Groove Coaster(AC版) / 収録曲リスト / 難易度表 / 難易度9


DIFFICULTY 9 (AC版)

ここではクリア難易度について扱う。FULL CHAIN・RATE Sなどは特に記述のない限り考慮していない。

  • HARDが大多数を占めるが、大半のEXTRAにNORMALの最高難易度もある。
    • DIFFICULTY 8と比較して譜面数がかなり少なくなり、得手不得手で難易度内でも違いが大きく感じられるようになる。
    • 特に強分類以降の楽曲群は難易度10に片足を突っ込んだような何らかの突出要素がある。その属性が大きく違うため、個人差およびクリア・スコアの難易度差が顕著に現れる
  • NORMALは9曲。モード別判定実装によりGREATこそ取りやすくなったが、NORMALの最高難易度だけあり一筋縄ではいかないものが多く、とりわけ強相当の曲はDIFFICULTY 10を楽に越せる人でも苦戦することがあるのでNORMALだからと油断は禁物。
  • EXTRAではSLIDE・CRITICAL混じりの連打など体力と地力を要する複合が多く、ターゲットの取り方・手とブースターの動かし方を意識していないとMISSするパターンが多い。
  • BPMの最低値はHalcyonの40、BPM変動のない曲ではANTI-HEROの105。BPMの最高値はGood Night,Bad Luck.の285。
    • コース速度の速い曲(プレイヤーにより個人差はあるが、一般には180BPM以上の曲が該当。例外もなくはない)は初見だとプレイヤーの本来の演奏スキルが十分に発揮できない難曲も散見される。
  • 各種SLIDEはパターンが複雑化していることに加え「画面外から飛んでくる」ものが非常に多くなっているので注意。
  • 属性について、難易度10に匹敵すると考えられる要素を赤太字で表記している。

分類を変更する方は項目ごとのコメント欄かページ下部のコメント欄で根拠の提示をお願いします。

曲名BPM属性コメント
未分類/Coming soon
ENDLESS DREAM -GC Mix-H184連打
SLIDE
局所難
NORMAL以下と異なりボーカルに合わせている配置が非常に少なく何に合わせて打っているかをキー音で聞いておくとよい。
サビの16分でHIT-HIT-SLIDEの配置はSTAGERなどと異なり区切り毎に同じ方向である。
AXIONH160変則連打
SLIDE
変則連打の出来がほぼ全てを握る譜面で、HARD 9ではSLIDEがそこまで入っておらず適度な速度なので苦手は人は練習しておきたい。
12分/16分の同方向連続SLIDEは片手で捌こうとすると無反応になりやすいので両手で取れるようにしておきたい。
Pa.SENSATIONH180シャッフル
視認難
複合
曲中ほぼ12分で構成されており、シャッフルに耐性がないと厳しめ。
後半になるにつれてカメラワークは激しくなるが、ステージが回転してもSLIDEの向きは変化しないことは覚えておこう。
チルノのパーフェクトさんすう教室 周年バージョンH175連打
SLIDE
複合
総合物量
本家(AC初代収録)がAC3後期以降の頻出パターンになったらこのような感じになった構成。
難易度9では初音ミクの暴走(3,251CHAIN)・STARLIGHT TWILIGHT(3,195CHAIN)に次ぐ3,172CHAINを誇り、休みが少ない上に複合を丁寧にこなす必要があり厳しい。
終盤のSLIDE込み連打は難易度9では難関で、運手を決めておくとMISSをしにくくなる。
カメラワークがおとなしくなったこととL字D-SLIDEが少なくなったことが救いか。
セイクリッド ルインH186
Penetration of light into moralityH180リズム難
ラス殺し(複合)
視認性はまあまあ良好だが、表拍を16分1個分外した配置がところどころに点在している。ラストの複合はペースを乱されると非常に崩れやすいので譜面の先を意識して準備する練習をしてみよう。イントロ終わり際の変則連打の最後は「HIT7+SLIDE」のため、入った手と逆の手でSLIDEを入れることになる。
恋愛勇者H190
逆詐称
細い線H188SLIDE
視認難
局所難はないが、サビでは付点8分と三連符のSLIDEが入り混じっている。クリアに関わるほどの物量ではないが、操作が雑になればスコアに大きく響く上、最悪巻き込みを起こして連続MISSとなりかねない。丁寧な操作を心掛けたい。
サビのAD-LIBは1箇所だけ違うパターンになっているため、FULL CHAIN狙いの際は注意。
2017/05/01のVer.3.52へのアップデートで一部のターゲットのタイミングと色の調整あり。最後の4分AD-LIBが一つ増えているので注意。
Foughten FieldH170連打
複合
視認難
局所難
例大祭の先行配信では難易度8であった。
全体的な物量は難易度9にしてはかなり緩い方だが、序盤と終盤に一度ずつ来る16分複合が難所。特に終盤の複合を落とすとクリアに関わってくる。アドリブは4分間隔のみなので回収は容易だろう。
一部カメラワークの関係でコースが遠くに映る箇所がある。視力によっては視認難と成り得るため留意すること。
ネトゲ廃人シュプレヒコールH175連打
SLIDE
局所難
道中は特に難所がなく、後半の発狂部分だけがクリアを分ける。打数を見切り辛い連打、16分SLIDE、途中に混じる12分HITとなかなか厳しい難所ではあるが、ここさえ乗り切ってしまえばクリアはもう目の前。
DADDY MULK -Groove remix-H154連打
D-SLIDE
局所難
中盤の三味線地帯の連続SLIDEと16分連打が難所。逆にそれ以外は簡単なので、終盤のD-SLIDEをしくじらなければ挽回可能。
OMAKENO StrokeN120-240高速
速度変化
CRITICAL
局所難
Ver.3で難易度8から昇格。
後半の難関となるCRITICALとHITの交互8分連打がHARDより1箇所増えている(HARDでは連続D-SLIDE地帯の箇所)
単純に連打の持久力が必要で、ここまで速くHIT-CRI交互をやる譜面はNORMALどころかHARDでも稀。
クリア難度としては局所難の色が濃い。
恋は混沌の隷也EX158SLIDE
D-SLIDE
SLIDE大増量でHARD以下との差別化が著しい。このSLIDEが絡みだした箇所がもれなく難所で、正攻法でチェインを継続させるにはパターンをある程度覚えることが不可欠。
SETSUNAH144リズム難
変則連打
複合
曲調は夢現に似ており、付点8分を中心としたリズム難も共通する。同じリズムが繰り返される部分は確実に取っていこう。変則連打や16分のHIT-SLIDE複合が多いが、BPMは速くなく視認難要素も少ないので打数を見切る練習になる。
FULL CHAINを狙う場合はサビに4回ある歌合わせの16分アドリブに注意。配置は4回とも同じ。置き方に癖はあるがヒントになる音がこっそり追加されているので、ゲーム版音源をよく聴きこんでおくのも悪く無い。
東方人-TOHO BEAT-H165高速
SLIDE
歌が始まるまでが8割。厄介な連続SLIDEは1箇所だけ8連続(他は4連続)があり、ここだけは覚えて運指をパターン化すると有利。
ってゐ! 〜えいえんてゐver.〜H159-168高速
SLIDE
常にBPMが僅かに変化しているため精度を上げにくい。最後のサビの回転地帯は「8分SLIDE2回+16分HIT3連打」を繰り返す。
Spider’s BloodH164連打
SLIDE
D-SLIDE
最初のターゲットは下から飛んでくる。ラストの直線SLIDE地帯に入る前の◇コースの頂点にそれぞれAD-LIB有り。序盤と終盤にある16分HITと斜めor上下同方向SLIDE地帯が安定すればクリアは近い。
あのね⋯実はわたし、夢眠ねむなんだ⋯♡H240高速コーススピードが非常に速いが視認性は非常に良好。難所と言えるのは終盤の16分連打だが、それ以外はほとんど難易度8レベルの構成と言っても差し支えない。BPM240の高速に慣れることがクリアへの鍵と言えるだろう。
パラジクロロベンゼンEX120-132複合
CRITICAL
リズムはHARDと全く同じだが、16分3連打の最後がCRITICALまたはSLIDEに差し替えられている。特に斜めスライドは左右分業、左右交互どちらで取るのか決めておこう。
TGM in the BottleH150視認難直角を主体としたコースに加え、視点が頻繁に切り替わるので譜面が見づらい。序盤と終盤はほぼ同じパターンだが、中盤のSLIDE地帯はやや繋ぎづらい。反面、曲は約1分30秒と短く、密集しているとはいえ物量はそこまで多くない。
2015/10/15のアップデートで一部の操作タイミング変更とそれに伴ったコースの形状調整あり。
MY FIRST FLOWERH190高速
SLIDE
序盤と終盤にある16分HITとSLIDEの絡みが少々厄介。特に後半のものはパターンが若干異なるため注意。
ON THE VERGE OF REVIVAL (RED HARDCORE REMIX)H174SLIDE
視認難
横向き高速
コース外から飛んでくるSLIDEに延々悩まされるコース。BPM・コース速度ともに速いので嫌なポイントで時折混じるCRITICALを見逃さないこと。また、サビのあたりは白く背景が点滅するのでターゲットが見難い。
only my railgunEX
(新譜面)
143複合リズムはHARDと同様のボーカル配置だが、SLIDE割合が高くなっている。後半の16分2連SLIDEの90度で捌く配置は旧譜面にはなかったがD-SLIDE気味に捌いてもつながらないということは少ない。
文学少女インセインH200高速
複合
サビで8分連打にSLIDEが混ざる複合が延々と続くので、SLIDEをどのように捌くかしっかり決めておこう。全体的に8分連打が多い譜面だが、16分連打も少しだけ登場する。
ロストワンの号哭H162連打
複合
SLIDE
イントロ部分の2SLIDE+3HITのフレーズは何回か登場するのでここが出来ないとゲージが伸び悩む。基本的には歌詞合わせのノーツ配置だが、各所にHITとSLIDEの複合配置がなされており、上手く打ち替えが出来ないと一気に崩されがち。運手をどうするか決めて臨みたいところ。
2017/01/06のVer 3.10へのアップデートで一部のターゲットのタイミングの変更とそれに伴った演奏音の調整あり。
魔理沙は大変なものを盗んでいきましたH170連打CRITICAL&HITの8分複合と、16分ヒット連打の増量が目立つ。ラストのHIT連打は「空白で区切ると連打回数はすべて奇数」ということに気づけば、手を動かしやすくなるだろう。
DYEH158連打停止ギミックのある地帯に注意。曲が長くターゲットは多いが後半の密度は低い。
Crowded TownH164SLIDE
D-SLIDE
難所となるD-SLIDE、SLIDE地帯はカメラが寄ってて先が見辛くなっている。2回登場する連続HITからのHOLDの入り手は逆手になることに注意したい。
ノーツ手前・直後のAD-LIBが多く、一箇所だけ2連の箇所もある。
SatisfictionH195高速
視認難
全ターゲットが8分までであり細かいリズムはほとんど登場しない。カメラ停止地帯に画面外から飛んでくる8分変則HITの箇所は、フルに詰まっているのは最後の1回だけ。
2015/10/15のアップデートで長音の長さ調整あり。
FOUR SEASONS OF LONELINESS ver β feat. サリヤ人H178局所難
連打
Ver.2で難易度8から昇格。
序盤に長い16分連打が、また最後にちょっと変則的な16分連打がある。
HARD 9としては長連打の序盤難だが、コース速度は遅い。序盤の連打の大部分でGREATを取れるなら、クリアまではそう遠くはない。
Catus CarnivalH127視認難
局所難(CRITICAL)
変則連打
リズム難
中盤のCRITICAL混じりの16分連打は見づらく、2か所ある「CRITICAL2連続」には特に注意を要する。ラストはピアノ準拠の音合わせだが、合わせている音そのもののリズムが意地悪で、軽いラス殺しにもなりうる。
2015/10/15のアップデートで一部の操作タイミングの変更あり。
飴と鎖H135複合
SLIDE
リズム難
SLIDE複合と難解なリズムが難しい譜面。とはいえSLIDE複合については同じパターンが何度も繰り返されるため、一度慣れさえすればゲージを維持することは容易。出来ない場合はノーツを処理する際の手の動き(運手)を決める練習をしてみよう。
カンフーマスター=拳H143SLIDE
D-SLIDE
同方向D-SLIDEが頻出するので、力を入れすぎて判定を落とさないようにしたい。最後は8分左右SLIDE4回と16分斜め左右交互SLIDE8連。コース速度は遅いので初見でもそこそこ楽。
ようこそジャパリパークへEX170CRITICAL
複合
HARD以下とはリズムが大きく異なり、ドラム合わせが多くなった。何回か出てくる16分HIT-SLIDE複合や、終盤のHIT-CRITICAL複合などの要素はあるが、基本的には難易度8にも見られる配置で構成されており、難易度9の入門的な立ち位置となる譜面といえる。レベル9挑戦にあたって、是非、自力でのFULL CHAINを目指して欲しい。
シンデレラシンドロームEX203シャッフル
SLIDE
HARDの強化版のような譜面で、そちらで高得点が余裕なら非常に取りつきやすいだろう。間奏やラストのSLIDEがやや難しめ。
ヘッドフォンアクターH210高速とにかくコース速度がBPM相応に速いため、突然現れるターゲットに反応しにくい。問題とされるサビのHIT連打は、よく見るとコース上に「色違いの補助線」が引かれている。これに気づけば、画面外からのSLIDE以外は覚える手間を省略できる。
FEEL MY BEAT!H158視認難
変則連打
SLIDE
SIMPLE・NORMALと配置が大きく異なる。イントロ・アウトロにある16分連打はTatsh曲の中でも遅めだが、偶数で区切られているものもあるのでリズムを把握することが重要。それ以外の部分は譜面が見づらいものの、配置は難しくないのでゲージを稼ぎやすい。
QLWAH150-190速度変化
連打
D-SLIDE
AD-LIB
中盤手前に16分アドリブが密集。全部回収しようとすると途端に忙しくなる。中盤にGot more raves?のようなバタフライスライドが登場するが、そこまで早くないため落ち着いて処理すること。
BPMが早くなってからはD-SLIDEが頻出して安定しにくくなるが、ラスト以外は\/型のものから始まると覚えておくと有利。
ダンスダンスデカダンスH158連打
D-SLIDE
16分のやや長い連打が数回登場し、後半になるにつれてD-SLIDEが増し難易度が上がる。上下の同方向D-SLIDE地帯はノーツ同士が重なって見辛いが、全て「上-下-上-上-下-上」の順番なので焦らずに。
結ンデ開イテ羅刹ト骸EX169局所難(CRITICAL)12分のHIT-CRITICALが多く、要求される片手連打力は難易度9の中でもトップクラス。幸い、それ以外の部分は比較的単純なのでそこでゲージを稼いでおきたいところ。
ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!H190高速
SLIDE
連打
複合
(AD-LIB)
比較的早めのHITに若干混じるSLIDEの複合パターンが終始続き、スコアを安定させにくい。
ほぼ全てのターゲットが歌詞合わせなので、歌を覚える事で体感難易度が下がるかも知れない。
問題は合いの手合わせのアドリブで、歌詞合わせのHITと8分で隣接しているものや純粋な数量がどちらも多いため探索に難儀させられる。16分アドリブがないのは幸い。
BlazeConductorH176連打
D-SLIDE
開幕の16分連打+D-SLIDE後から中盤の長いD-HOLDまで難易度7~8相当の譜面が続くが、後半は連打に各種HoldやD-SLIDEを絡めた構成になっている。ラストのTatsh曲恒例の長連打は15打区切りになっていることに気を付けたい。
グルーヴ・ザ・ハートH190高速
複合
SLIDE
D-SLIDE
基本的には歌詞またはメロディー合わせの素直なノーツ配置で、視認難要素も少ないので地力勝負。道中は比較的楽だが、ラストの複合だけは落とすとクリアに関わるため要対策。FULL CHAIN狙いの場合はサビの5連AD-LIBに注意。
ハッピーシンセサイザEX
(RENEWAL)
165連打
複合
SLIDE
視認難
歌詞合わせのノーツの合間に飛んでくる飛来HITが見切りづらい。繰り返しプレイで何の音を拾っているのかよく確認しよう。
HITとSLIDEの複合が激しいハート型のコース地帯が最大の難所。リズムに翻弄されているうちは非常に難解に感じるが、実は操作自体はそれほど複雑なわけではない。
Dream CoasterH168高速
連打
多少早めの連打が要求されるが、基本的に同じパターンの繰り返し。ターゲット数646と、難易度9の中では体力を使う方なので連打で力み過ぎないように気を付けよう。逆に、この連打以外には大きな難所は無いと言えるので、連打に慣れるための練習曲としてプレイするのも良いかもしれない。
Abyssal WithdrawalH138SLIDE
複合
BPMこそ遅いが、16分でのHIT-SLIDE複合や交互SLIDEが多い。SLIDEが苦手な場合はHITしかない地帯で回復出来るようにしたい。
千のクロマH147複合
連打
所々に24分が混ざっており、チェインカッターになりやすい譜面だが、クリアを目指すうえではそこまで障害にならないだろう。むしろ、最後の複合をしっかりと見切ることができるかが勝負の分かれ目と言える。難易度9としては分かりやすい部類だろう。FULL CHAINを目指すなら、開幕のアドリブには要注意。
電車で電車でGO!GO!GO!GC! -GMT remix-H134連打
SLIDE
ラス殺し
前半のSLIDEは設置方向が毎回異なる配置なのでターゲットをよく見ること。
最後は3つ区切りの交互に捌けない連続SLIDEがクリアを阻む。
ColorsEX160SLIDE
複合
総合
HARD以下と配置が一部異なる。
HARDと同様メインはSLIDE混じりの複合だが、HARDにはなかった16分連打やD-SLIDEが追加されているため総合力が問われる。
おつかれサマー!EX156D-SLIDE
複合
AD-LIB難
他のでんぱ組楽曲のEXTRAと比べてD-SLIDEが多いが、CRITICALや連打は易しめ。ただしアドリブ100%を狙おうとすると難易度が急上昇する。HARD譜面のリズムを覚えることはもちろん、EX限定で掛け声に合わせた16分アドリブも追加されているので曲を聴きこむことも重要になってくる。
カミノヒH205高速
シャッフル
リズム難
12分が主体のシャッフル曲だが、この曲は特に厄介なリズムが多く精度を上げにくい。
サビはHOLD系統が多いのでクリア狙いの時はここでMISSしないようにしたい。
一方AD-LIBは全て4分単位。シャッフルリズムに惑わされずに空打ちすればOK。
未確認幻想コースターEX200複合
D-SLIDE
HARDと違い、ドラムパートから音を取っている箇所が増えたが、譜面傾向はかなり似通っている。
解禁できる実力があるならクリアも容易だが、ラストのHIT-SLIDE複合はSLIDEの向きに気をつけること。
千本桜EX154D-SLIDE
連打
HARDよりも格段に序盤の密度が高いので注意。音符の配置も、SLIDE後のD-SLIDEなど「適切な取り方」をプレイヤーに考えさせる配置が多い。
VISIONNERZ~幻視人~(GC Edition)EX130SLIDE
複合
リズム難
局所難
16分のHIT-CRITICALやSLIDEなど嫌らしい配置は多いが、リズムはHARDとほとんど変わらない部分が多い。
問題は後半(原作で言う2面地帯)の物量アップした変則・複合連打地帯で、ただでさえリズムが取りづらい上に毎回パターンが違うためNO MISSが難しくなっている。クリア狙いならばとにかくこの部分を覚えることがポイントとなる。
DIVINE PLACEH178D-SLIDE
連打
同作曲者のRing a bell beautifully -GAME Edit-と似たような譜面傾向の箇所が多い。最後の128連打こそないものの、DUAL-SLIDEの複雑さではこちらが上手。また、BPMもこちらの方が上であり、連打能力も問われてくる。とはいえ、連打は短いものが多いのでリズムさえつかめればそこまで難しくないだろう。
ヤンキーボーイ・ヤンキーガールH125-250速度変化
高速
視認難
Ver 1.5で難易度8から昇格。
BPM変化は125からスタートして3回あり、中でもイントロ終わりは加速からの直角+変則HITでいきなりリズムが崩れやすい。HITの「5連打」が見えたら心の準備を。
TRIPLE3TH128視認難
リズム難
連打
局所難
曲名の「TRIPLET」は「3連符」という意味。その名の通り、全ノーツ配置が6分・12分・24分という3種類の3連符になっていて、延々と12分のリズムが続く印象的な楽曲。
HIT-HOLDの12分隣接が多めなので集中力がそれなりに要る他、VOLTの様な折り返しギミックが頻発するので焦らずに。
1か所ある長めの24分連打が山場。変則リズムパーツの感覚を掴む足がかりとして、これで高得点は取っておきたい。
PIXEL STAREX151変則連打
ラス殺し
HIT以外のターゲットが一切存在しないが、12分/16分/24分/32分といった細かい連打が豊富に登場してくる。ラストの32分連打はかなりの密度があるため、ここで振り落とされないように注意。
アザレアの亡霊EX170連打
SLIDE
CRITICAL
ラス殺し
EXTRAになってより楽曲の音に忠実なノーツ配置になった。途中の連続SLIDE地帯は全て交互で捌ける配置なので慌てずに捌こう。
ラストに設置されたCRI-HIT-HITの12分連打の繰り返しがかなり強烈なラス殺し。フルゲージで突入できればなんとかクリアまで持ち込めるだろうが、NO MISS狙いの場合は難易度が急上昇する。
プラスチックケージ -GC remix-H240高速
複合
連打
ラス殺し(SLIDE)
Ver.2で難易度8から昇格。
曲全体を通して240BPMの8分連打が交互SLIDEやCRITICALを絡めた上で続く。
ラストにはやや見切り辛いSLIDEとD-SLIDEの複合が置かれている。
Choose Your WayH200高速
複合
序盤のギターに合わせた連続スライドと、直後の16分3連打を多数含んだドラムパート地帯は、HARD 9では上位の局所難。
EXTRAでは基礎的な部類に入っているパターンとなるが、若干コースの先を見切りづらい構成でもある。
ケロdestinyH172高速
連打
CRITICAL
長い連打よりもサビの複合に対応できるかがクリアのポイントになる。後半のHIT-CRITICAL交互はどちらから始まるかを見抜けば苦労することはないだろう。
カンフーガール=ロンメイEX185複合
D-SLIDE
ラス殺し
中盤から終盤にかけて90°D-SLIDEが連続で登場する。特にラストは画面外から飛んでくるので対処がしづらい。ターゲット数も少ないのでD-SLIDEを丸々落とすとゲージに大きく響く。
五次元式エチュード 〜妖魔との戦い〜H156HIT
SLIDE
複合
全曲中最も演奏時間が短い(1分3秒)。
HIT+SLIDEの複合、16分12分連打の打ち分けが求められる難所が序盤〜中盤に集中し、後半の回復チャンスも少ない…と厄介な構成。曲の短さからチェイン数も少なく、1回のミスでスコアにもゲージにも大ダメージを受けるので、とにかく序盤と中盤の難所を切り抜けられるよう練習あるのみ。
ラスト・ガール・スタンディングH136SLIDE
ラス殺し
複合
終盤のHITとSLIDEによる複合パターンが攻略の鍵。HIT6連打からのSLIDE HOLDは「叩きスライド」にならないように注意。
夜咄ディセイブEX130連打SLIDEが多く追加され、間奏にあったBEATが24分HITに差し替わりアドリブが減った。まずは集中して叩くべき個数の偶数・奇数を見切ることから。
九龍レトロH140変則連打・リズム難
CRITICAL
ほぼ全て歌合わせで、それゆえに変則的な配置が多い。特にCRITICALが隣接するパターンでリズムが崩されやすい。
サドマミホリックH200連打
SLIDE
曲中16分HITと8分スライドの複合が頻出。ノートも多く速度も速いため体力を消耗しやすい。
HOLD後の2連8分アドリブや、序盤の3連8分アドリブに気付ければアドリブ100%が見えてくる。
同作者のナイト・オブ・ナイツHARDよりHIT量は減った代わりにスピードが若干増している。
ナイト・オブ・ナイツH180連打とにかくメロディ合わせのHIT連打が全てだが、基本パターンである「16分HIT4連打→8分SLIDE4回」の繋ぎも漫然と叩くだけではこなせない。
両手の役割分担や打法を決めるなどしてこの曲とサドマミホリックを高得点で攻略できれば、他のほとんどの高速物量曲にも対応しやすくなっているだろう。
幻想の旅人へ 〜 Catch the HeartH162連打
総合物量
16分の長連打配置が多く3,000CHAINを超えている体力譜面。SLIDE複合等他の要素は薄く連打の成否が全てと言える。
長連打が苦手な人はこの曲で練習しておきたい。
Got hive of RaN268高速
変則連打
リズム難
Got a pain cover?のNORMAL譜面のようなHARDと同じリズムの変則連打が中心だが、これまでのGotシリーズのNORMAL譜面に比べて視認難要素が少なめなのが救い。
この曲最大の特徴はアバターが停止する部分の5連符。Black MInDではHARD限定だったパターンだが、変則連打の一部として盛り込まれていたあちらとは違い、フレーズとフレーズの間を繋ぐように置かれているのでわかりやすい。
ラストの縦コースは5連符→3連符の複合リズムが3回で、精度を狙うと一筋縄ではいかない。
東方音銃夢H147-240総合
速度変化
連打・SLIDE・リズム難・高速の要素が揃った総合譜面。12分連続SLIDE地帯からのCRITICAL直後に加速することに注意。高速地帯を抜けてもSLIDEとD-SLIDEをしくじるとクリアが怪しくなるので油断は禁物。
ジンガイクライシスH185高速
変則連打
複合
SLIDE
D-SLIDE
序盤の連続D-SLIDEや歌詞合わせの高速連打、終盤の複合連打がかなりの難所。中盤は難易度9にしては物量が控えめではあるが、終盤の連打を乗り切れないとクリアは遠い。
HalcyonH40-191高速
連打
CRITICAL
SLIDE
後半に8分CRITICALゾーン・16分交互SLIDEゾーンが控えているため密度は見た目以上に高い。特にCRITICALゾーンで力みすぎるとその後の精度も取りにくくなってしまいがちなので余計な力を入れないように。
ウサテイ2013H190高速
CRITICAL
凄まじい量のCRITICALとD-SLIDEから構成されている物量パターン。リズムは単純だがBPMが速いうえ保護色気味なD-SLIDEに反応しづらく、中盤にある190BPM16分2連打のCRITICALなど嫌らしいポイントも。
東方散楽祭H130-200
(130→200→150)
速度変化
変拍子
総合
ラス殺し
東方音銃夢(HARD)に似ているが、D-SLIDEがない代わりに16分交互SLIDEが存在する。前半の高速地帯では「3拍子→5拍子」と拍子が変わっていき、減速と同時に4拍子に戻る。
中盤の高密度HIT連打は最後だけ16分4連打で、他は3連符均等に修正されている。
ゴーゴー幽霊船EX180SLIDE
複合
D-SLIDE
リズムはHARDに似ているが、16分音符や斜めSLIDE、D-SLIDEが増えている。「16分SLIDE→CRITICAL」など癖の強い複合も存在する。ラストはコース形状がHARD以下と異なっており、90°D-SLIDEが次々に登場するので落とされないよう注意。
SiLent ErRors -Un-True-H138SLIDE
D-SLIDE
複合
連打からのSLIDE、CRITICALやXスライド、D-SLIDEなど様々な複合が登場する為地力が求められる。Xスライドは頻出するものの、飛んでくるスピードは遅い。落ち着いて処理しよう。
囲い無き世は一期の月影EX102-172複合
SLIDE
タイミング自体はHARDと同じだが、その殆どが16分SLIDEや斜めSLIDE、CRITICALが混ざった複合配置に置き換わっている。ラストの直角型8分SLIDEはあまり見ないパターンなので注意。
Starlight Vision (GC Mix)EX180連打
SLIDE
中盤以降16分3連がメインとなるので楽に捌けるようにしておこう。終盤にはそのリズムでSLIDEをさせるところがあるのでハマリにならないよう丁寧に。
人造エネミーEX183変則連打
複合
視認難
HARD以下と同様横向きなどの見づらいカメラワークが多い上、SLIDEやCRITICALを含む複合配置が突然現れるのである程度覚えておかないと厳しい。特にラストサビはNO WAYが強制的にかかることに加え、SLIDEとD-SLIDEが全て画面外から飛んでくるので要注意。
また、AD-LIBが複雑化しておりメカクシコード(EXTRA)のような不規則な16分連打も追加されている。
ANTI-HEROH105低速シャッフル
連打
ハネリズムと12分・16分・24分が入り混じっているリズム難曲。低速のため空MISS範囲も比較的広め。
中盤と後半に来る長い24分連打は密度が高く、さらに途中にピアノの音合わせで空白があるためにハマりを起こしやすい。落ち着いて見切ろう。
Ignis DanseN246高速
視認難
変拍子
連打
Ver.3で難易度8から昇格。
全曲中でも最速クラスのコーススピードに加え、手前寄りの視点が多く先がほとんど見えない。
HARDでひたすら連打させられるゾーンは殆どがSCRATCHに変わっているため回復することが可能だが、後半でSLIDE混じりの12分2連打を延々叩かされる場所もある。
conflictH160視認難
SLIDE
連打
リズム難(変拍子)
曲全体を通して様々な複合が存在する。2回あるSLIDE絡みのリズム難地帯、飛来CRITICAL地帯は初見ではやや辛いが、前後半の16分3連打地帯を安定させられれば十分に回復できる。
Crime WaveH156SLIDE
ラス殺し
16分SLIDEが多い譜面。ラストは一見簡単だが、一回でもMISSが出るとその後もMISSハマリになる危険性が高い。同方向SLIDEをいかに巻き込まず処理できるかがポイントとなる。
IDH173高速
SLIDE
D-SLIDE
ラス殺し
直角D-SLIDEの連続が非常に多いため、斜め処理に慣れるのが近道といえば近道か。
後半の4分HIT-CRITICAL交互はコースに惑わされないように。ラストの連続D-SLIDEで躓くとクリアが危なくなるので注意。
聖少女サクリファイスH168D-SLIDE
連打
全体を通して飛来してくるD-SLIDEに悩まされる。L字型のものは順番が全て異なるため覚えてしまうのが手っ取り早いが、ターゲット間隔が短いため環境によっては安定してつながらないことも。
終盤の連打はBlazeConductorの様に15打区切りになっている(HOLD前も同様に1つ空白)。
メカクシコードEX185連打HARDではBEATだった部分が16分連打になっている。打数がやや変則的なうえ、16分間隔でCRITICAL/DUAL HOLDに繋がるパターンがとても多いためNO MISS難易度はかなり高い。それ以外は後半のAD-LIBを除きHARDとほぼ同じ。その後半のAD-LIBはシンセ合わせの16分で、覚えるまではかなり落としやすい。
Under The MoonH175不規則連打
SLIDE
複合
HIT・SLIDEの複合が主体となる譜面だが、ノーミスはむしろ序盤のCRITICAL複合が鍵。
12分HITは緑色の飛来HITとして色分けされている。
座和々H170CRITICAL
連打
複合
視認難
細かいHIT連打の間に来るCRITICALが厄介。終盤には4方向のSLIDEが加わった複合も。
サビの飛来HIT+SLIDEは非常に見づらいが、16分間隔の操作は初めの3つのSLIDEのみ。落ち着いて対処しよう。
アドリブはそのサビ直前の一つが突出して落としやすい。
チルノのパーフェクトさんすう教室H175総合
連打
D-SLIDE
ラス殺し
連打とSLIDEが満遍なく出てくるため割と地力が求められる。
クリア狙いの時はサビ後の連続SLIDE/D-SLIDEに耐えられるかがポイント。
NO MISSやFULL CHAIN狙いの場合、中盤の16分音符でHITからCRITICAL8分3連につなぐ部分でCHAINが非常に切れやすいので対策必須。この「16分H→C」の形は10で頻出するので練習台にすると良い。
MIRACLE PARTYH180連打
CRITICAL
飛来してくるCRITICALが非常に多いためこれらを落とさないように注意。中盤からはCRITICALで終わる連打も多く、16分長連打もあるため、必ず他曲で練習して連打対策をしておこう。
Stratospheric JourneyH168変則連打
リズム難
局所難
SIMPLE・NORMALと配置が一部異なる。
序盤から中盤にかけて大量に存在する16分の変則連打が特徴の譜面で、個人差が出やすい。終盤は簡単になるのでクリアは適正レベルだが、変則連打のパターンが不規則なのでNO MISS難易度はやや高め。
骸骨楽団とリリアH260高速
複合
変則連打
SLIDE
リズム難
視認難
2016/09/20のVer 3.06へのアップデートで譜面修正。
速いBPMで変則的な8分連打や複合が続いていく構成で、ヤンキーボーイ・ヤンキーガール(HARD)の強化版にあたる。速度変化がないのが救いだが、とにかくコーススピードが速く変則リズムが続くので譜面認識力が問われる。ラストのD-SLIDE地帯にはアドリブが大量にあるが、慣れないうちは無理に取ろうとするのは禁物。
エンヴィキャットウォークH160-190速度変化
変則・高速連打
癖の強いリズムだが、ほぼ曲通りなので聴きこんで覚えてしまえば後は地力次第。
BPM190地帯は密度が高いので体力配分に注意。
アドリブは序盤の12分6連、BPMが変化する際にある2回の8分7連が印象的。
2016/09/20のVer 3.06へのアップデートで全難易度、ターゲットの配置が微調整された
Bad Apple!! feat.nomicoEX138SLIDE
CRITICAL
視認難
ラス殺し
中盤まで延々と続くCRITICALとHITの複合は、伴奏に合わせてCRITICALの3連打や7連打が混じるのでターゲットをよく見ること。遅いながら全体的にSLIDEを巻き込みやすい配置が多く存在し、後半はカメラが若干寄っている上にSLIDEばかりが飛んでくるのでかなり辛くなる。
安全運転 ムジ娘ちゃんH190連打
リズム難
序盤のラップ地帯の成否がクリアを分けると言っても過言ではない。非常に短い曲なのでリカバーが効かない恐れがある。また、所々に16分の5連打が登場するため、ある程度の連打スキルは必要だろう。前述の通り短いので、体力面では問題ないだろう。
ジャバヲッキー・ジャバヲッカH190SLIDE
視認難
ラス殺し
ラストのX譜面が左右交互ではなく上下交互になっているので、ミュージックリボルバーなどとは違った対策が必要。一例として左手で「↙︎↗︎」、右手で「↘︎↖︎」と捌く方法がある。
17KH189連打
複合
D-SLIDE
ラス殺し
道中の16分連打やD-SLIDEも厄介だが、クリアを分けるのはほぼ終盤の8分ラッシュ地帯と言ってよいだろう。操作自体はそれほど難しいパターンではないが、BPM189の8分で絶え間なくやって来るため、上手く見切れないと操作が追いつかない。斜めSLIDEも混じっているため巻き込みも起こしやすく、ここで躓いてしまうと一気にFAILEDに追い込まれる可能性も。
セツナトリップEX145連打
複合
SLIDE
CRITICAL
ラス殺し
16分3連の最後にCRITICALやSLIDEを置くパターンが多い。9強以上の難関譜面に多く見られるパターンでもあるので要練習。中盤やラストでは8分や16分間隔での同方向SLIDEが見られ、片手で取ろうとしても巻き込みでMISSが出るだろう。両手を使って適切な処理を心がけよう。
ラストの16分SLIDEは左からなので方向を間違えるとゲージが吹き飛ぶこと必至。
ローリンガールEX
(RENEWAL)
195高速
連打
CRITICAL
局所難
序盤のSCRATCHの近くに斜めSLIDEやD-SLIDEを置くなど巻き込みを誘う意地悪な配置もさることながら、中盤の1CRITICAL-5HITの連打地帯が脅威。CRITICAL絡みの連打としては難易度9の中でもとりわけ難しい部類に入る難所であり、特に連打が苦手であればクリアを阻む高い壁となるだろう。
連打地帯を抜ければ歌詞合わせのリズムが戻ってくるので、ここでゲージを回復できればなんとかクリアには乗るだろう。
Blue Destiny BlueEX160複合
CRITICAL
SLIDE
HARD以下と配置が大きく異なる。
AD-LIB以外全ての音にクラップ音がアサインされており、HIT-CRITの疑似混合フレーズが存在したり、同方向4連スライドが上下左右連続して来る配置があるなど、全譜面の中でもかなり特殊な位置づけのパターンが多い。
グルコス単独では通用しにくいテクニカルなパターンでもあるので、他のEXTRA譜面に慣れてからのほうが良いかもしれない。
You and MeH132連打
複合
SLIDE
ゆっくりとした連打が主体の譜面だが、所々にSLIDEが混じってくるテクニカルな構成となっている。序盤は難しいが最後の連打がかなり大きな回復地帯となっているため、正確なリズムが刻めるならばクリアはそう難しくないだろう。
Material of PuppetsH168高速
連打
複合
SLIDE
SLIDE-HOLDやDUAL-SLIDEが多く登場し、スライド操作に慣れていないプレイヤーは苦戦するだろう。中盤、サビ前のHIT-SLIDE複合はかなり複雑であり、また終盤の連打は1拍単位で色分けされているとはいえリズムが取りづらく気を抜くとゲージを持って行かれるのでこれらに要注意。
働かずに食う [IA Ver.]H140連打
CRITICAL
D-SLIDE
複合
NORMAL同様長い12分連打がメインだが、CRITICALやD-SLIDEが増えて強化されている。12分と16分が混在するので取り違えないように。BPMがそれほど早くない分、12分と16分を間違えると大きくズレてしまい、場合によってはMISSハマりを起こすので気を付けよう。
Ring a bell beautifully -GAME Edit-H154連打
難しい所と易しい所がはっきりと分かれている譜面。所々に回復地帯があるので上手く体力・集中力を温存していこう。500CHAIN付近の複合はかなり操作が複雑であり、ここだけなら難易度10に匹敵すると言っても過言ではないだろう。また、ラストにはTatsh曲恒例の連打が待ち受ける。そこまで早い連打ではないが、体力切れには気を付けたい。
Bright LightsH180複合
総合
ラス殺し
連打、HIT-SLIDE複合、HIT-CRITICAL複合など様々な要素が散りばめられている総合譜面。リズムは分かりやすいものが多いので、純粋に操作技術が問われる場面が多い。HIT、SLIDE、CRITICALが全て登場する複合が中盤とラストに登場し、大きくゲージを削ってくる可能性がある。難易度10に挑戦するうえで必要なスキルがかなり詰まっているので、是非SAFEなどを使わずにFULL CHAINを目指して欲しい譜面。
TECHNO COMPLEXH90-158
(約151→90→158)
連打
リズム難
速度変化
1曲通して不規則なリズムが続き、曲が分からないままでプレイするとかなりの苦戦が予想される。最大の特徴であるソフラン(速度変化)地帯は、油断すると早すぎたり遅すぎたりでMISSを連発しかねない。最後の飛来スライドはSpace Invaders Infinity Gene Medley(HARD)のそれを易しくした様な感じだが、気を抜くと方向やリズムを間違えやすいので要注意。
仙酌絶唱のファンタジアH160連打
D-SLIDE
総合
ラス殺し(変則連打・リズム難・複合)
東方Project楽曲のアレンジメドレー。序盤から中盤にかけては分かりやすく、難易度9適正者にとっては簡単なものが多いだろう。一方、ラストの「紅魔郷」タイトル地帯に入ると密度が跳ね上がる。16分の変則連打にSLIDEが混ざった複合で、16分の裏拍から始まるものが多く非常にリズムが取りづらい。最後のCRITICALを忘れないように。
INCOGNITOH170高速
変則連打
リズム難
視認難
後半の変則連打が目を引くが、フレーズの合間にある16分短連打と、サビ前のプラグアウトHARDのそれを速くしたような「表拍が抜かれた16分3連打」の繰り返しにも注意。また1回目のサビの後半にある飛来SLIDEは斜め下からのカメラアングルの影響でSLIDEの方向を間違えやすいのでこれも気をつけたい。
Bad ∞ End ∞ NightH204シャッフル大まかな傾向自体は同じジャンルの他のシャッフル譜面と変わりはないが、コーススピードが速めの上にCRITICALやSLIDEが多めなのでしっかり譜面を見てプレイしよう。
Punky Funky LoveEX180CRITICAL
複合
連打
ボーカルではなくギターやドラムの音に合わせるパートが大半を占める。とにかく「今どの音に合わせているか」を意識することが重要。ギター合わせのパートではSLIDEとHITの8分複合が、ドラム合わせのパートではCRITICALが混ざる8分/16分パターンが大量に登場するので体力と複合処理能力をバランスよく付けておこう。
ワールズエンド・ダンスホールEX
(RENEWAL)
171連打
複合
局所難
サビ前にHITとSLIDEの16分複合が登場。BPMも遅いとはいえない上に、2回目のパターンは「HIT3-SLIDE5」というあまり見ない組み合わせを含んでいるので要注意。他にもAメロの途中にローリンガールEXTRAの様な「CRITICAL1-HIT5」のパターンがある。サビからは一気に難易度が低下するのでクリアを狙うならそこからが勝負。
リモコンEX165複合
D-SLIDE
イントロと間奏に難解な配置があるが、サビはD-SLIDEが増えたぐらいで大きく変化していないので削られすぎなければ回復できるだろう。
また、3EXのEXTRAモードにて登場したD-SLIDEの同方向斜め配置や135°の配置は存在しない。
ジョーカー・ジュンコ 〜 永遠の純化H195視認難
連打
複合
BPM195で16分HITを度々叩かされる体力系の譜面。少し長めの連打もあるので、高速連打に慣れていないプレイヤーには手ごわい譜面となるだろう。その一方で、連打さえクリアできれば一気にクリアが近づく。終盤にはSLIDEとの複合も存在するので、油断は禁物だが。
コノハズクH180連打
視認難
SLIDE
難所は前半の水平コースに飛んでくる2拍3連X字SLIDEラッシュと、後半に2回ある16分長連打にほぼ偏っている。ただし長連打の前にある16分3連打が所々に混じった8分長連打にはSLIDEも混じっており、この地帯はノーツが休みなく続くため、打ち替えで混乱すると一気にゲージを吹き飛ばされるので打ち替えが苦手な人はここも要注意。
フルボッコH178ラス殺し
(複合)
前半から中盤にかけてはサビ前に連続している16分を除いてメロディーに忠実な非常にオーソドックスな譜面だが、歌が終わった後のアウトロにあるHIT2-SLIDEの16分複合がラス殺しになりうる。視認性は良いのでアバターを見失わないように気をつけよう。
Ever FreeH150リズム難
複合
前奏は完全に交互だと16分交互SLIDEを内側に入力して取らなければならない場面が非常に多い。後半からはHIT-SLIDEの16分複合がSLIDEの方向を変えて同じリズムで繰り返されるパターンが多くなるが、終盤はパターンが変わり、この時期の譜面に多い「斜めを使う90°D-SLIDE」に接続する複合も登場する為、落とさないように注意が必要。
Border of ColourH132複合
連打
BPMこそ遅いものの、CRITICAL-HITの複合やDUAL-SLIDEなど、技術的に難しい配置が頻出する。難易度10の体験版、スピードが遅い版のような雰囲気の譜面。中盤の16分連打にSLIDEが混じる配置は、Material of PuppetsのHardの簡易版とも言えるだろうか。最大の難所であろう最後は、CRITICAL-SLIDE複合だが、斜めスライドを正確に入力できるかどうかが勝負の分かれ目となる。
HONEY♡SUNRiSEH190高速
SLIDE
ラス殺し(SLIDE/視認難)
SIMPLE・NORMALと配置が一部異なる。
16分連打はほとんどなく難易度9の中では物量が控えめ。コースも比較的単純な形状だが高速な部類に入る。
この譜面の難所は間奏に数回入る左右&斜め方向の6連SLIDE全て。斜め2個→横2個→斜め2個の6個で1セットのパターンで、序盤と中盤のものは線対称、ラストの飛来SLIDEは点対称。左右交互の配置なので、ラストの飛来さえ見切れればFULL CHAINには手が届く筈。
月夜ノ森H180連打
複合
サビはほぼ同じパターンが続くがオフボーカル部分に連打が多く、体力切れしやすいか。ラストの3連打はSLIDEも交じるので運手を考えておきたい。
オパ!オパ!RACER -GMT mashup-H172高速
変則連打
ファンタジーゾーン地帯はまだ緩い部類だが、問題はリッジレーサー地帯で、シンセの早弾きに合わせて16分の変則HIT連打を延々と叩かされる。コーススピードも非常に速く、カメラの回転などもあるので譜面を見失わないように注意。
THIS IS HDMEX150変則連打
局所難
ラップ地帯はHARDの終盤とほぼ同じなので稼ぎ所。
中盤のSLIDE・CRITICAL込み複合は見た目以上に厄介なので、他のEXTRA譜面でも練習しておきたい。
鼓動、零れぬ酒H160複合
ラス殺し
ボーカルがあるパートに関しては、斜めSLIDEにさえ気を付ければそこまで難しくはないだろう。問題はそれ以外のインスト部分で、HalcyonEXのようなHIT4-SLIDE4複合が所々に登場する。同曲ほど早くないとはいえ、ラストの複合は出来なければ致命傷となりうる。
RETROIDEX166連打
複合
SLIDE
16分の連打と交互SLIDEが主体。連打が得意かどうかで体感難易度は大きく変わる。終盤は斜めSLIDEも多く登場し、いわゆるX譜面のような部分も存在する。視認性が良好な部分が多いのが救いか。
バトル#2 〜ヒゲドライバーMIX〜EX175連打
複合
SLIDE
前半の「CRITICAL-HIT-D.SLIDE-HIT」を2回繰り返す複合と、後半にある所々にSLIDEや7連打が混ざる16分3連打ラッシュが最大の難所。これら以外はほぼ全て難易度9以上の大半の譜面に度々登場するパターンで構成されているため、なるべくミスはしないようにしたい。
VELVETH155高速
SLIDE
視認難
変則連打
ラス殺し
BPMに対してコース速度が速い他、画面外から飛来するノーツ・一気に出現する連打もかなり多く譜面は見づらい。
16分連打の打数は見切りにくいが、4打+2打が基本。終盤の連続スライド直前の左右は交互でない点にも要注意。
M.S.S. PlanetEX145SLIDE
CRITICAL
リズムはHARDに近いが、例によってSLIDEやCRITICALで強化されている。後半のCRITICALを含む16分3連打地帯が最大の難所。
でんぱーりーナイトEX164SLIDE
D-SLIDE
局所難
前奏がHARDから大きく強化されており、24分や32分、SLIDEが混ざっているのでかなり難しい。それ以降は基本的な複合が多い。
天狗の詫び証文H158変則連打
SLIDE
ゆけむり魂温泉HとEXの要素を合成したような譜面。特に前半のラップ合わせ地帯は、個人差はあるものの同曲より複雑。中盤以降は難易度が下がるが、16分SLIDE、16分HIT連打+SLIDEの複合があるため油断は出来ない。
STAGER (ALL STAGE CLEAR)H146リズム難
複合
局所難
視認性こそ良好だが、中盤の「HIT2-SLIDE」のラッシュがかなりの難所。他の地帯も独特のリズムに慣れないと体感難易度が上昇するだろう。曲をしっかり聴くことが重要。
FREE CONNECTION 2 -G.C.スペシャルエディットVer.-H150SLIDE
連打
リズム難
Ver.3で難易度10から降格。
中盤にHIT+SLIDE複合、後半に長連打がある高難度譜面の基礎的な曲。速度はそこまで速くなく視認難の要素も無いため難易度10としてはクリアは簡単な部類だったが、2連打地帯や16分HIT-SLIDE複合など難易度9として見ると癖が強い配置が多いので油断禁物。
でんでんぱっしょんEX186-195複合
高速連打
AD-LIB難
HIT・CRITICALとSLIDEが頻繁に入れ替わる複合が多く、判断力が求められる。さらにHARD以下と異なり不規則連打を含む16分のアドリブが追加されているため、高得点を出すためには総合的な地力の積み重ねが必要不可欠。
かくしごとH200高速連打
複合
局所難
ラス殺し
SIMPLE・NORMALと配置が大きく異なる。
BPM200で繰り出される16分連打や16分HIT-SLIDE複合は難易度10にも引けを取らない局所難。3回ある16分HIT-SLIDE地帯は「HIT2個→SLIDE2個」のパターンの繰り返しに気をつければ把握しやすい。クリアもNO MISSも譜面をしっかり頭に入れなければ難しい部類だが、仕様上MISS判定はそこまで厳しくないのが救い。
Lust SINH220高速
SLIDE
複合
NORMALと同様8分連打メインの譜面。かなりSLIDEが混じってくるうえ、例えば「→ ← ←」の様に素直に交互とはなっていないものがとても多い。何も考えずにプレイすると非常に混乱しやすいので、どちらの手で取るべきかよく譜面を見ておこう。また、BPM220のためコーススピードがかなり速い。
二次元ドリームフィーバーH120-240
(180→120→240)
速度変化
高速
連打
序盤から中盤にかけての連打地帯、間奏の16分SLIDE、終盤の高速地帯と様々な対応が求められる譜面。
終盤のアドリブはスライドの終点からそのまま16分間隔で●○○○●○○○●○○●○○●(ここだけBPM120)。このアドリブの終点を境目にしてBPM240に加速するので注意。アドリブをBPM240の8分間隔と考えてしまっても良いだろう。
Soul EvolutionH154?変則連打
ラス殺し(SLIDE)
NORMAL以下とは序盤と終盤のコースデザインが違っている。デザインが同じ中盤はベース音準拠の音合わせで、「16分音符1個ぶんではない空白」が存在するため正しい演奏タイミングの認識が難しい。
なお、開幕の5ターゲットのみBPMが異なる。
OverloudH175連打
複合
SLIDE
D-SLIDE
最初からいきなり24分5連打を2回も叩かせる強烈なスタート。連続こそしてないが直後にCRITICALがある関係上、曖昧な連打は許されない。それ以降の序盤はやや易しめだが、その後に一定パターンで8分だがCRITICALやSLIDEが混じる複合が襲い掛かる。パターンが変わりD-SLIDEを含んだ複合を抜けると斜めもある飛来SLIDE地帯へ。その後に来るMy Voice is Dead.(HARD)の序盤に近しい連打+SLIDE複合がこの曲最大の難所。SLIDEが上下しかないのが救いか。終盤はD-SLIDE複合と連打複合が再度繰り返されるという難易度9でも難しい配置を複数備えた難譜面。
Five to SevenH150高速
リズム難
ラス殺し(SLIDE)
4つ打ちが多めだったNORMALとは基本的な演奏タイミングがまるで異なり、殆どがボイスやシンセに準拠した音合わせだが、そのパターンは中盤のものが特に難解。ラストの2連SLIDE発狂は、途中に単発の「←」が混じっているのを忘れないように。
Extreme MGG★★★H100-160速度変化(変拍子)
連打
D-SLIDE
Ver 1.5で難易度9から昇格したがVer.3で難易度10から再降格。
コース自体はかなり遅めでフレーズも一定のものが続くが、変拍子を交えたBPM変速が連打やD-SLIDEの安定性を削いでくる。ラストの減速からの急加速は要注意。
FULL CHAINのポイントは誤魔化しの効かない最初のアドリブにかかっているといっていい。
Marry me, NightmareN228-284高速
速度変化
変拍子
視認難
変則連打
Ver.3で難易度8から昇格。
NORMAL最難関候補。リズムはHARDと殆ど変化なしなので非常に難解。動くターゲットや頻繁に変わる視点もほぼ完備しているため認識難要素も屈指のもの。
CRITICALはあまり問題とはならないが、こちらは更に高速になり後半には12分メインの変則連打・ラストに8分連打ラッシュが控えている。特にBPM284でハネリズム混ざりの12分連打地帯は非常にリズムの認識と視認が困難で、NORMALでは規格外の難所。
ちゅるりちゅるりらEX200高速
CRITICAL
SLIDE
HARDからさらにCRITICALやSLIDEの量が増えて絡みが厄介になっている譜面。
D-SLIDEが少なめなのが救いだが、中盤にはX字の連続SLIDEがある。総合力を問われるので、苦手なら他の譜面で地力を上げてから挑戦するといい。2か所ある「5連続斜めD-SLIDE」は環境によってはかなり繋がりにくい難所にもなる。
FUJIN RumbleN96-192高速
速度変化
変則連打
ラス殺し
Ver.3で難易度8から昇格。
NORMAL最難関候補。連打の一部がBEAT・HOLDになっているのが逆にMISSを誘発しやすく、コースも相まって全体が一筋縄ではいかない構成。
NORMALながら12分・16分も平気で叩かせてくるため連打力も必要。終盤に至ってはHOLD混じりの12分・16分複合変則連打の繰り返し。人によってはNORMAL最難関クラスにもなり得る構成。
Wacky dance ethnicH190高速
横向き
少ターゲット
D-SLIDE
ラス殺し
Ver.2で難易度10から降格。
コースがかなり高速で中盤は横向き。
いきなり飛んでくるD-SLIDEを落とすと重たいゲージを一気に失いかねないので、やはり曲とパターンを覚えてしまうのが手っ取り早い。
聖者の鼓動H169SLIDE
連打
Ver.3で難易度10から降格。
とにかく後半の連打地帯が勝負。速さ故にずれると立て直しは厳しい。
その手前に左右SLIDE地帯があるが色と方向が対応しているのでよく見よう。
Heavenly ParticleH178連打中盤に聖者の鼓動よりも長い16分連打地帯があるので体力が要求される。中盤以外はSLIDEも含めて比較的楽だが、体力切れには気をつけたい。
Got a pain cover?N(135-)270高速
変拍子
変則連打
NORMAL最難関候補。NORMALとしてはかなりの物量を誇るが、これは演奏タイミングがHARDと全く同じであるため。
代わりに登場するターゲットがHIT・CRITICAL・HOLDのみとなっているので、HARD攻略のための練習モードとして十分に活用可能。
特に中盤とラストは連打の回数が分かりやすくなっているので、しっかり身に着けておくこと。
患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院H200高速
連打
局所難(SLIDE)
8分や16分の連打が多く、BPMも速いので体力が要求される。No Way Out(HARD)より速いSLIDE交互発狂もあり、NO MISS難度は高め。
Help me, ERINNNNNN!! -Cranky remix-H180連打SIMPLE・NORMALと配置が大きく異なる。
イントロはNORMALと同様リズムが取りづらいが密度は高くない。問題は中盤以降の16分連打。休みなくひたすら16分連打が続くので体力配分に注意。サビの24分4連打もかなりの密度がありチェインを切りやすい。
平成快晴どってんしゃんEX184高速
CRITICAL
SLIDE
ちゅるりちゅるりら(EXTRA)に傾向は近いが、こちらはCRITICALよりもSLIDEが殆ど十字順という配置になっており個人差が激しい。随所に混じるSLIDE HOLDも意外にチェイン落ちや巻き込みによるMISSの原因になりやすい。
No Way OutEX175局所難
SLIDE
複合
16分のHITとSLIDEを大増量した転調前の発狂が目を引くが、その少し前の「1-1-3」のアドリブの直後にCRITICAL-SLIDEの交互からなるIt's a pit world(HARD)の強化版のような複合も見逃せない。これらの複合にゲージを吹き飛ばされる危険性が大きいので注意。
CELESTIALH195SLIDE
連打
ラス殺し(高速連打)
異なるタイプの難しいパターンを集めて数珠繋ぎにしたような構成で、地力上げに適する。
後半の連続SLIDE複合が「奥から手前」という視点の関係で見づらいことと、ラストの8分→16分HIT長連打においてボタン連打の粒をどこまで精密に揃えられるかがポイント。
東方不死鳥H93-186速度変化
連打
SLIDE
Ver.3で難易度10から降格。
高速でコースにやや癖はあるが、操作自体はそこまで難しいほうではない。
中盤の連打は聖者の鼓動を速くした代わりにやや短くなっている。
ラストの斜めSLIDEは8分なので慌てないように。
最初と最後のアドリブに癖があることを知っていればAD-LIB100%は近い。
バブルボブルメドレーH130?-190速度変化
リズム難
複合
ラス殺し(高速連打)
速度変化が大きく、そのタイミングを把握しないとかなり厳しい。ボス地帯の連打はBlack MInDFUJIN Rumbleのそれに匹敵する速度なので、連打が苦手だと詐称クラスのラス殺しに感じられる場合も。
オレを越えて行けH194高速
連打
ラス殺し(高速連打)
BPM194という高速の中で、16分連打を繰り返す譜面。体力は大丈夫だろうが、連打速度自体についていけないとまるで歯が立たなくなってしまう。加えて、CRITICALが連打の途中に混じってくるので、しっかりと見切らなければいけないと、ただの連打譜面から1段難易度が上がっていると言えよう。
ShadowH160リズム難
局所難(SLIDE)
Ver.3で難易度10から降格。
前提として、曲自体がかなりのリズム難。高精度を取るには曲を覚えるところから始まる。
物量やコース速度はHARD 9の中でも低い部類だが、中盤に高速飛来のSLIDEないしD-SLIDEが集中しているのでそこをまともに取れないとクリアは厳しい。覚えるのが辛いなら見切れるようになるまで練習しよう。
Got noir forever.N136-272高速
変則連打
変拍子
視認難
AD-LIB難
総合物量
NORMAL最難関候補。NORMALではあるが3,000CHAINを超えているため耐久力・地力がないとゲージは保たない。
HARDから12分がカットされているが、Marry me, NightmareGot a pain cover?同様HARDのための練習譜面と思って差し支えない。
終盤にかけての縦コースが最大の難所で、HARD同様その地点のターゲットは全て飛んでくる上に折り返し付近はターゲットの視認可能時間が極めて短いので暗記が非常に重要。
その後の全方位からHITが飛んでくる部分もリズムが取りづらいので注意。ここはGot more raves?(NORMAL)とは違い4分と8分のみ。
Good Night,Bad Luck.N285高速
視認難
リズム難
変則連打
SLIDE
複合
NORMAL最難関候補。大前提として、BPM285の8分(16分換算でBPM142.5)についていけないようでは門前払いとなる。
中盤までは一部のSLIDEが視認難にされているもののSIMPLEのHOLDが8分変則連打に変わった程度。
問題は終盤のSLIDE複合8分/12分ラッシュで、交互で取るためには途中で右ブースターを左に、左ブースターを右に倒すことが必要となる。
Got more raves?N266高速
変則連打
変拍子
視認難
ラス殺し
NORMAL最難関候補。各種HOLD系が頻繁に登場する構成は「HARDの簡易版」というより「SIMPLEの難化版」と言ったほうが正しい。
ラストの変則飛来HITは非常に認識が難しいが、手前のHITが同じフレーズを繰り返しているので「何回叩くのか」に注意すると攻略の糸口がつかめるはず。具体的には8分HITの4連打が2回、5連打が1回、3連打が1回となっていて、これらが4分や付点4分で繋がれている。
Rhythm Fang, Over Sword (Theme: ガイエ街道 奇襲戦)H132連打
複合
SLIDE
ラス殺し
中〜終盤に二度来るHIT-SLIDE複合がすべて。最後の複合でゲージを割るとクリアは絶望的になってしまうので、どのような運指で挑むかを決めておくのがいいだろう。BPMが遅いため左右交互が厳しい場合は、片手でHIT、もう片方でSLIDEを処理するのも一手。
tete+a+teteH160横向き高速
リズム難
複合
視認難
サビ前までは変則16分が多く個数の認識が鍵を握る。またサビのHIT2-SLIDE2-HIT2も地味ながら安定させにくい。
終盤のSLIDE-HIT5-SLIDEラッシュの複合は他に練習できるような譜面がなく、一度MISSが出ると連続でMISSになりやすい。ずれてしまった場合はHITだけを取りゲージの減りを抑えることも一考。
初音ミクの暴走H155物量
リズム難
連打
終始不規則連打が続き、難易度9の最高CHAIN数を更新。時折SLIDEも混じっているため、どちらの手で処理することになるのか常に注意しておくべきだろう。
MERLINH180複合
リズム難
連打
16分3連打の最後がSLIDEになったものが序盤から登場。付点8分を主体としたリズム難などの、曲をよく聴き込まないと対策出来ない要素もある。利き手から入るとSLIDEを逆手で捌かなければならない箇所もあり、ある程度の連打力と運指構成能力の両方が試される。
RebellionH248横向き高速
リズム難
CRITICAL
斜めSLIDE
EXで難易度8から昇格。
純粋なHARD 9としてはトップクラスの速さであることに加え、前半のリズム難地帯に於ける横向き直角コースは非常に厄介であり、ここだけなら難易度10に匹敵すると言っても過言ではない。
またターゲット数がこの難易度帯では少なめなので1つのMISSがクリアにもスコアにも大きく響く。
原始的だが曲を覚えてしまうのが最も手っ取り早いだろう。クリアに影響を及ぼすほど後半に偏った構成ではないが、ラストにある交互の斜め下SLIDEは落ち着いて。
Party 4U ’’holy nite mix’’H159連打
D-SLIDE

局所難
CRITICAL絡みの連打が少ないこと以外、ほぼ全ての要素を盛り込まれている譜面。
特に危険な箇所は中盤で、16分のHIT→D-SLIDEという、難易度10やEXTRAにありがちな譜面パターンが非常にミスを出しやすい。
リバース・デスH154CRITICAL
視認難

連打
SLIDE
D-SLIDE
局所難
AD-LIB難
画面外からのスライドや視点の切り替えが非常に多く譜面が見づらい。16分スライドや、斜めスライドも多く配置されている。後半にconflict(EXTRA)のように「16分HIT2個+CRITICAL」が続く難易度10相当の局所難があり、NO MISSを阻んでくる。中盤には16分3連アドリブあり。
幻想のサテライトH230SLIDE
高速
視認難
ラス殺し
BPM230の8分と、時々混じる16分が容赦なく襲いかかってくるので体力が要求される。
中盤まではそれほど複雑ではないのだが、2サビの☆・◇型コースのSLIDEは難易度10クラスに匹敵する複雑な難読発狂。全て捌く順番が違っているため、どのように捌くかを体に覚えこませないと接続は厳しい。
詐称
StrongerH180高速
変則連打
複合
SLIDE
視認難
Ver.3で難易度10から降格。
SIMPLE・NORMALとリズムが一部異なる
序盤〜中盤におけるSLIDE地帯、後半のHIT,SLIDE複合地帯と総合的な技量を問われる。難易度10当時はさほど注目されなかったが、9として見るならばとても高い壁として立ちはだかるだろう。
アバターが左右に動いてHITが流れてくる譜面地帯はターゲットの並び通りのリズムなので、アバターに惑わされないように。
初音ミクの消失H240高速
連打
SLIDE
サビまではそこまで難しい配置はないのでゲージを稼いでおくこと。
サビ後のNORMALにもあった8分地帯はSLIDEも交じっているので左右交互か左右分業を決めておくと安定しやすい。
直後の12分はBPM180の16分と同等。速く叩きすぎないように。
気を抜くと最終ノーツとなるアラートが2回点滅した後の左右D-SLIDEを落としやすいのでリザルト画面が出るまで油断禁物。
]-[|/34<#!H225高速
変則連打
SLIDE
総合物量
きたさいたま2000(HARD)をやや弱体化させたような不規則連打に始まり、メシアの邂逅をも僅かながら上回るBPM225の16分連打とそれに続くSLIDE地帯、零式<Type-ZERO>に似たひし形コースに合わせた8分HIT+SLIDEコース等、初見では非常に繋ぎ辛い配置が数多く登場する。なお、比較対象に挙げた譜面は軒並み難易度10の中でも中〜上位に位置する譜面とされる。
飛来ノーツは一切なく、コース上のノーツ配置に集中することができる。そのため不規則連打地帯の打数を集中して見切ることが攻略のカギとなるが、物量・速度も難易度9の中ではトップクラスであり、見切れても腕が追いつかない状況になりがちなのも注意しなければならない。
STARLIGHT TWILIGHTH160複合
連打
高速
ラス殺し
総合物量
Ver.2で難易度10から降格。3195CHAINの超物量譜面で曲も長丁場だが、その8割はHIT連打。
ただしサビ以降はSLIDEが混ざりだし、終盤ともなると交互SLIDEがひっきりなしに配置されていく。
中盤の定点視点でのTatsh曲恒例の連打地帯に一箇所ある休符(2回目の折り返し地点)と、中・終盤の交互SLIDEが要注意スポット。
仕様上一度でもずれたら立て直しが非常に難しいパターンが延々と続くため、難易度9のクリア狙い段階では特に危険となるだろう。
UFDEX180D-SLIDE
連打
体力
リズム難
複合
この譜面が初登場となる135度開いたDUAL-SLIDEはインパクト絶大。楽曲自体がリズムをつかみづらい曲であることに加え、BPM180での16分連打が度々登場し、難易度9では珍しく3000chainを越える(他にSTARLIGHT TWILIGHT患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院など)と体力もある程度要求される。総合的な譜面。DUAL-SLIDEに戸惑わなければ、最後はHardと共通の部分も多いので、解禁出来たらクリアは近いかもしれない。とはいえ、中盤には8分のCRITICAL・SLIDE、およびDUAL-SLIDE・HITの複合も多く配置されており、一切気が抜けない譜面である。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • チルノ周年は、最低でも強クラスはあります。連打の最後にクリティカル・最後の斜め5連スライド等、正直10に入っても良いのでは?と思いました。(全ノーツ数も、766と難易度9の中でも別次元) -- 2017-10-06 (金) 00:14:07
  • 9周年は同じく強はあるなと感じました。譜面全体を通して連打などが多めで休みが少なく、飛来十字スライドや斜め混じりの16分スライド複合などの厄介な配置もあり、適正者にはいささか厳しいように感じます。ただ、突出した難所を抱えているわけではなく、他の難易度9の譜面で練習できるものが多いため強クラスの譜面をこなせる人にとってはそこまで苦労しないだろうとも考えられ、地力の有無で体感難易度が変わるタイプだと思われます。個人的には強のMERLINや詐称のスタトワよりはやりやすいと感じたので強かなという感じです -- 2017-10-08 (日) 13:48:28
  • セイクリッドルインの項目を新設しました。 -- 2017-10-13 (金) 19:01:27
  • 未分類譜面ですが、AXION→強 Pa.SENSATION→中でどうでしょう? -- 2017-10-13 (金) 19:04:10
  • 意見がしばらく出てない「旅人」と「tete」を移動させました。 -- 2017-10-13 (金) 21:56:18
  • ↑2 「AXION→強」、「PaIII→中」に賛成します。 -- 2017-10-14 (土) 11:04:04
  • セイクリッド ルイン(HARD) 頻発する混フレでとにかくリズムが取りづらく、コースも速いため初見難易度は高い。また、間奏地帯のSLIDE混じり連打は「分かってはいても操作が追いつかない」類の難所で、正直この連打の存在だけで詐称を推したいというレベルの難所です。16分終点CRITICALも数か所登場し、昨今の難易度インフレを考慮してもなお詐称なのではないかという印象です。 -- 2017-10-14 (土) 17:46:14
  • AXION強、センセーション中に賛成です。ついでに、Endress Dream強、チルパ周年を強上位(総合物量を赤にする)って言う感じで提案してみます。 -- 2017-10-15 (日) 10:09:15
  • ↑確かにチルパ周年を強上位(総合物量赤)はアリかもしれませんね。他の方はいかがでしょうか? -- 2017-10-15 (日) 10:49:58
  • AXION強は少し違和感ありますがそのほかは賛成です。 -- 2017-10-15 (日) 17:39:33
コメント:

単語検索

#search(): You already view a search box

アーケード(AC)版

ドリームパーティー(Ver3.57)


収録曲リスト


各データ


旧バージョン

アプリ(iOS/Android/for au)版

オリジナルスタイル
(Ver.2.0.8/1.0.12/1.0.0)


旧バージョン

その他

リンク

総合


AC版


アプリ版

最新の20件

2017-10-22 2017-10-21 2017-10-20

今日の10件

ページ別カウンター

  • counter: 63922
  • today: 35
  • yesterday: 38
  • online: 11