Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > ファイル操作・レジストリ・シェル機能・コマンドライン関連

ファイル操作・レジストリ・シェル機能・コマンドライン関連

ファイル操作

テキストファイルのオープン・クローズ


テキストファイルの読み書き

ファイル操作

ディレクトリ変数

  • temp_directory:プログラムが使用する一時フォルダ名。(最後の\は含まれない)
  • working_directory:プログラムのワーキングフォルダ名。(最後の\は含まれない)
  • program_directory:プログラム本体があるフォルダ名。(最後の\は含まれない)

ディレクトリ操作


ファイル検索

ファイル名

  • filename_name():指定したファイル名の、拡張子を除いたファイル名の文字列を返します
  • filename_path():指定したファイル名の、パスの文字列を返します
  • filename_dir():指定したファイル名の、ディレクトリ名の文字列を返します
  • filename_drive():指定したファイル名の、ドライブ名を文字列として返します
  • filename_ext():指定したファイル名の、拡張子を"."(ピリオド)を含めて返します
  • filename_change_ext():指定したファイル名の拡張子を、引数 newextのものに入れ替えた文字列を返します

バイナリファイル

  • file_bin_open():指定したファイルをバイナリを扱うファイルとして開き、そのファイルIDを返します
  • file_bin_rewrite():fidで示すファイルの内容をクリアし、最初から書き込みを始めます
  • file_bin_close():開いているファイルIDのファイルを閉じます
  • file_bin_size():開いているファイルIDのファイルサイズを返します
  • file_bin_position():開いているファイルIDの、現在のファイル内の位置を返します
  • file_bin_seek():開いているファイルIDの、現在位置を引数posの位置にします
  • file_bin_write_byte():開いているファイルIDの、現在位置に1バイトデータを書き込み、位置を一つ先に移動します
  • file_bin_read_byte():開いているファイルIDの、現在位置から1バイトデータを読み出し、位置を一つ先に移動します

インクルードファイル操作

  • export_include_file():インクルードされているファイル名を指定し、そのファイルをカレントフォルダに展開します(※GM:Sで廃止)
  • export_include_file_location():インクルードされているファイル名を指定し、そのファイルを指定したフォルダに展開します(※GM:Sで廃止)
  • discard_include_file():メモリ上にインクルードされているファイルを開放します(※GM:Sで廃止)

コマンドライン引数

  • parameter_count():コマンドラインから起動したときの、コマンドライン引数の数を返します
  • parameter_string():n番目のコマンドライン引数の文字列を返します

レジストリ操作(※GM:Sでは廃止)

  • registry_write_string():引数 name で指定するレジストリ値にstr文字列を代入します
  • registry_write_real():引数 name で指定するレジストリ値に実数xを代入します
  • registry_read_string():引数 name で指定するレジストリ値の文字列を読み出し、返します
  • registry_read_real():引数 name で指定するレジストリ値の実数を読み出し、返します
  • registry_exists():引数 name で指定するレジストリ値が存在するかどうかを調べ、存在すればtrueを、しなければfalseを返します
  • registry_write_string_ext():レジストリキーを作成し、引数 name で指定するレジストリ値にstr文字列を代入します
  • registry_write_real_ext():レジストリキーを作成し、引数 name で指定するレジストリ値に実数xを代入します
  • registry_read_string_ext():指定したレジストリキー内のレジストリ値に代入されている文字列を読み出し、返します
  • registry_read_real_ext():指定したレジストリキー内のレジストリ値に代入されている実数を読み出し、返します
  • registry_exists_ext():指定したレジストリキー内のレジストリ値が存在するかどうかを調べ、存在すればtrueを、しなければfalseを返します
  • registry_set_root():レジストリキーを扱うルート位置を変更します

INIファイル操作

オープン・クローズ

値の読み取り

  • ini_read_string():INIファイルから指定したセクションとキーの値を文字列として読み出し、返します
  • ini_read_real():INIファイルから指定したセクションとキーの値を数値として読み出し、返します

値の書き込み

  • ini_write_string():INIファイル内のセクション/キーに文字列を指定し、書き込みます
  • ini_write_real():INIファイル内のセクション/キーに数値を指定し、書き込みます

値の存在チェック

  • ini_key_exists():INIファイル内に指定したセクション/キーを検索し、存在すればtrueを、しなければfalseを返します
  • ini_section_exists():INIファイル内に指定したセクションを検索し、存在すればtrueを、しなければfalseを返します

値の削除

  • ini_key_delete():INIファイル内から指定したセクション/キーを削除します
  • ini_section_delete():INIファイル内から指定したセクションを削除します

別プログラムの実行・シェル機能・環境変数

  • environment_get_variable():指定した環境変数の文字列を返します
  • execute_program():指定したプログラムを起動します(※GM:Sでは廃止)
  • execute_shell():指定したファイルを関連付けしたプログラムから起動します(※GM:Sでは廃止)

エンコード

Base64

  • base64_encode()?
  • base64_decode()?

JSON

  • json_encode():ds_mapをJSON形式の文字列に変換します
  • json_decode():指定のJSON形式の文字列をds_mapに格納します

MD5

  • md5_string_utf8()?
  • md5_string_unicode()?
  • md5_file()?

SHA-1

  • sha1_string_utf8()?
  • sha1_string_unicode()?
  • sha1_file()?

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-12-02 2016-10-09 2016-09-25 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21
  • ファイル操作・レジストリ・シェル機能・コマンドライン関連
2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19 2015-06-10 2015-06-09 2015-06-07 2015-06-05 2015-06-03

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 6728
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 2
閲覧者: 5