Gods who played war


『戦争を演じた神々たち』キャンペーンセッティング

 ――あの日開いた巨大な穴が、僕たちの世界を歪めてしまった――

 誰が、何が、そんな崩壊を起こしたのか、誰も知らない。
 永きにわたって大陸最大の火薬庫「五王国」をとどめてきたアグニス山脈が一瞬で消え去ったのを皮切りに、世界中に五つもの“穴”が開き、たくさんの国が滅びた。

 空白地は“穴”であっても埋められねばならぬ。
 “穴”の周りの国々は競って派兵し、血みどろの戦いを続けた。

 戦っている者たちの誰も“穴”の意味を知らなかった。
 埋められるはずもない巨大な穴を巡って十年、戦争が続いた。

 そして最後の戦火が燃え尽きた頃、世界は疲弊し切っていた。
 生き残った国々は戦力を失った国々を吸収し、大国となっていった。

 続く十年で世界は奇跡的な復興を遂げる。
 “穴”の向こうからもたらされた科学という技術体系が、世界を刷新する。
 しかし、科学のもたらした新しい思考の形態は、社会の常識をも革新し始めていた……。

 

大陸

  • シジル大陸?

シジル大陸の国家

シジル大陸の土地

組織

  • [[]]
  • [[]]

神々

  • 善の神
  • 中立の神
  • 悪の神
    • 蜘蛛の女神にしてドロウの先導者“アラクネ?”(NE)
    • 苦役と鉄火の神にしてドゥエルガルの先導者“ドゥエラーグ?”(LE)
    • 彷徨える殺戮神“ゴルト・ガレオ”(CE)
    • [[]]

NPC

用語

アイテム

種族

  • メジャー種族
  • マイナー種族
    • ドラコノイド
      • ドラゴン?
      • コボルト?
      • リザードマン?
      • ハーフ・ドラゴン?
    • ジャイアント?
      • ハーフジャイアント?
    • ゴライアス?
    • ラプトラン?
    • イルーミアン?
    • ドロマイト?
    • スリクリーン?
    • ミーナッド?
    • ゼフ?
    • ドッペルゲンガー?
  • 被造種族
    • アンダーフォーク?
    • エラン?
    • ウォーフォージド?
    • シー・キン?
    • シェイプシフター?
      • キャットフォーク?
      • ケンタウロス?
    • ストーンチャイルド?
    • マングラルフォーク?
  • 異界種族
    • ギス?
      • ギスヤンキ?
      • ギスゼライ?
    • プレインタッチト?
      • アアシマール?
      • ティーフリング?

世界

  • 下位世界
    • 物質界?
    • アストラル界?
    • エーテル界?
    • 四大精霊界
      • 地界?
      • 水界?
      • 火界?
      • 風界?
  • 上位世界
    • セレスティア?
    • サウザンド・ヘル?
    • ジャハンナム?
    • バランス?
    • アカシャ?
      • 世界記述言語?

元ネタ:大原まり子「戦争を演じた神々たち」

最新の10件

2008-09-25
  • Gods who played war
2008-09-19 2010-07-01 2010-06-22 2010-06-07 2010-06-04

  • counter: 221
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1