツ名
PHOENIX's POWERサイドステップ

リアバンパー・3000pts(D.NET有料会員価格・2700pts)

メーカー名パーツ名
PHOENIX's POWERリアアンダーサイドステップ

リアスポイラー・3000pts(D.NET有料会員価格・2700pts)

メーカー名パーツ名
HKS関西アクティブリアウイング翼
monster超軽量カーボンリアウイング
CREATIVE-SPORTSリアスポイラー
TRUTH汎用カーボンリアウイングTYPE-T
PHOENIX's POWERリアウイング
CUSCOダートリアウイング

ボンネット・4000pts(D.NET有料会員価格・3600pts)

メーカー名パーツ名
TRUTHカーボンボンネット
TRUTHカーボンフードトップモール


キャラクター仕様一覧

須藤京一仕様
項目パーツ名メーカー名
マフラーマフラー頭文字D
チューニングSPEC-3・ハイフロータービン
チューニングSPEC-5・ミスファイアリングCPU
ボディカラーピレネーブラック
ナンバー栃木58 し 30-395 / 栃木52 し 4-941(Zero)
ARCADE STAGE Ver.1〜3仕様では、
「ステッカー・エンペラーステッカー(頭文字D)」が装着されている。

登場車種へ戻る

Menu

 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新の15件

2018-07-17 2018-07-14 2018-07-11 2018-07-09 2018-07-03 2018-07-01 2018-06-27 2018-06-26

今日の10件

  • counter: 94738
  • today: 9
  • yesterday: 9
  • online: 3


*1 原作やアニメでは京一の他にも、京一の手下である「野上」(番外編「インパクトブルーの彼方に…」に登場。外見は京一仕様とほぼ同じで、カラーは「スコーティアホワイト」)がエボIII GSRに搭乗している。
*2 第1世代のランエボは、エンジンの他にもドライブトレインといった主要パーツの多くをギャランVR-4から流用している。
*3 94年1月に発売された、初代ランエボ(エボI)の改良モデル。エボIで特に不評だったアンダー挙動改善の為に、タイヤとブレーキの大型化やボディ剛性強化等の足回り面を大改良し、エンジンとエアロパーツも改良を行い、戦闘力を大幅に向上させた。
*4 更なる出力向上の為、エボIIより0.5高い圧縮比「9.0」を採用したが、これは4G63エンジンの限界に近く、チューンをした際に壊れる事も多かった。これ以降、エンジンが変わるエボXまで、圧縮比は「8.8」が貫かれた。
*5 主な成績として、ケネス・エリクソンが95年アジアパシフィックラリー選手権シリーズ王者を獲得。WRCでも96年、トミ・マキネンが初のドライバーズチャンピオンを獲得した。
*6 FFベースの四駆・平凡なブレーキ容量・電子制御無しの為アンダーステア傾向ではあるが、エボIV GSR・エボXと比べると90kg・260kg以上も軽く、その軽さからくる独特のクイックさは第1世代エボならではの利点とされる。なお、WRCでのエボIIIは市販車以上に驚異的な曲がりを見せていたが、これは後付された電子制御デフの影響も大きい。
*7 これは当時のFIA(国際自動車連盟)規定によるエンジンパワーダウンの対策として採用されたもの。この呼称は正確にはスバルのものであり、三菱では「2次エア供給システム」や「PCCS(ポスト・コンバッション・コントロール・システム)」と呼ばれていた。
*8 2次エア供給システムはWRCの規定から市販車の段階で搭載済みだが、作動させるにはECUの設定をいじる必要がある。更に、京一のようにパンパンと鳴る状態にするには触媒レスにする必要がある為、車検にも通らない。
*9 ゲーム中では京一仕様と記載されていないが、既に消えたD4公式ページラウンジの「メカニック石井のカスタムのススメ」(アーカイブ)にてそう記載されている。