Silvia Q's(S14)・前期


Silvia Q's(S14)・前期

頭文字D本編では中村賢太が搭乗する、通称『S14』。

1993年10月に発売された、6代目シルビアの前期型。
プラットフォームはS13とほぼ同じだが、ボディサイズが一回り大きくされ、3ナンバーとなった。
デザインも曲線の多い柔和なスタイル*1となり、歴代シルビア中でも「スペシャルティカー*2」の雰囲気を強調している。
だが市場では「肥大化して軽快さが無くなった」等と評価され受けず*3、現在での評価も他のシルビアと比べ些か低い。

作中で賢太が乗るS14は95年5月以前の前期型のNAグレード「Q's」で、ゲーム中のシルビア系でも唯一のNA車。
ゲーム中のS14は実車と異なり、リアの日産エンブレムはD4で再現ミス*4が発生、D5以降は長らく未装着となっていた。
…のだが、D5稼働から10年後のD0 Ver.2.2にて、D4と同じ現行エンブレムがレース中に限り装着されるようになった。

性能としては、Ver.3までは明らかに下位で、当時性能に難があったS15といい勝負というくらい性能が低かった*5
D4以降は性能の均等化に伴い、他のシルビアにも負けない平凡な性能となったが、特に雨が得意と言う訳ではない。
NA故にS13や180SXよりも中〜高速域の加速は弱いが、挙動の安定性では独特なアンダーが控えめという点で勝っている。
しかし他のシルビアの高い実車人気か、はたまた柔和な外見やNA車の為か、使用人口はシリーズを通じて低いままである。

TAでもD6とD8以外は下位グループに属す*6が、賢太の地元の赤城は初出のVer.2からD8まで下りで好成績を出していた。
現在のD0では赤城下りは中位グループに属し、原作で賢太が拓海とバトルを行った妙義下りでトップ3に入っている。

賢太のS14のカラーは、アニメ版ではTVシリーズ・新劇場版共にオレンジだが、ゲームではスーパークリアレッドである。
4改からはD.NET有料会員専用カラーで「オレンジ」が選択できるので、アニメ仕様を作成することも可能。
賢太仕様のフロントスポイラーのフォグランプは、アニメ版では光っていたが、ゲームでは光らない。

D.NET有料会員専用カラーの内、「ブリリアントブルー」「ライトニングイエロー」はS15の同名カラーの再現。
「レッド」は95年5月以降の中期型で追加された「スーパーレッド」の再現と思われる。

他に特筆すべき点はDACで追加されたエアロセットの「BOSS V2 WIDE BODY KIT」であろう。
これを装着することで、プリムスバラクーダのようなフロントとなり、大幅にイメージが変わる。
筐体のムービー内でも見ることができる(The ARCADE)のでS14を持っていない人も一度見てみよう(セピア調のシーン内に見覚えのない顔があるはずだ)。

(最高出力:160ps/6400rpm 最大トルク:19.2kg-m/4800rpm)

※背景がで書かれているパーツは、DACで追加されたパーツ。

メーカーギア駆動方式吸気方式搭乗者
日産5速FRNA中村賢太


カラーラインナップ

スーパークリアレッド(初期色)
グリニッシュブルー
スーパーブラック
ブルーイッシュシルバー
パールホワイト
EXカラー(旧D.NET有料会員専用)
ブリリアントブルー
レッド
ライトニングイエロー
オレンジ
パープルメタリック
DXカラー
メタリック・レッド
メタリック・ブルー
メタリック・グリーン


チューニング

チューン内容チューンポイント
機械式LSD10pts
タワーバー10pts
エアクリーナー10pts
高性能サスペンション10pts
オイルクーラー10pts
ハイリフトカムシャフト10pts
ロールバー10pts
EXマニホールド10pts
ポート研磨10pts
強化サスアーム10pts
レーシングブレーキパッド10pts
ボアアップ10pts
大容量ラジエター10pts
フルコンピューター10pts
NAメカチューン/ボルトオンターボ*710pts
FULL TUNE 合計150pts


用品系パーツ

マフラー

メーカー名パーツ名
頭文字Dマフラー・中村賢太
FUJITSUBOLegalis R
5ZIGENPro Racer A-SPEC
5ZIGENDYNAMITE BORDER FIRE BALL
柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+Singie
柿本改Kakimoto・R
TRUSTMX マフラー
TRUSTdd Muffler

ホイール

メーカー名パーツ名
頭文字Dアルミホイール(SILVER)・中村賢太*8
nismoLM GT2(WHITE)
nismoLM GT2(SILVER)
nismoNS5R(BLACK)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(BRONZE)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(WHITE)
RAYSVOLK RACING CE28N(BRONZE)
RAYSVOLK RACING CE28N(MERCURY SILVER)
YOKOHAMAADVAN Racing RG(GOLD)
YOKOHAMAADVAN Racing TC(WHITE)
RS-WatanabeGR8(SILVER)*9
PanasportFORMULA ONE FS(SILVER)*10
ENKEIRacing RP02(WHITE)
ENKEIRacing RP02(SILVER)
柿本改Super N-GT(GOLD)
柿本改Super N-GT(BLACK)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37 V(BRONZE)
RAYSGram Lights 57CR(SAKURA PINK)
RAYSTE37 SAGA TIME ATTACK EDITION(MATTE BLACK)
Weds SportSA35R(BLUE LIGHT CHROME2)
RAYSTE37 SL(PRESSD DOUBLE BLACK)
RAYSZE40(DIAMOND DARK GUNMETALLIC)

ミラー1800pts

メーカー名パーツ名
EAST BEAR SPORTSエアロミラー
D.speedエアロミラー
GANADORスーパーミラー

ステッカー・1000pts(D.NET有料会員価格・900pts)

メーカー名パーツ名
頭文字D秋名スピードスターズステッカー
頭文字D赤城レッドサンズステッカー・中村賢太
頭文字D妙義ナイトキッズステッカー
頭文字Dエンペラーステッカー

その他

メーカー名パーツ名
NISSANリアウインドウスクリーン・中村賢太*11

アライメント

チューン内容
ネガティブキャンバー3゜
ネガティブキャンバー7゜



エアロ系パーツ

エアロセット(フロント・サイド・リア)

メーカー名パーツ名
Rocket BunnyBOSS V2 WIDE BODY KIT

フロントスポイラー

メーカー名パーツ名
NISSANエアロフォルムバンパー・中村賢太
nismoフロントバンパー
HKS関西フロントバンパーTYPE I
TRIALフロントバンパースポイラー
BORDERフロントバンパースポイラーTYPE I
EAST BEAR SPORTSフロントバンパー
C-WESTフロントバンパースポイラー
D.speedフロントバンパースポイラー
VARISフロントバンパースポイラー
ingsフロントバンパースポイラー

サイド/フェンダー

メーカー名パーツ名
NISSANサイドシルプロテクター・中村賢太
nismoサイドスカート
HKS関西サイドステップ
TRIALサイドステップ
BORDERサイドステップ
EAST BEAR SPORTSサイドステップ
C-WESTサイドステップ
D.speedサイドステップ(タイプ2)
VARISサイドスカート
ingsサイドステップ

リアバンパー

メーカー名パーツ名
NISSANリアサイドプロテクター・中村賢太
nismoリアバンパー
HKS関西リアバンパー
TRIALリアバンパースポイラー
BORDERリアサイドディフューザー
EAST BEAR SPORTSリアマッドガード
C-WESTリアバンパー
D.speedリアアンダースポイラー
VARISリアバンパー
ingsリアバンパー

リアスポイラー

メーカー名パーツ名
Rocket BunnyREAR WING
NISSANリアスポイラー・中村賢太*12
nismoリアスポイラーA
HKS関西リアウイング
TRIALリアウイング
BORDERリアウイング
EAST BEAR SPORTSリアウイング
C-WESTGT WING ALUMINIUM II
D.speedリアウイングスポイラー
VARISリアスポイラー
ingsZ-POWER WING

ボンネット

メーカー名パーツ名
HKS関西エアロボンネット
TRIALエアロボンネット
BORDERエアスクープボンネット
EAST BEAR SPORTSカーボンエアロボンネット
D.speedエアロボンネット
VARISライトウェイトカーボンボンネット


キャラクター仕様一覧

中村賢太仕様
項目パーツ名メーカー名
フロントスポイラーフロントエアロフォルムバンパーNISSAN
サイド/フェンダーサイドシルプロテクターNISSAN
リアバンパーリアサイドプロテクターNISSAN
リアスポイラーリアスポイラーNISSAN
マフラーマフラー頭文字D
ホイールアルミホイール(SILVER)頭文字D
その他リアウインドウスクリーンNISSAN
ステッカー赤城レッドサンズステッカー頭文字D
ボディカラースーパークリアレッド
ナンバー群馬72 し 35-918(D8まで) / 群馬34 み 5-288(Zero、DAC)
原作仕様・アニメ仕様・新劇場版仕様では、
「ボディカラー・オレンジ」が装着されている。


登場車種へ戻る

Menu

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新の15件

2021-09-17 2021-09-12 2021-09-11 2021-09-10 2021-09-07 2021-09-03

今日の10件

  • counter: 66632
  • today: 1
  • yesterday: 10
  • online: 5


*1 特にこの前期〜中期型は多方面から「S13よりもつまらないデザインになった」と酷評された。それを受けてか、96年6月の後期型でフロントをシャープなものへ激変させ、ある程度の人気を取り戻した。そのあまりに異なったデザインの為、愛好者からはそれぞれ「たれ目」「吊り目」、海外でも「ゼンキ」「コウキ」等と区別されている。
*2 安価にスポーツカーの雰囲気が味わえるよう、大衆車をベースにスポーティーなボディを架装した車のこと。90年代初頭までは人気ジャンルだったが、その中途半端な存在故かスポーツカー不振の2000年代に廃止された。
*3 S14のあまりの不人気からか、本来は生産終了しS14に統合予定であった180SXの生産が継続、99年のS15の登場までS14と併売され続けた。
*4 実車では2001年以前のエンブレムが年式を問わず装着されているが、2001年以降の現行エンブレムが装着されていた。
*5 S14前期の利点は妙に広いパワーバンドと赤城下りの準番車であった位で、当時は共に収録されていた後期型K'sAEROの方が人気があった程。
*6 D6では何故か定峰上りで車種別3位・筑波/八方ヶ原/長尾/椿ラインの上下で8位以内・秋名下りでも5位と明らかな好成績、D8でも長尾の上下/七曲り下り/土坂復路で8位以内とそこそこの成績を残している。
*7 Ver.1.05より追加。ルート属性がHC(ヒルクライム)になる。
*8 元ネタはRAYSのVOLKRACING GROUP AVと思われる。
*9 DACで消滅
*10 DACでRS-Watanabe GR8(SILVER)と差し替え
*11 純正リアウインドウに、Silviaのステッカーが装着される。
*12 装着するとトランクのハイマウントストップランプ部が塞がれ、そこにnavan(ナヴァーン、当時の日産がオプションパーツに用いていたブランド)ロゴ付きのカバーが装着される。このnavanロゴは実車同様にライトオンで発光する。