セリフ


セリフ



汎用

キャラクター選択

武将名確定
前田利家男、磨くぜ
長宗我部元親刻み込め、凄絶に…
ガラシャ世は不思議で美しいのじゃ
今川義元蹴鞠の旅に出ようかの
佐々木小次郎僕が綺麗に斬ってあげる
柴田勝家鬼柴田、まかり通る
真田幸村真田幸村、いざ参る!
前田慶次一暴れするかあ!
織田信長第六天魔王…降臨せん
明智光秀志、天下のために
上杉謙信闘争…愉しもうぞ
お市藤の花、散らせはしません
阿国ほな、はんなりいきますえ〜
雑賀孫市今日もいいとこ見せるぜ?
武田信玄さて、いくかね
伊達政宗出陣じゃ 独眼竜が出る!
濃姫戦場の感覚、嫌いじゃないの
服部半蔵影、繚乱せん…
森蘭丸蘭のすべて、ご覧ください
豊臣秀吉天下に一歩近づくんさ!
本多忠勝本多忠勝、戦場にまかり通る
稲姫泰平のため、戦います!
徳川家康着実に歩みを進めようか
石田三成まあ、クズどもには負けんよ
浅井長政信義のため、立たねばならぬ!
島左近俺の軍略、今日も冴えてるぜ?
島津義弘わしは戦とばくちが大好きでな
立花訐藺立花の誇り、戦場に示さん!
直江兼続戦う 義の世、築くまで!
ねねうん、あたしガンバるよ!
風魔小太郎壊しに参ろう…
宮本武蔵天下無双の剣さばき、見せてやるぜ

シナリオ開始前

武将名セリフ
前田利家鬼柴田が軍の魂、見せてやらぁ!納得する訳には…いかねぇんだ!(第五話)
長宗我部元親抗うぜ…凄絶に!(第一、二話・外伝)俺は時代を意志する
ガラシャ新しき世界への扉、拓くのじゃ!(第一話・外伝)ダチの約束じゃ!
今川義元頑張るの!(第一話・外伝)次こそ皆で蹴鞠たいの!
佐々木小次郎僕が綺麗に斬ってあげるよ君の剣、僕は超える…!(第五話・外伝)
柴田勝家時代よ、この柴田が見定めん!時代、繋ぐ為に…!(第五話)
真田幸村我が槍よ、貫き通せ!我が信念、貫き通さん!(第五話・外伝)
前田慶次傾くぜえ!ド派手に傾くぜえ!(第五話・外伝)
織田信長それがうぬの望みならそれが信長の望みゆえ(外伝)
明智光秀ならば、この生、あのお方のために信長様…勝負です…!(本能寺の変)
ならば、この生、あの志のために(外伝)
上杉謙信真の闘争、教えてやろう。これぞ真の闘争なり。(第五話・外伝)
お市あの藤の花を胸に。あの藤の花は…。(第5話)
雑賀孫市何発だってキメてやるぜ?一発、キメるぜ。
武田信玄王道じゃのう。これが王道じゃのう。
伊達政宗いつか竜は風雲を得、天に昇る!今、竜は風雲を得、天に昇る!
濃姫どこまでも、おともに。あの人とならば地獄までも。(第5話)
服部半蔵影は闇に躍る。
豊臣秀吉普通にありじゃろ。普通には、なしじゃけどな。(外伝)
本多忠勝ただ戦いあるのみ。今はただ戦いあるのみ。
稲姫この弓で射抜いて見せます!泰平の世を、この弓で…!
徳川家康耐えたる行く末…何が…。(第1、2話〜)行く末…それは泰平の未来。(第3話〜)
石田三成すべては…フッ…理だ。すべては…義…かも知れぬ。
浅井長政信義、貫かんがため!この義、すべて愛のため!
島左近俺の軍略、狂いはないぜ?
島津義弘ま、ばくちだよ。フフ…最後のばくちよ。(第5話)
立花訐藺完全なる勝利を!信ずべき道を!
直江兼続義の勝利を!
ねねみんな、ガンバろうね!みんな、ケンカはダメだよ!(外伝)
風魔小太郎やがて混沌が支配する。今、混沌が支配する…。
宮本武蔵剣の道、極めてやるぜ!かすかだが見えたぜ…俺の剣

攻撃

武将名弱攻撃中攻撃強攻撃攻撃締め
前田利家ふんっはあっせあっうおりゃ!
長宗我部元親ふっせいったあっはああっ
ガラシャはっやっそれっせいやっ
今川義元はいっほいっやあっアリャッ
佐々木小次郎ふっせいったあっとぉーっ
柴田勝家むんふんっ!ぬうん!どりゃあ!
真田幸村たあっせいっやあっはぁぁぁーっ
前田慶次ふんっはあっおうっはっはぁ!
織田信長ふんっはあっかあっ去ねぇいっ!
明智光秀ふっせあってやあっとぉーっ
上杉謙信ふっはっしっ消えろ
お市ふっやっうんっ決める
阿国えいっやあっていっはぁーいっ
雑賀孫市たっはあっでたあっじゃあな
武田信玄はあっむんっだりゃあっそうりゃっ
伊達政宗やっふっせいっ邪魔だっ
濃姫はっふったあっ無駄よ
服部半蔵ふっしゃっはあっぬんっ
森蘭丸せいっとうっはああっでやああっ
豊臣秀吉よっほいったあああっうっしゃーっ!
本多忠勝はあっせあっふんっおおうっ!
稲姫やっはっとうったあーっ
徳川家康ほっはっほあっどうじゃっ!
石田三成はっせいったあっはああっ
浅井長政せいっとうっはあーでやあーっ
島左近ふっせっしぇああっ!たあああっ
島津義弘せっむうん!はあっ!どりゃああっ!
立花訐藺ふっていっ甘い!たああっ!
直江兼続とうたあ!とりゃあ!てええい!
ねねやっはっとうってやあっ
風魔小太郎ぬっふおっむうん!散れっ!
宮本武蔵とうっせいっとりゃあ!とおおおうっ

特殊技

武将名特殊技1特殊技2
前田利家ううおりゃあ(口笛)
長宗我部元親押し流せ
ガラシャせいやっ力よ!
今川義元はいっ死んだふりじゃ
佐々木小次郎燕返し!消えるよ?
柴田勝家どりゃあ!ぬおおおっ!
真田幸村炎よ!(口笛)
前田慶次すっ飛びな!(口笛)
織田信長すべて無力はあっ/かあっ/去ねぇいっ!
明智光秀せあっ来る!/ふっ!
上杉謙信出でよはっ
お市頑張って今です!
阿国おきばりやす〜はい!
雑賀孫市(セリフなし)捕えたぜ
武田信玄(セリフなし)燃えてきたわい
伊達政宗(セリフなし)負け犬どもが!
濃姫いらっしゃい無駄よ
服部半蔵はあっ/しゃっ/ぬんっ影よ…
森蘭丸ここより修羅となるでやああっ
豊臣秀吉ガンガン稼ぐんさ!うっしゃーっ!
本多忠勝武で語れい!せあ!
稲姫(セリフなし)矢よ、応えて…
徳川家康はっ発射!
石田三成はっ鬱陶しいな
浅井長政行くぞ!皆…今だ!
島左近気をつけな(セリフなし)
島津義弘鬼島津参る!はあっ!
立花訐藺雷よ!たああっ!
直江兼続加護あれ!てええい!
ねね分身だよ(セリフなし)
風魔小太郎消えよ消えよ
宮本武蔵とりゃあ!見切ったぜ!

無双奥義

武将名セリフ文字
前田利家なめんな!
長宗我部元親上等…!
ガラシャ天罰じゃ!
今川義元まろの十八番じゃ
佐々木小次郎燕返し!
柴田勝家いざ参る!
真田幸村貫くっ!
前田慶次盛りあがろうぜ
織田信長控えよっ!
明智光秀今こそっ!
上杉謙信天よっ!
お市負けない…
阿国いきますえ
雑賀孫市逝きな
武田信玄甘いわっ!
伊達政宗失せよっ!
濃姫消えてくれない?
服部半蔵沈め
森蘭丸いざっ!
豊臣秀吉天下取りじゃあ!
本多忠勝受けよっ!
稲姫決めるっ!
徳川家康耐えてみよ!
石田三成朽ちるがいい
浅井長政行くぞ!
島左近いくとしますか
島津義弘チェストオオオ!
立花訐藺これまでだっ
直江兼続不義を断つ!
ねねおしおきだよ
風魔小太郎壊してやろう
宮本武蔵くらえ!

無双秘奥義

武将名開始締め文字
前田利家やる気かあっ!おととい来やがれ!
長宗我部元親震わすぞ魂(たましい)
ガラシャ大天罰じゃ!やりすぎか?
今川義元妙技いくぞよ!決まったかの?
佐々木小次郎可哀想に…綺麗に眠って
柴田勝家柴田が力思い知ったか!
真田幸村この一撃っ!魂に刻め!
前田慶次派手に傾くぜぇ!これぞ、戦の華よ!
織田信長抗うかっ無価値!
明智光秀何故、散り急ぐ…それが、宿命か…
上杉謙信破邪顕正!地獄で、悔いよ……
お市断ち切ってみせる哀しき業などっ!
阿国うちの舞、見せますぅほな、おおきにぃ
雑賀孫市決めるぜ愛は不滅さ
武田信玄これぞ兵法の極意!なぁ〜んてなあ風林火山
伊達政宗おとなしくしてろっ!…馬鹿めが
濃姫激しいのね…欲しかったんでしょ?
服部半蔵舞うは、影残すは、屍
森蘭丸蘭丸いきます!お許しを
豊臣秀吉鳴かない奴ぁ!わしが鳴かすわっ!
本多忠勝戯言無用!武で語るがよい
稲姫戦いますっ!燃え尽きるまで!
徳川家康焦らぬことよ勝つべくして勝つ
石田三成目障りなのだよ!愚かだな…
浅井長政信義の槍!見知ったかっ!
島左近加減なしでいくぜ!やっちまったな
島津義弘乾坤一擲!わしのひとり勝ちか
立花訐藺うなれ、雷切!立花をナメるな
直江兼続義のために!愛のために!
ねね悪い子だね!改心なさい
風魔小太郎震えて眠れ我が名は「終末」…
宮本武蔵後悔するぜ?俺は無双だ

ダメージ

武将名ダメージ弱ダメージ中ダメージ強K.O.
前田利家くっうぐっうああっぐわああっ
長宗我部元親くっうぐっくうっうわああっ
ガラシャうっあっきゃあっきゃあっ!
今川義元ぐわっのわっひぃぃっにぎゃあっ
佐々木小次郎うっくうっうわあっうああーっ
柴田勝家ぐっむうっうおっぐはあっ!
真田幸村くっうぐっくううっうわああっ
前田慶次うっぐうっぐわあっぬああーっ
織田信長ぐっぬうっぐああっぐああーっ
明智光秀つっくうっうああっぬあああっ
上杉謙信つっくっぐうっうむっ……
お市うっあっやあっ長政さまーっ
阿国あんっやんっすごいぃあーれー
雑賀孫市ちっぐうっぐわああっドジ踏んだぜ
武田信玄ぐっがあっぐわああっむうっ
伊達政宗つっちいっくううっくそーっ
濃姫んっふうっああっあああーっ
服部半蔵…うっつっぐうっ…ぬうっ
森蘭丸つっくうっうわあっうわああああーっ
豊臣秀吉ひっいてっんがあっだっはぁーっ!
本多忠勝くっむうっぐうっぬああっ
稲姫くっううっきゃあっきゃああーっ
徳川家康ぐっうぐっぐううっぐはああっ
石田三成くっうぐっぐわあっ終わりかっ…!
浅井長政くっうぐっうわあああっ市ーっ
島左近くっうあっふんっぐああああっ!
島津義弘ふっぐおっだあっおのれえっ!
立花訐藺つっくぁっぬあっ!ああああっ!
直江兼続くうっまだだぐむうっ!私としたことが!
ねねくっああっきゃあっきゃああーっ
風魔小太郎むっぐうっぬううっはああっ
宮本武蔵くっくそっぐわっうわあああっ

100人撃破名乗り

武将名セリフ
前田利家男上げるぜ!
長宗我部元親敵の鎮魂歌、奏でよう…凄絶にな
ガラシャふむ、よい経験ができたのじゃ!
今川義元まろの鞠さばきを見よや
佐々木小次郎まだまだ斬ってあげなくちゃ…
柴田勝家ふ…こんなものか
真田幸村真田の戦、これに見よ!
前田慶次戦さ人の血が騒ぐぜ!
織田信長第六天が下、信長が修羅とせん!
明智光秀乱世を…斬ってみせる!
上杉謙信闘争は…愉悦!
お市この勢いで行きます!
阿国うちの舞、どうどすえ?
雑賀孫市これが雑賀衆の実力さ
武田信玄また王道に一歩近づいたかの
伊達政宗わしの力、見たか!
濃姫もっと激しくいくわよ…
服部半蔵影、無敵なり…
森蘭丸私の太刀、冴えわたっています
豊臣秀吉まだまだ上を目指すんじゃあ!
本多忠勝我が武、天も照覧あれ!
稲姫私の弓からは逃げられませんよ!
徳川家康これぞ三河武士の底力よ!
石田三成この程度で誇れる奴らの気がしれぬな
浅井長政我が信義、武と為して示さん!
島左近ま、ざっとこんなもんです
島津義弘鬼島津たるが所以、わかったかな?
立花訐藺これしきは、立花なれば当然だ
直江兼続義と愛が戦う力をくれるのだ!
ねねあたしもガンバってるよ!
風魔小太郎フ…戦場を壊しつくしてやろう
宮本武蔵俺の剣に敵はないぜ!

1000人撃破名乗り

武将名セリフ
前田利家俺こそ天下無双の侠だぜ!
長宗我部元親俺こそ天下無双の反骨の士だ
ガラシャわらわもついに天下無双か!
今川義元まろこそ天下無双の蹴鞠の達人じゃの
佐々木小次郎僕の剣って、天下無双だなあ…
柴田勝家わしこそ天下無双の武士よ!
真田幸村我こそが天下無双の武士なり!
前田慶次俺こそが、天下無双の傾奇者だ!
織田信長信長こそ天下無双の魔王、ぞ!
明智光秀私こそ、天下無双の名将です!
上杉謙信我こそ、天下無双の神将なり
お市私こそ、天下無双でしょう
阿国やぁん、うち、いつの間にぃ?
雑賀孫市俺こそ、天下無双の色男ってわけだ
武田信玄わしこそ天下無双の名君、な〜んてな
伊達政宗わしこそ天下無双の名将! 当然よ!
濃姫覇王の妻だもの、天下無双でなくてはね
服部半蔵拙者こそ、天下無双
森蘭丸私こそ、天下無双の侍です!
豊臣秀吉わしこそ、天下無双の侍なんさ!
本多忠勝拙者こそ、天下無双の武士なり!
稲姫私こそ、天下無双の武士です!
徳川家康わしこそ、天下無双の名将よ!
石田三成俺こそが、天下無双の武士だ!
浅井長政某こそ、天下無双の名にふさわしい!
島左近俺の軍略こそ、天下無双だ!
島津義弘わしこそ、天下無双の剛勇の士よ!
立花訐藺立花こそ、天下無双の武士なり!
直江兼続私こそ、天下無双の義士だ!
ねねあたしこそ、天下無双だよ!
風魔小太郎我こそ、天下無双の魔よ
宮本武蔵俺の剣こそ、天下無双だ!

1000人撃破誉め

武将名セリフ
前田利家あんたこそ天下無双の武士だ!
認めてやらあ…慶次、天下無双だ!(慶次)
てめえの器、天下の器だぜ…(秀吉)
これが鬼柴田が軍の魂だぜ!(勝家)
長宗我部元親貴様こそ天下無双の武士だ
ハハ! 鬼が戦場を喰らいつくすか!(義弘)
貴様は、天より降った雷の乙女だ(誾千代)
ガラシャそなたこそ天下無双の武士ぞ!
孫はわらわの天下最高じゃ!(孫市)
今川義元そちこそ天下無双の弓取りじゃの
やはり戦国最強は武田じゃの!(信玄)
佐々木小次郎君こそ天下無双の名にふさわしい
ああ…武蔵…すごい斬りっぷりだ…(武蔵)
柴田勝家わぬしこそ天下無双の武士だな!
天が大殿を愛しておられる…(信長)
何という神々しさじゃ…(お市)
…成長したな(利家)
真田幸村あなたこそ天下無双の武士です!
その剣、まさしく天下無双!(武蔵)
前田慶次あんたこそ、天下無双だねえ!
あんた、今、輝いてるぜ(幸村)
いやあ、義の力って奴はすごいねえ!(兼続)
さすがは叔父御だ…やるねえ!(利家)
織田信長うぬこそ天下無双の武士である!
クク…うぬは信長の期待を裏切らぬ(光秀)
お濃、美しい、ぞ…(濃姫)
お蘭の修羅ぶり、信長が愛でよう(蘭丸)
明智光秀あなたこそ、天下無双の将ですね
上杉謙信汝こそ、天下無双の闘神なり
我が闘争の衣鉢を継ぐは兼続なり(兼続)
お市あなたこそ、天下無双の将です
長政様の猛々しさ、天下無双です(長政)
勲(いさおし)、勝家に過ぎる者はないでしょう(勝家)
阿国はぁん、天下無双の武士やわぁ
雑賀孫市あんたこそ、天下無双の侍だな
政宗、時代は今、お前のもんだ!(政宗)
フッ…やっぱお前、最高だぜ(ガラシャ)
貴女こそ、戦場に降り立った女神だ(女武将)
武田信玄おことこそ、天下無双の兵よ
海道一の弓取りの名、伊達でないわ!(義元)
伊達政宗貴様こそ、天下無双と呼ぶにふさわしいな
孫市の鉄砲、天下無双なり!(孫市)
濃姫あなたこそ天下無双ね
血塗られたあなたが一番素敵よ(信長)
服部半蔵お主こそ、天下無双
森蘭丸あなたこそ、天下無双の侍ですね!
まさに第六天より降り立った魔王…!(信長)
豊臣秀吉おみゃあさんの働き、天下無双だわ!
孫市、ついに千人斬り達成か!(孫市)
わしの後を任せられるんは三成だけじゃな!(三成)
やったな、ねね! わしも鼻が高いわ(ねね)
鬼柴田が軍の魂、見せてもらったで(利家)
本多忠勝それでこそ、天下無双の武士よ!
稲、その武、今、父を越えたぞ!(稲姫)
殿の武、まさに神域に達しましたぞ!(家康)
稲姫あなたこそ、天下無双の勇士にございます!
父上の武、真の天下無双にございます!(忠勝)
殿の武勇、感服いたします!(家康)
徳川家康お主こそ、天下無双の名将よ!
ふふふ、まことお主は使える男よ(政宗)
お主こそ、徳川の守り神よ!(半蔵)
忠勝こそ、古今独歩の壮士よな!(忠勝)
小太郎様のお力、神のごとしですなあ(小太郎)
石田三成貴様こそ、天下無双の武者だろう
槍をとって幸村に勝てる者などない!(幸村)
このお方の将器、なんと大きいのだ…(秀吉)
左近…お前は知勇ともに天下無双だ!(左近)
浅井長政そなたこそ、天下無双と呼ぶにふさわしい!
こんなにまで苦労をかけて…すまぬ(お市)
島左近あんたこそ天下無双の侍ってとこでしょう
甲斐の虎の異名は伊達じゃないですねえ(信玄)
さすが、俺が殿と見込んだお方だ!(三成)
島津義弘剛勇、まさに天下無双よ!
まさに修羅。立花こそ戦場の華よ!(誾千代)
お主は鬼がうちでも天下無双の鬼よ(元親)
立花訐藺認めよう、貴様が天下無双だと
屈辱だ…貴様の武、認めざるをえん!(義弘)
元親、奏でよ、時代への鎮魂歌を(元親)
直江兼続そなたの義、天下無双なり!
お前の武と私の義の前に敵はないな!(慶次)
義に敵なし! 謙信公こそまさに神!(謙信)
ねね天下無双のガンバり屋さんだね!
お前さま、天下一、カッコいいよ!(秀吉)
風魔小太郎汝こそ、天下無双の戦鬼よ
宮本武蔵俺がいなきゃ、あんた天下無双だぜ!
すげえ太刀筋だ…魔が見えるぜ…(小次郎)
勇将そなたこそ天下無双の武士だな!
猛将お主こそ、天下無双の豪傑よ!
智将そこもとこそ、天下無双の武士じゃな
豪将あなたこそ、天下無双の武士です!
闘将これが天下無双の剛勇か!

敵将撃破

武将名セリフ
前田利家敵将、討ち取ったぜ!
長宗我部元親敵武将、撃破した
ガラシャ敵将、討ち取ったのじゃ
今川義元敵将、討ち取ったの!
佐々木小次郎敵将、きれいに斬ってあげたよ
柴田勝家敵将、討ち取ったり
真田幸村敵将、討ち取ったり!
前田慶次敵将、討ち取ったぜ!
織田信長敵将…信長が滅した
明智光秀敵将、討ち取りました!
上杉謙信敵将、討ち祓いぬ
お市敵将、討ち取りました
私が天下一の美女! それが宿命なのです!(外伝)
阿国敵将、いわしました
雑賀孫市敵将、撃ち取ったぜ
武田信玄敵将、討ち取った
伊達政宗敵将、討ち取ったわ!
濃姫敵将、私の前にひれ伏したわ
服部半蔵敵将、討滅せり…
森蘭丸敵将、成敗いたしました!
豊臣秀吉敵将、討ち取ったり〜
本多忠勝敵将、討ち取ったり
稲姫敵将、稲が討ち取りました!
徳川家康敵将、討ち取ったわい
石田三成もう終わりか、弱い敵将だった
浅井長政敵将、討ち破れり!
島左近敵将、討ち取ったり!
島津義弘敵将、屠ったり!
立花訐藺敵将、立花が討ち取った!
直江兼続敵将、討ち取ったり!
ねねありゃ、敵将、倒しちゃったよ!
風魔小太郎クク…敵将、討ち取ったり
宮本武蔵敵将、討ち取ったり!

勝利ポーズ

武将名セリフ
前田利家顔洗って、出直して来るんだな!
仁義通さねえ奴ぁ容赦しねえ!
鬼柴田が軍の魂、見たか!
俺にはわからねえよ…叔父貴ぃ〜!(四国征伐)
オヤジぃ〜!(賤ヶ岳)
長宗我部元親時代に刻んだ 俺の力、凄絶にな
今日の戦場は最高の舞台だった
影すら失いし声の叫び、聞こえるか
ガラシャ負ける要素など、全然無かったのじゃ!
戦の機微、学ぶことができたのじゃ!
わらわの術、心を斬るためにあるのじゃ!
孫? 孫はどこへ行ってしまったのじゃ?(雑賀攻め)
今川義元戦場や 桜散り行き いとあはれ
風薫る 戦の後や すがすがし
いとをかし 月と見まがふ まろが鞠
勝ち戦 枯れ木も花を つけにけり
佐々木小次郎もう終わっちゃった、まだ斬り足りないよ…
みんな弱いなあ…脆くて弱い人ばかりだよ
フフ…たくさん斬れて、楽しかったよ
柴田勝家武士の意地、また一つ炎と消えたか
討つ者も討たれる者も、土くれよ
武士が魂、勝家が見届けたり
武士が意地は見せた…これでよい…(賤ヶ岳)
真田幸村戦う心があれば、負けはしない
必ず…必ず貫き通してみせる!
この槍、決して折れはせぬ
前田慶次これがいくさ人、前田慶次の力よ!
この戦、楽しませてもらったぜ
天下無双の大傾奇、見知ったか!
織田信長…無価値!
…無力な!
…消え失せよ!
明智光秀この刀は、心を斬るためにあるのです
負ける要素は、ありませんでしたね
この勝ちもまた、宿命なのでしょう
上杉謙信この身、既に鬼神なり
この地、既に地獄なり
この念、既に不惑なり
お市この勝利、あの方のため…
風に揺れる、藤の花のごとく…
宿命にも、勝てるでしょうか…?
阿国まいどおーきに またおこしやす
舞いも戦も一時の華やなあ
勝ちやなんて、もう、ややわあ
雑賀孫市この銃に狙われたら、逃げられないぜ
俺ほど負けが似合わない男も、いないんでな
勝利の女神にまで、惚れられてるんでね
武田信玄ふっふっふ、年季が足りんのう
ふっふっふ、ざっとこんなもんじゃよ
ふっふっふ、わし、強すぎかの?
伊達政宗天下までわしは一気に走り抜ける!
天下はこの政宗を欲しておるのだ!
わしは竜。独眼竜政宗だ!
濃姫…感じてくれた? 果てるくらいに
…堕ちてみない? 深い闇に
…抱かれたい? 血塗られた手で
服部半蔵闇に滅せよ…
屍を晒せ…
黄泉路を惑え…
森蘭丸強くなくては、生きてはいけません
道は、自らの手で切り拓いてみせる!
守るべきものがあるから、負けはしません!
豊臣秀吉わしゃー猿知恵じゃ、誰にも負けんのさ
このまま天下へ、一直線じゃあ
皆が笑って暮らせる世、必ず築くんじゃあ
本多忠勝欲するは、ただ勝利のみ!
我が士道、貫き通さん!
この槍、全てを穿つ!
稲姫厳しい戦が、私を強くしてくれます
戦の修羅も、常は華でありたいものです
刹那の勝機も、この弓で射抜いてみせます
徳川家康焦らぬことが、肝要なのじゃよ
着実に、着実に、な
この勝利も皆のおかげよ
石田三成当然なれば、さして喜ぶこともない
義が勝利するのは、当然のことだ
戦いの勝利などに、俺の答えはない
浅井長政この勝利、信義の旗印とせん!
信義貫いてこその、勝利であろう
この勝利、すべてを市に奉げよう
島左近俺は軍略も腕っ節も立つ男だぜ?
まずは、俺の見立てた通りだったな
勝ちってのは拾えるもんじゃなくってね
島津義弘わしこそが鬼、鬼島津じゃ!
ばくちと戦はやめられぬな
身を捨ててこそ勝つ戦もある
立花訐藺誇りなき生より、むしろ死を
戦場に華は要らぬ、勝利のみでよい
惨めなる戦場に、誇り高き勝利を!
直江兼続これは私の勝利ではない。義の勝利だ
正義は勝つ、不義は栄えないのだ
愛する民のため、次も勝ってみせる
ねねうちの人のため、これからも張り切るよ!
これで、いい世の中になりそうだねえ
皆、弱いねえ。ちゃんと食べてるのかしら
風魔小太郎このまま乱世、破壊してくれよう
我は風と同じ、混沌に吹きすさぶのみ
勝利はない。ただ混沌が近づくのみ
宮本武蔵剣の道…極めてやるぜ…
人を活かす剣…いつか…
俺の剣が、道を開くぜ

誉め

武将名セリフ
前田利家見事な手並み…感服します!(目上へ)
すげえ…見事だぜ!(目下へ)
張り切って売り出してんな(その他)
てめえに負けてられっかよ!(慶次)
やるじゃねえか、秀吉(秀吉)
さすがだぜ…叔父貴!(勝家)
長宗我部元親見事だ(目上へ)
ふっ、やるな(目下へ)
上等だ(その他)
戦場の鬼…凄絶だな(義弘)
上等…雷霆が戦場を揺るがしている(誾千代)
ガラシャお見事にござりまする!(目上へ)
はぁっ、褒めてつかわす!(目下へ)
はぁっ、強いのう!(その他)
孫はすごいのじゃ!(孫市)
今川義元あっぱれあっぱれ(目上へ)
よいのよいの、褒めてつかわす(目下へ)
その才、蹴鞠に活かしてみぬかの?(その他)
甲斐の虎らしいの(信玄)
佐々木小次郎やるね さ、もっともっと敵を討とう(目上へ)
敵を斬って、気持ちよさそうだ…(目下へ)
いいね 僕まで愉しくなってきた(その他)
武蔵…見事な剣さばきだよ…(武蔵)
柴田勝家ご油断めさるな(目上へ)
功誇るは勝ってのちにせよ(目下へ)
ふん…少しはできるか(その他)
大殿自ら…もったいなき仕儀よ(信長)
わしが褒めるなど…恐れ多いわ(お市)
まだまだよ、利家(利家)
真田幸村お見事でございますな!(目上へ)
見事!(目下へ)
あなたこそ天下に名高き兵です(その他)
噂通り、見事な剣さばきだな(武蔵)
前田慶次あんたも立派な戦さ人だぜ!
いいねえ、戦、愉しもうぜ!(その他)
その調子だ! いこうぜ幸村!(幸村)
義の力か…面白い御仁だねえ(兼続)
傾くねえ…戦場の華って奴だ(利家)
織田信長うぬが武功、誉めおこう
この程度では満足できぬな(その他)
まだぬるい…まだまだ討て、絶やせ!(光秀)
それでこそ魔王が妻ぞ(濃姫)
そうだ、お蘭…よいぞ(蘭丸)
明智光秀お見事でございますな(目上へ)
見事な腕前ですね(目下へ)
フッ、感服いたしました(その他)
上杉謙信フフ…善き闘争よ
誉めおこう、見事な腕前よ(その他)
兼続の闘い、天も嘉したもうぞ(兼続)
お市お見事ですね
勇ましき武者ぶりです(その他)
長政様、雄々しい…(長政)
勝家…くれぐれも無理せぬよう(勝家)
阿国あぁん、強いおひと(目上へ)
あぁん、かいらしなぁ(目下へ)
あぁん、すごいわぁ(その他)
雑賀孫市なにげにやるね
お前にだけ、いいカッコはさせないぜ(その他)
お前だったら新しい時代を創れるかもな(政宗)
頑張ってんな、お嬢ちゃん(ガラシャ)
貴女の戦ぶり、とても綺麗だ(女武将)
武田信玄うむ、さすがじゃな
よい戦いぶりよのう(その他)
ほほう、意外とやるのう(義元)
伊達政宗ご武運長久にてまことに祝着(目上へ)
よくやった! 誉めてつかわす!(目下へ)
むぅ…見事じゃ(その他)
わしが見込んだ男なら当然よ!(孫市)
濃姫強いのね…
かなり、できるみたいね(その他)
見事ね…私をもっと喜ばせて(信長)
服部半蔵さすが…お見事(目上へ)
よき士なり…(目下へ)
見事…(その他)
森蘭丸お見事でございます!
あなたこそ、天下に名高き兵ですね!(その他)
信長様、尊敬いたしております!(信長)
豊臣秀吉お見事! さすがでございますなぁ(目上へ)
見事! ほれぼれする働きじゃ!(目下へ)
その武、まさに戦場の華じゃな(その他)
うほっ、孫市の鉄砲が大暴れしとるわ(孫市)
三成はわしの誇りじゃ 期待しとるぞ!(三成)
ねね〜、愛しとるぞ〜(ねね)
さすがは利家じゃ! やるのう!(利家)
本多忠勝お見事にござる!(目上へ)
見事! いよいよ武の道、極めよ!(目下へ)
その戦いぶり、拙者まで血が騒ぐわ(その他)
稲、見事 されど油断は禁物ぞ!(稲姫)
さすがは我らが殿におわす(家康)
稲姫お見事にございます!(目上へ)
見事なる腕前にございます!(目下へ)
私…あなた様を尊敬いたします!(その他)
さすがは父上、お見事です!(忠勝)
殿、素敵です!(家康)
徳川家康お見事ですな!(目上へ)
おお、よくやってくれた(目下へ)
まこと、見事な武者ぶりよ(その他)
政宗の働き、大儀である(政宗)
鬼の半蔵の名に違わぬ働きよ!(半蔵)
わしに過ぎたるものとは、お主のことよ(忠勝)
なんという強さ…背くことなどできぬか…(小太郎)
石田三成随分頑張られたものですね(目上へ)
武働き、ご苦労(目下へ)
フン、やるではないか(その他)
さすがだ、幸村(幸村)
秀吉様、お見事でございます(秀吉)
左近…頼りにしている(左近)
浅井長政お見事です!(目上へ)
すばらしい腕だな(目下へ)
心強い味方を得たものだ(その他)
市の働きで、某も救われている(お市)
島左近ま、お見事ですな(目上へ)
よし、その調子だ!(目下へ)
ほほう、やってくれますねえ(その他)
とぼけた顔して、やるじゃないですか(信玄)
きれいな顔して、やるじゃないですか(三成)
島津義弘わしごときがかなう武ではないな(目上へ)
うむ、よくやってくれた!(目下へ)
やりおる…見事だ(その他)
さてさて、かわいらしいことだ(誾千代)
さすがは鬼若子よ!(元親)
立花訐藺良将は、優れた戦士でもあるのだな(目上へ)
よい侍だ! 生き残れ!(目下へ)
貴様とともに戦えること、嬉しいぞ(その他)
戦場は島津とかいう戦屋の独壇場だな(義弘)
やるではないか、戦屋!(関ヶ原突破戦/義弘)
元親、よき調べだ…(元親)
直江兼続正義の将には神武が宿るのだな(目上へ)
そなたの義戦、兼続が見届けた!(目下へ)
なんという戦いぶり…(その他)
ふっ、この暴れん坊め(慶次)
これが謙信公の闘いか…!(謙信)
さすがは謙信公 義、すなわち神武なり!(九州)
ねねうん、やっぱエライ人は違うねえ(目上へ)
うん、ほんっと強い子だね(目下へ)
うん、ガンバってるみたいだね(その他)
お前さま、カッコいいよ!(秀吉)
風魔小太郎クク…よくやった
クク…このまま戦場に混沌を!(その他)
宮本武蔵エライのに、やるな、あんた(目上へ)
飛ばしてんな、あんた(目下へ)
いい腕をしてるな(その他)
その剣さばき…やるな(小次郎)
勇将お見事でございますな!
見事だ!
我らも続くぞ!
豪将お見事でございます!
お見事です!
さすがだな…
猛将おお、やりまするな!
なかなかの剛の者よ!
お主の武運、あやかりたいものじゃ
帥将さすがなるご活躍!
あっぱれ! 誉めてつかわす!
戦場に轟く武者ぶりぞ!
智将お見事にて候!
見事! つかまつったり!
わしの若いころを思い出すのう
闘将その武にいつか追いつきたい…!
見事!
華のごとき武者ぶりよ!

苦戦中

武将名セリフ
前田利家おう、救援頼まれてくれ!
長宗我部元親ふっ、このまま影すら失うか
ガラシャ散るべき時が来たのかの…
今川義元押されておるかの? の? の?
佐々木小次郎くすくす、困ったことになったねえ
柴田勝家苦戦するとは…ぬかったわ…!
真田幸村くっ、ここで燃え尽きるわけには…
こ、このままでは…(大坂城)
前田慶次フッ、死ぬるべくして、死ぬるだけさ
織田信長フ…死のうは一定よ
明智光秀押されていますね…
上杉謙信毘沙門天、我を見捨てたもうな!
お市ああ…このままでは…
阿国あぁん、キツおすわあ
雑賀孫市男に囲まれて死にたくはないな…
武田信玄王道、ここについえるのか…
伊達政宗押されておるだと!? バカめ!
濃姫この程度の敵に…屈辱だわ
服部半蔵影に援け、無用
森蘭丸死は…覚悟の上です
豊臣秀吉ひょえ〜、援軍を〜
本多忠勝我、難に臨みても退かず!
稲姫父上のためにも…負けられない!
徳川家康耐えるのだ!
石田三成くっ、俺にも計算外のことがあるのか…
浅井長政これまでかも…しれぬな…
島左近ちょっとまずったかな…?
島津義弘敗勢こそ戦の醍醐味よ
立花訐藺ひるむな! 立花に敗北はない!
直江兼続がんばれ! まだ勝機はあるぞ!
義なき敵に負けるわけにはゆかぬのだ!(長谷堂/江戸城)
友の思いのためにも、死んでたまるか!(大坂城)
ねねうーん、困ったねえ
風魔小太郎クク…押されているか……
宮本武蔵絶対、生き残ってやる…
上杉景勝兼続のためにも、敗れるわけには…
勇将押されているか…
豪将なにとぞ援軍を!
猛将なんのこれしき!
帥将このままではまずい…援軍を!
智将年寄りをいじめるものではないわ…
闘将死ぬるまで戦うのみ!

救援邂逅

武将名セリフ
前田利家救援の恩義、忘れやしません(目上へ)
助かった…この恩はきっちり返すぜ(目下へ)
ちっ、てめえに借り作るたあよ!(慶次)
助けられちまったな…秀吉(秀吉)
すまねえ、叔父貴…俺もまだまだだぜ(勝家)
長宗我部元親助けられたな…礼を言う
鬼島津が鬼若子を救いに来たか(義弘)
立花の救援とは…光栄だ(誾千代)
ガラシャ救援、礼を申し述べまする!(目上へ)
助かったぞ! 感謝じゃ!(目下へ)
孫の助けがわらわは嬉しいのじゃ(孫市)
今川義元面目もおりない(目上へ)
助かった…ホッとしたの(目下へ)
信玄公…救援、感謝するの(信玄)
佐々木小次郎ありがとう、助け、うれしいよ
武蔵…僕のために来てくれたんだ(武蔵)
柴田勝家かたじけない…!(目上へ)
この柴田が、助けられるとはな(目下へ)
大殿の手を煩わせようとは…!(信長)
お市様…わしなど捨ておけばよいものを(お市)
うむ、来たか(利家)
真田幸村私のために…かたじけない!(目上へ)
すまない、助かった!(目下へ)
お館様自ら…申し訳ございません(信玄)
すまない、武蔵の剣に救われたぞ(武蔵)
前田慶次助かったぜ これでまだ戦がやれるな
へへ…俺が助けられちまったな(幸村)
みっともないとこ見せちまったねえ(兼続)
へへ…悪いねえ、不肖の甥で(利家)
織田信長天下はいまだ信長を欲するか
クク…助けに来たか…愛い奴よ(光秀)
クク…死地にてともに果てたいか?(濃姫)
信長の守り、お蘭に任せよう(蘭丸)
明智光秀救援、感謝します
上杉謙信来たか…ともに闘争を愉しまん
窮を助く…その義やよし!(兼続)
宿敵に助けられるとはな…(九州/信玄)
お市危ないところをありがとうございます
長政様…来てくださったのですね(長政)
勝家、ありが…いえ、大儀です(勝家)
阿国おおきに〜 そないうちのこと大事なんや
雑賀孫市俺としたことが、男に助けられるなんてな
死なないさ。お前の天下を見届けるためにな(政宗)
もっと美人の助けが…って嘘だよ(ガラシャ)
隠さなくてもいいさ、これが愛だろ?(女武将)
武田信玄すまんの、不覚であったわい
助けてもらっても蹴鞠はせんよ?(義元)
伊達政宗…救援、感謝いたしまする(目上へ)
フン、礼だけは言っておいてやる!(目下へ)
苦戦などしておらぬ!…が、礼を言う(孫市)
濃姫私のために来てくれるなんて…嬉しいですわ(目上へ)
かわいいわ…わざわざ来てくれたのね(目下へ)
私とあなたがいたらここは地獄になるわね(信長)
服部半蔵援け、謝す
森蘭丸私ごときに救援など…感謝いたします
信長様…! 申しわけございません…(信長)
豊臣秀吉いや、ホント、普通に申し訳ないですっ!(目上へ)
ひゃあ〜、助かったわ(目下へ)
お前こそ真のダチだぜ、孫市!(孫市)
苦しいときに来てくれるのが三成じゃ(三成)
やっぱ、わしにはねねがおらんとのう(ねね)
利家、助けに来てくれたんか(利家)
本多忠勝拙者としたことが、かたじけない
稲よ、強くなったな…(稲姫)
殿…援軍かたじけない(家康)
稲姫助太刀、感謝いたします
父上、申しわけございません…(忠勝)
殿のお手をわずらわせてしまうなんて!(家康)
徳川家康助けていただくとは…面目ござらん(目上へ)
戦場では助け合ってゆかねばな(目下へ)
よく来た 援軍の功、覚えおくぞ(政宗)
半蔵、またお主に助けられたな(半蔵)
わしはよき家臣を持ったものよ(忠勝)
まさか小太郎様に助けていただくとは…(小太郎)
石田三成援軍を廻す余裕などあったのですか?(目上へ)
援軍、一応感謝しておこう(目下へ)
…すまぬ …来てくれて感謝している(幸村)
秀吉様、救援、ありがたく存じます(秀吉)
俺としたことが…失態だった(左近)
浅井長政助太刀、かたじけない
某が市を守らねばならぬのに…(お市)
島左近ま、助太刀、感謝しますよ(目上へ)
ま、助太刀、感謝しとくか(目下へ)
信玄公の軍略に救われましたよ(信玄)
援軍の礼は、戦働きで返しますよ(三成)
島津義弘援軍をいただけるとは、かたじけない(目上へ)
来たか、これより負けを取り返すぞ(目下へ)
ふっ、立花の小娘に救われるとはな(誾千代)
仇のわしを救うとは…出来人よ(元親)
立花訐藺た…助けてくれて…ありがとぅ…
救援は謝す。だがなれ合いはなしだ(義弘)
直江兼続義の助援、確かに受け取りましたぞ!(目上へ)
感謝する 義無き敵に負けられぬからな(目下へ)
慶次、来てくれると信じていた!(慶次)
救援のご恩、忘れませぬ!(謙信)
謙信公、義の救援かたじけのうございます!(九州/謙信)
甲斐の虎が自ら私を…言葉もありません!(九州/信玄)
ねねありがとね、助かったよ
お前さま、面倒かけてすまないねえ(秀吉)
風魔小太郎クク…ともに戦場に吹きすさぼうぞ
宮本武蔵すまない…俺が援軍をもらおうとは…
すげえ剣の腕だな…救われたぜ!(小次郎)
勇将援軍、感謝いたす!
すまない、助かった!
豪将救援、かたじけない
すまない、助かった
猛将まさに天の助け!
天の助けか! わしはここぞ!
帥将援軍かたじけない!
よくぞきてくれた!
智将おお、かたじけのうござる
おお、地獄で仏じゃな
闘将我らごときに援軍など…!
助かった…感謝する!

敵将邂逅

武将名セリフ
前田利家命が惜しけりゃ、すっこんでな!
俺と勝負たあ、いい度胸だ!
槍の又左、まかり通るぜ!
長宗我部元親この蝙蝠が牙…貴様に突き立てよう
守るべき者のため…姫若子は鬼となる
凄絶に記憶しろ、長宗我部元親の名を
ガラシャあまり痛うはせぬつもりじゃ
教えい、そちはなぜ戦うのじゃ?
許す、遠慮のうかかって参れ!
今川義元まろの相手、見事務めるのじゃぞ
そちの手前、見せてもらおうかの
風雅の道は、長く厳しいぞよ
狼藉者、手打ちにしてくれるの(桶狭間)
佐々木小次郎僕の手できれいに死ぬかい?
最高の死を君に送ろう
さあ、死出の旅路へ案内するよ
柴田勝家瓶割り柴田の名を知らぬか!?
命の捨て所、我が前と定めい!
笑止な! わしと剛勇を競うか!?
お主が、我が末期の敵のようじゃな(賤ヶ岳)
まさか…このような日が来ようとはな…(お市/信長)
真田幸村真田幸村、戦場にまかり通る!
武士の意地、ここで見せる!
真田の戦、お見せしましょう!
徳川の野望、この槍にて阻む!(上田城)
我が信念を…貫き通す!(大坂)
前田慶次天下御免の傾奇者、前田慶次だ!
この戦場を大舞台に、大傾奇だ!
俺とあんたで戦場に、華咲かそうぜ
待ってたぜ、幸村… さあ、死合おうか!!(大坂/幸村)
あんたとの手合わせ、楽しみにしてたぜ!(御前試合)
織田信長予が織田弾正忠信長である!
この信長に抗うなど無価値
是非もなし
裏切りは…死だ(姉川)
軍神の力とやら見せてもらおう(手取川)
長政よ、これが最期となろう(小谷城)
この信長が蹴るは、乱世ぞ(桶狭間/義元)
フ…鳥無き島の蝙蝠か…(元親)
明智光秀腕前、見せていただきましょう!
天下のため、貴公には消えていただく!
明智十兵衛光秀、参ります!
下がれ もはや君の出る幕ではない(山崎/孫市)
この山崎に果てるわけにはいかない!(山崎)
なぜ信長様に刃、向けるのです!(金ヶ崎/お市)
あの男なら…死にましたよ(雑賀/ガラシャ)
上杉謙信この謙信、毘沙門が化身なり!
この闘争、天に捧げよう
闘争は美酒… さあ、愉しめ
天に代わり、魔を討たん…(手取川)
お市浅井長政が妻・市、参ります
ここで戦うのも、定めですね…
あなたを倒せど、詮無きことですが
…帰ってください 邪魔です(姉川/孫市)
戦わなくても、宿命なのに…(賤ヶ岳の変)
阿国うちの舞見て、ええ子におしやす
出雲の阿国ちゅうんはうちのこっとす
うちが勝ったら、どないしましょかいなあ?
雑賀孫市雑賀孫市、参上! ってか?
これも仕事だ、悪いな
一発で、逝かせてやるぜ
やっと見つけたぜ、信長(本能寺/信長)
お嬢ちゃん、本気でいくぜ(ガラシャ)
武田信玄面倒じゃが、相手をしてやろう!
甲斐の虎の軍略、味わうがよい!
兵法の極意、見せてやるわい!
上杉謙信の器、見極めてやろう!(川中島/謙信)
蹴鞠ばっかりしてちゃいかんよ〜(義元)
伊達政宗わしは伊達政宗 奥州の王ぞ!
乱世とともに吹き飛ばしてくれるわ!
わしと戦おうというのか? 馬鹿め!
貴様は負け犬よ… せいぜい吠えい!(大坂/幸村)
濃姫牙を突き立ててあげましょう
乱暴なのも、嫌いじゃないわ
逃げた方がいいんじゃない?
あなたが私に勝てると思って?(賤ヶ岳の変)
服部半蔵無謀…
滅却…
殺…
邪魔だ…
闇は独りのみ…(三方ヶ原乱入)
森蘭丸蘭丸、修羅となります!
信長様…蘭に加護を!
ここは死地となりましょう!
信長様は、私が守る!(本能寺)
降りかかった火の粉は払う!(賤ヶ岳の変)
豊臣秀吉わしの動き、見切れるかぁ〜?
わしが目指すモン、お前には止められん!
わしが天下の智恵者、秀吉じゃあ!
信長様の仇、ここで取らせてもらう!(山崎/光秀)
お市様…一つ手合わせ願います!(お市)
柴田殿は、悲しいほどに曲げん人よなあ(賤ヶ岳/勝家)
これも乱世の倣い、ちゅーヤツか…(利家)
本多忠勝本多平八郎忠勝、参る!
蜻蛉切よ、唸れい!
我を、越えてゆけい!
我を凌げ! 其こそ無双が証!(御前試合)
我が槍にて戦国の幕を引かん!(関ヶ原)
稲姫我が闘志、その身で知っていただきます!
武士として、正々堂々勝負です!
この弓、かわすことができますか!
立花様、ここで勝負です!(関ヶ原/誾千代)
立花様、ここが最期の勝負!(江戸城/誾千代)
徳川家康徳川家康、三河武士の意地を見せん!
風雲を抱き、今大志がためお主を断つ!
負けられぬな わしには背負うものがある
天下餅はわしがいただく… 天命に屈せよ!(関ヶ原)
徳川の志、お主ごときに折らせはせぬ!(江戸城)
石田三成貴様が俺に勝てるようには見えんな
俺と対等に戦おうなど気に喰わんな
貴様は己の面を見たことがあるのか?
帰ってください 普通に邪魔です!(ねね)
友のため、ここで俺は負けられん!(関ヶ原)
浅井長政浅井備前守長政、いざ参る!
信義の槍は決して折れはせぬ!
市…某を見守ってくれ!
信義がため、この姉川で織田を討つ!(姉川)
島左近この左近、戦場にては修羅となる!
筋は悪くなさそうだ… かかってこい!
ここは戦場だ 倒されても恨むなよ
殿の理想を阻む者…この左近が断つ!(関ヶ原)
島津義弘わしは鬼島津! 島津義弘じゃ!
どれ、一揉み、揉んでやろうぞ
我が意気、維れ新たなり! 参るぞ!
どちらが剛勇鎮西一か決着をつけようぞ!(誾千代)
この戦場こそ、戦国最後の大ばくちよ!(関ヶ原)
立花訐藺我こそは立花家当主・立花誾千代なり!
父上より譲られし雷切が貴様を斬る!
立花を侮るな 痛い目を見るぞ?
決闘だ 立花と島津は両立せぬ!(江戸城/義弘)
示せ、貴様に立花と戦う資格があるか(関ヶ原/稲姫)
直江兼続直江山城、天に代わりて不義を討つ!
私に負けたら、悔い改めてくれないか?
義を愛する我が心は不義を許さぬ!
利に群がる山犬よ、義の前に滅びよ!(長谷堂)
終わらせよう…何も…かも…(江戸城/武蔵)
ねねうちの人の邪魔はさせないよ!
悪い子はおしおきだよ!
これも愛するうちの人のため!
風魔小太郎我は風魔 混沌を呼ぶ凶つ風なり…
さあ、うぬを浸食し、壊してやろう
哀しいな… 我と戦うには人は脆すぎる
人より離れ得ぬ影よ…消してやる(半蔵)
つまらぬな、結果が見えている勝負は(御前試合)
宮本武蔵あんたは、俺に勝てない
宮本武蔵は天下無双だ!
極意、つかんでみせる
無敵…それが俺だ(御前試合)
俺の剣…見せてやるぜ!(小次郎)
小次郎…最後の勝負だ!(大坂/小次郎)
奥平信昌この城は渡さぬ!(長篠)
徳川秀忠徳川の意地、見せてくれる!(上田)
榊原康政江戸城はわしが守る(江戸城)
勇将推して参る!
豪将いざ、尋常に勝負!
猛将いざ、戦わん!
帥将我が首、見事獲ってみよ!
智将名のある武士とお見受けいたす!
闘将よき敵…参る!

敵将敗走

武将名セリフ
前田利家納得いかねえぜ、俺がやられるなんてよ!
この落とし前、必ずつけさせてもらうぜ!
叔父貴…今日の一撃、重かったぜ…(賤ヶ岳/勝家)
長宗我部元親上等だ…ここは退いておこう
反骨は俺の魂だ…ここでは死ねぬな
情はもろいが…覚悟は…あるようだな…(四国征伐/利家)
ガラシャイタタ…学ぶとは痛いものじゃ…
次こそはその技の冴え、鈍らせようぞ
今川義元この戦、風流でないの
ちと疲れたの、引き上げるぞよ
佐々木小次郎よかった 次は気持ちよく君を斬れる…
斬りがいがない人は斬らないよ…
手の内は見せてもらったよ(関ヶ原/武蔵)
柴田勝家わしに勝ちしこと、誇りに思えい!
再戦が楽しみな武士よの!
お強いことよ…わしではかなわぬ(お市/信長)
真田幸村敵に背を向けるなど、本意ではないが…
私には生きて、貫くべきものがある!
ここは、私の死に場所ではない(上田城)
前田慶次あんた、なかなかやるねえ
いい戦だった またな!
強いねえ… また手合わせ頼むぜ!(御前試合)
織田信長この信長が退くとはな…
ここは退こう
明智光秀見事な手前 退かせていただきます
その技の冴え、次こそは鈍らせて見せましょう
お市様、覚悟の上なのですね…(金ヶ崎)
なんということ…私の娘がこんなところで…(大坂湾/ガラシャ)
いつでも…帰ってくるのですよ(雑賀攻め/ガラシャ)
上杉謙信天、我に味方せず…
負け戦もまた闘争の美酒
宿敵、再び相見えん(川中島)
お市私は、散ることのかなわぬ花なのです
お強いこと…私ではかないませぬ
ごめんなさい あなたは、無理です…(姉川/孫市)
宿命を力でねじ曲げるなんて…(賤ヶ岳の変)
阿国いけずばっかりや ひどい人…
そんなんしたら、うち…
雑賀孫市負けたわけじゃないぜ これも話のタネさ
死ねないねえ 世の女性が泣くからな…
信長…お前は俺が必ず消すぜ(大坂湾)
諦めないぜ…俺は…必ず…(雑賀)
武田信玄知略あれども、勢いには勝てぬか…
この戦だけでは勝敗は決さぬよ…
謙信、いずれまた会おうぞ…(川中島)
伊達政宗まぐれ当たりが!
退くこともできぬほど、馬鹿ではないわ
濃姫また、お相手願えるかしら?
あなたみたいな人、嫌いじゃないわ…
小娘に負けるなんて…嫌…(賤ヶ岳の変)
服部半蔵深追い無用…
敗北…
いずれ報う…(三方ヶ原乱入)
森蘭丸役目も果たせないとは…
借りは必ず返しますよ
私は、女では…ない…(賤ヶ岳の変)
豊臣秀吉逃げるが勝ちじゃ 最後に勝ちゃいい
殺し合いは好かん また、会おうや
何と言われても、お前と戦う気にはなれん(孫市)
お市様…何で…そんなにつれないんじゃ(お市)
柴田殿…志…サルが見届けたで…(賤ヶ岳/勝家)
本多忠勝犬死こそ、唾棄すべきものなり
無謀は、勇無き者のすることなり
誇れ、我に勝ちし無双の武を!(御前試合)
稲姫私が未熟でした… 退きます…
次に会う時は負けません!
さすがは立花様… ここは退きます(関ヶ原/誾千代)
徳川家康怒りは敵…ただ、耐えるのみ…
勝ちのみではいかぬ 負けも知らねば…
終わらぬよ… 天命いまだ我にあり!(関ヶ原)
石田三成貴様が勝ったなど、にわかに信じられんな
勝利に酔うがいい…今日限りだがな
結局は、力ずくですよね…(ねね外伝)
浅井長政某に迷いがあったか…
戦うだけが…すべてではない…
ここで敗れては、浅井の命運は…(姉川)
島左近三十六計逃げるにしかず…ってね
なかなかやる… 出直すとするか
島津義弘わしもヤキがまわったことよ
ばくちと戦は退き際が肝要よ
立花訐藺立花家存続のため、退かねばならぬ
立花とは散る花ではない
直江兼続それほどの腕前で、不義に味方するとは!
忘れるな、義は決して屈しはしない!
ねねイタたたた…悪い子だね!
この借りは覚えておくよ
風魔小太郎風を斬ったとて、無益なことよ…
魔は去れど、滅することはない…
娑婆は予想より面白き場所だな(御前試合)
宮本武蔵俺はまだ負けてねえ
今は、生き残るんだ…
あんたが最強かもな(御前試合)
俺は…まだ未熟なのかよ!(小次郎)
真田昌幸やるのう、わしが城を奪えなんだわい(沼田城)
仕返しの時が今から愉しみじゃわい(上田城)
勇将
豪将撤退します あとを頼みました!
猛将わしが負けるなど、ありえぬ!
帥将これほどの腕前とはな…
智将
闘将面目ない…
山賊/海賊頭目ずらかるぜ! こいつ、強すぎだ!

敵将死亡

武将名セリフ
前田利家くっ…やられちまった…か…
長宗我部元親時代に飲まれ…影と…消えるのか…
最高の舞台で…死ねるなら…本望だ…
ガラシャ花…鳥…みんな散ってゆく…これが命…
今川義元生まれる時を…間違えたか…の
まだまだ…蹴鞠り足りぬ…の
口惜しい…口惜しい…の(信長)
佐々木小次郎僕が汚れて…死ぬなんて…
この僕が…なんて…無様な…
柴田勝家わしを討ち取るとは…やるではないか…
死ぬる覚悟なら…できておったわ…
あのお方のため、死ぬるなら…本望よ…(賤ヶ岳)
わしの死を…見よ…目を…そらすな…!(賤ヶ岳/利家)
真田幸村まだだ…! まだ、燃え尽きては…
己が信念…貫けた…だろうか…
身は果てようとも、信念は…!(大坂)
前田慶次俺にしては、立派に、死ねたもんだ…
まだ戦い足りんが…ま…いいか…
あんた…カッコ…いいぜ…(長谷堂)
織田信長滅せぬものなど…ない…
信長が業、うぬに背負えるか…
うぬに残されたは義か、愛か?(小谷城)
越後の軍神、さすがということか…(手取川)
明智光秀身は、惜しまぬ…この志を…
天下のため、ここで散るわけには…
無念だ…私の無力も宿命なのか…(山崎)
上杉謙信生…夢のごとし… 死も…また……
一酔の生、闘争に果つるか…
宿敵…我もまた…逝かん…(手取川)
お市玉の緒が絶えるならば、それも…
長政様…ここで…果てます…
勝家…ごめんなさい…(賤ヶ岳)
阿国ほんに、一期は夢やわあ
うち、いんでまうんやろか…
雑賀孫市これで終わりかよ… 早すぎねえか…?
佳人薄命って…ちょっと、違うか…
お前を撃てば…俺は…(本能寺/信長)
酒池肉林か…ちょっと夢見ちまったぜ(賤ヶ岳の変)
武田信玄我が軍略が破れるとはな…
この身も、志も…土へ還るであろう…
伊達政宗馬鹿な 死するにはまだ早い…はず…
曇りなき心で逝きたかっ…た…
濃姫蝶になって帰るわ…あの人のもと…へ…
これじゃまだ…満たされないのに…
忘れさせない
あの人にも愛し愛される者がいたことを…(本能寺脱出)
服部半蔵闇は消える…のみ…
影…不滅…!
森蘭丸信長様…先に果てます… お許しを
惜しまれる命では、ない… これで、いい…
信長様…無念です… せめて地獄の供は…(本能寺脱出)
信長様…お逃げを… 私は…(本能寺)
豊臣秀吉皆の笑って暮らせる世を…わしが…
なにわのことも…夢のまた…夢…
本多忠勝我、退かず… 武士として…逝かん…
殿…未来を…託しましたぞ…!
今、一つの時代が…終わる…!(関ヶ原)
稲姫本懐を遂げることなく散りゆくとは…
私は最期まで武士でしたか…父上…
ねえ…立花様…敵味方でなければ私たち…(誾千代)
徳川家康重き荷を背負い、来たが…終わりか…
皆の者…ここに果つるわしを許せ…
よかろう…お主に重き荷、託そう…(江戸城/三方ヶ原決戦)
石田三成しょせん、俺はここまでの器だったな…
俺の心の義は…まだ…諦めようと…
俺は…最期まで義のため…(関ヶ原)
浅井長政信義貫くことすら適わぬか…
すまない…市…
島左近志とともに戦場にて果てる…か…!
最後にあんたと戦えて…よかった…な…
俺の軍略…家康に勝てなかった…か(関ヶ原)
島津義弘戦場に朽ちる…心地よいことじゃ
まずは…満足よ…
命を賭け…そして敗れたまで…(関ヶ原)
立花訐藺立花として生きた 立花として死のう
立花家は…ここで…終わるのか…!
直江兼続我が身滅ぶとも、不義には屈せぬ…!
間違っている! なぜ不義が勝つのだ!
愛する上杉の兵よ…どうか無事に…!(長谷堂)
志は…あの日に…死んでいた…(江戸城/武蔵)
ねねごめん…お前さま…先に逝くよ…
お前さま…あたし…やられちゃったよ…
風魔小太郎我が壊るるか…それも愉しい
混沌より生まれ、混沌に帰ろう…
影は本体より離れ得ぬものだったか…(上田城/半蔵)
宮本武蔵剣に生きれば剣に死す宿命…かよ
見えた…! …今悟った…ぜ…
人を活かす剣…伝わらねえか…(小次郎)
北条氏政北条…一族…万歳…!
北条氏直北条の野望…ここに潰えたか…
武田勝頼武田も…雲霞のごとく消え果てるか…
豊臣秀頼私の死で…泰平の世が…来るなら…(大坂の陣)
上杉景勝このようなところで終わるか…
下間頼廉戦場に死ぬるは武士の本望よ…
真田昌幸
鈴木左太夫
最後に死に花が…咲いたか…の…
勇将ここで終わるのか…
豪将無念…だ…!
猛将
帥将敵を見誤るとは…不覚…
智将
闘将

護衛脱落時

護衛セリフ
武者、僧兵天下を…掴まれよ…
後は…頼みましたぜ…
女武者、女忍者無事を…祈ってますわ…
どうか…あたしには構わず…
巫女天下を…お取りになってください
生き延びて…ください

傭兵演武

雇用

武将名セリフ
前田利家仁義切られちゃ断れねえ
槍の又左が助太刀してやンぜ!
長宗我部元親上等だ
貴様のため、凄絶に奏でよう
ガラシャわらわの助けが必要なのじゃな!
…じゃが何故、必要なのじゃ?
今川義元皆で蹴鞠れる世を築くため、
ともに蹴鞠り続けようの!
佐々木小次郎くすっ、これからはいっしょに
いっぱい敵を斬ってあげよう
柴田勝家無骨者ゆえ言葉もござらん
…御免
真田幸村真田幸村、微力ながら
貴殿の力となりましょう
前田慶次はっはっ! あんたと戦場に
大輪の戦花、咲かせようかあ!
織田信長クク… 第六天魔王…
うぬが下に降臨せん…
明智光秀あなたを信じます
ともに乱世を斬りましょう
上杉謙信破邪顕正…
ともに乱世、討ち祓うべし
お市いいでしょう…これより
市の忠はあなた様のものです
阿国一期は夢や
はんなり舞もっていきましょ
雑賀孫市やっぱ傭兵っちゃ俺だよな!
いい仕事するぜ
武田信玄ほっほっほっ、軍略の真髄、
おことも見たいようじゃの
伊達政宗貴様が手に入れしは竜ぞ!
刮目して喜ぶがよいわ!
濃姫私が欲しいの? くすっ
いいわ…退屈させないでね
服部半蔵承知…
影より敵を転覆せん
森蘭丸これより蘭、咲くも散るも
ただ、あなた様のために
豊臣秀吉このわしの知恵がありゃあ
とんとん拍子で事が運ぶで!
本多忠勝ただ、忠と武をもって
御身に仕えるのみ
稲姫まだまだ未熟ですが、
稲も全力で戦います!
徳川家康泰平の世を築くため、
この家康もお力添えいたそう
石田三成貴様につく前に言っておく
理に合わぬ事は嫌いだ 心せよ
浅井長政浅井長政、この槍にて
乱世も迷いも突き破る所存!
島左近俺の志を買っていただけたんなら
嬉しいんですが…ま、働きますよ
島津義弘拒む理由もあるまい
戦場が鬼島津を呼んでおるわ
立花訐藺立花が加勢する
今後、誇りなき戦は許されぬ!
直江兼続天下は義と愛に飢えている…
私が立たねば万民が嘆こう
ねねよーし、おいしいご飯も戦闘も
みーんなあたしにお任せだよ!
風魔小太郎クク…よき座興よ…
ともに世を侵し食らおう…
宮本武蔵俺の剣は天下無双だ
大船に乗った気でいろよ!

レベルアップ

武将名セリフ
前田利家熱いぜ! たぎってきたぜ!!
長宗我部元親蝙蝠の牙、鋭さを増したか
ガラシャわらわは強うなったのじゃ!
今川義元蹴鞠の極意、見えてきたの
佐々木小次郎この感覚…ゾクゾクしてきたな
柴田勝家ふん、力が増してきおったか…
真田幸村これは…新たな力を感じる!
前田慶次おおっ、盛り上がってきたねえ!
織田信長クク…新たな力が宿ったか
明智光秀む…この感覚は一体?
上杉謙信この身に新たな闘気が宿りしか…
お市何? 不思議な感覚…
阿国なんや、舞いたなってきたわあ
雑賀孫市うはっ、乗ってきたぜ!
武田信玄わし、強くなった気がするのう
伊達政宗わしは誰にも止められぬわ!
濃姫ふぅ…体が火照ってきたわ
服部半蔵覚醒…
森蘭丸すごい…この感覚は何だ?
豊臣秀吉よっしゃ! 力が湧いてきたわ!
本多忠勝我が武、さらなる高みへ達せり
稲姫精進の成果を感じます…
徳川家康また一歩、着実に着実に…
石田三成今の俺は、負ける気がせんな
浅井長政新たな力が、某に宿ったようだ…
島左近俺の軍略、冴えまくってきたぜ
島津義弘戦場が、わしを呼んでいる…
立花訐藺うっ、体が熱い…
直江兼続義と愛が私に力を与えてくれる!
ねねよーし、力が湧いてきたよ!
風魔小太郎我が力…さらに増したか…
宮本武蔵なんだか強くなった気がするぜ!