店内対戦(ARCADE STAGE 4)


頭文字D ARCADE STAGE 4・店内対戦

ARCADE STAGE 4でもこれまでと同様に、
同じ店内にある2台の筐体での通信対戦、「店内対戦」がある。

主な流れは全国対戦と変わらないが、
店内対戦の勝敗は、カードに記録されない。
また当然だが、ラグもほぼゼロ。

店内対戦選択

  • 店内対戦を選択すると、まず15秒間、対戦を受け付けている相手を探す。
    見つかった場合は対戦相手やコースの確認(選択)画面へ移る。
    見つからなかった場合、対戦受付状態のまま
    公道最速伝説かタイムアタックを選択する。
    • この時、対戦受付の拒否は行えない。
      走行前か走行中に対戦相手が見付かった場合、
      プレイしているモードは中断され、対戦前の画面へ移行する。

対戦前

  • 対戦相手が見付かると、相手の名前・マイキャラクター・使用車種
    店舗名・走り屋クラス・タイムアタックの記録などが確認できる。
  • コースの選択は、これまでの店内対戦と同様、乱入側が行う模様。

ブースト

  • 今作も、これまでと同様に後追いの速度が上がる「ブースト」が搭載されている。
  • オン・オフも、ブレーキを踏んだ場合はオフ、
    どちらか一方でもブレーキを離していた場合はオンになる。
    しかし、ブレーキを踏むタイミングは、これまでのブーストに関する表示〜ロード画面
    ではなく、ブーストに関する表示が画面に出ている時のみになっている。
    またこの時、お互いにブレーキが踏まれているかどうか、確認する事ができる。
    • ブーストの表示画面の左上のカウントが0になる時、
      ブーストのオン・オフが決定されるようになっている。
    • 同じチームに入っている人と対戦する場合は
      ロード画面後の「VS」の表示の下に「チーム内対戦」の表示が出る、恐らく全国対戦でも
      同じチームの人であれば表示が出る

対戦中

  • バトルのスタート時、相手がA3以上ならば、
    オーラとその色を確認する事ができる。
  • スタート位置は、コースを選択した側がインになる。
    • ただし、秋名上りと赤城上り以外は全て、
      スタート直後は短い直線になっている。
  • 今回はクルマ同士の接触感がより強くなり、
    また壁ペナの方式が接触=即減速に変わっているため、
    今までに比べ、追抜きがし辛いと感じられる部分がある。
    しかし、コーナーで相手に強く当たると、相手がラインを外す場合がある。
    また前走は、後ろから追突され続けた場合、
    加速が鈍るようになっている模様。また、今までのような、
    車体を左右に大きく振るブロックは減速に繋がるため、理想とは言えない。
  • 相手がインギリギリ、又はインに当たりながら走る(曲がる)と
    壁とクルマがこすれて火花が出る。
  • 対戦では、タイムアタックなどである地元補正(頭打ち速度が1km/h上がるなど)が
    消え、車の能差のみが残っている状態となる。
    (筑波往路の場合、S2000は頭打ちが147に下がるが、カプチーノなどの
    頭打ち速度が1km/h少ない車種は、対戦で147になるという事は無い)。

対戦後

  • 対戦終了後、チューニングに必要なポイントを貰う事ができる。
    貰えるポイントは、連勝数が多いほど上昇する模様。
  • マイキャラクターや走り屋クラスの経験値は貰う事ができない。
    また、レースの勝敗がカードに記録される事はない。
  • 勝った場合は、再び15秒間、対戦を受付けている筐体が無いかを探し、
    見付からない場合は公道最速伝説かタイムアタックへと移る。
    • この事から、対戦は1:1だが、筐体は3台以上を接続する事が可能だと思われる。
      ただし、4台置いてある店舗でも、特定の2台同士での対戦しか出来ない所もある為、
      2台だけをそれぞれ接続する方が、別売りである接続機器の費用が安い可能性がある。
      (設定により変更が可能かどうかは不明)

ARCADE STAGE 4へ戻る
FrontPageへ戻る

Menu

 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新の15件

2018-11-13 2018-11-11 2018-11-06 2018-11-01 2018-10-31 2018-10-21 2018-10-19 2018-10-14

今日の10件

  • counter: 4221
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 3