ゼロスーツサムス(X)


スマブラX攻略

ゼロスーツサムス

パワードスーツを脱いだサムス。
外見は、金髪の長い髪をポニーテールにしており、全身タイツのような服を着ている。
手にはパラライザーを装備しており、この銃からショックガンのような弾が出る。
また、パラライザーの先端からムチを出すこともでき、相手をなぎ払う。

試合中でもサムスを選んだ後に、シールドボタンを押し続けることで最初からゼロスーツサムスが使える。
サムスが切り札を使うか、アピール中にすばやく十字キーの↑↓↑と入力することでゼロスーツサムスになることもできる。
(GCコントローラだと入れにくいが、上を片手で軽く抑えながら、利き手で下を連打すると脱ぎやすい)

以下に、ゼロスーツサムスの攻略を記述する。

キャラクター特性

攻撃力は低いが、移動や近距離での攻撃が非常に早い。
リーチが長い技も多く、近距離から中距離を得意とする。

初心者では動きが早すぎ、かつ復帰も特殊なため扱いづらい。
また、相手を撃墜するのにも練習が必要であり、ゼロスーツサムス自身はとても飛びやすいので、中級者から上級者向け。

  • 長所
    動きが非常に早い
    リーチが長い
    ジャンプが高い
    とても長いワイヤー復帰ができる(縦にも横にも復帰可能)
    パワードスーツのサムスよりも撃墜しやすい技が多い
    相手の動きを止めたり、引き寄せたりなど、コンボに使える技が多い

  • 短所
    軽くてすぐ吹っ飛ぶ(特に上方向に飛びやすい)
    通常ジャンプが高い反面、小ジャンプが高くて使いにくい
    ワイヤー復帰を壁掴まりで妨害されると、途端に帰りにくくなる
    スマッシュ攻撃をホールドしてもあまり飛ばず、吹っ飛ばすためには癖のある必殺技や空中攻撃を使う必要がある
    単発の攻撃は威力が低いため、コンボや連携が出来ないとダメージ負けしやすい

ジャンプ回数しゃがみ移動三角飛び壁張り付き滑空
2回××

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ発生フレーム備考
弱攻撃レベルチョップ2%5f
弱攻撃2ガンフック2%14f
弱攻撃3バックナックル3%14f
ダッシュ攻撃ジャンプキック5〜7%6f
横強攻撃スピンキック6%6fシフト可、ヒット間合いによって相手転倒
上強攻撃ヘッドスタンドキック5→6%3+9f後ろにも攻撃判定あり
下強攻撃グラウンドスイープ6%5f
横スマッシュ攻撃スマッシュウィップ6〜14%20f電撃属性、後ろにも攻撃判定あり
上スマッシュ攻撃ショッカーストリング11〜16%8+10+6+6+6+6+9f電撃属性
下スマッシュ攻撃スラントパラライザー11〜15%20fヒット後の敵硬直は60f
空中N攻撃ウィップガード10%11f電撃属性
空中前攻撃トワイスキック6→11%6+16f
空中後攻撃ソバット13%8f
空中上攻撃エアキック10%4f切り裂き属性
空中下攻撃スラッシュダイブ4〜10%14f
つかみ攻撃つかみニーバット2%16f
前投げスタンガン2→7%電撃属性
後投げキックスルー2→4%
上投げホールドサマーソルトキック2→8%
下投げニースタンプ2→7%
通常必殺ワザパラライザー4〜6%20f溜め可能、ヒット後の敵硬直は23f、38f(溜め時)
横必殺ワザプラズマウィップ3〜16%24+12f(先端のみなら33f)ワイヤー復帰可能、一段目電撃属性、二段目火炎属性
上必殺ワザプラズマワイヤー2〜6%6+7+12+14fワイヤー復帰可能、メテオ技、電撃属性、後ろにも攻撃判定あり
下必殺ワザフリップジャンプ12%9f(追加蹴り)初期動作中に壁に当たると跳ね返る、追加入力AかBで蹴り、メテオ技
最後の切りふだパワードスーツ装着25%通常のサムスに戻る

   ※ 発生フレームは、したらばスレより転記しました

弱攻撃

弱攻撃は早くてリーチがあるため使いやすい。
ただし、内側にずらされると三段目が当たらない。
また大半のキャラに途中でガードされる。
スネーク、アイクなどには逆に弱攻撃を食らうこともあるので注意。

  • A
    左手による水平チョップ。
    非常に出が早く、腕を伸ばすためリーチも長い。
    近接時に困った場合はとりあえず出すと良い。
    Aボタンを押し続けると一段目が出続けるため、その場回避に当てやすい。
    その場合、一段目がヒットすると自動的に二段目が出る。
    • A
      銃を持った右手で殴る。
      殴りながらほんの少し前に出る。
      二段目の当たる位置が近すぎると三段目が当たらないので注意。
      またディレイ(遅れて出すことが)できる。
      • A
        大きく踏み込みながら、銃の柄で殴る。
        当たった相手は少し後ろに飛ばされる(サドンデスでKO可能)。
        一段目があたれば三段目までつながるのだが、大きく踏み込むせいで相手に当たらないことがある。
        近距離で二段目が当たった場合は注意。
        またディレイ(遅れて出すことが)できる。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    体を地面と水平にして蹴る。
    サムスのダッシュが早く、この技自体にリーチもあるので非常に使いやすい。
    先端を当てるか、通りすぎながら当てると、反撃のリスクが減る。
    ヒット後やガード後は先に動けることが多いので、弱攻撃などで固めることができる。
    ただし、ガードキャンセルには要注意。


強攻撃

  • 横A
    回し蹴り。出はそこそこ早く隙も小さいが、ゼロスーツサムスの強攻撃の中では一番出が遅い。
    リーチは、強攻撃の中で中間。
    相手の突進に対し、先に出して置いておくと使いやすい。
    もしくは、相手の技の隙に歩いて当てる。

    攻撃を当てる位置によって、相手をその場に転ばせることができる。転ばせれば追撃可能。
    慣れれば毎回相手を転ばすこともできる(マリオを転ばせるには、マリオの中心付近を蹴る)。
    また、相手のダメージが増えるとその場に転ばすことはできなくなるが、横に吹っ飛び転倒するようになる(マリオだと90%前後から発生)。

    上下に打ち分けることができ、下に蹴ると3%ほど攻撃力が増加する。
    上に蹴ると攻撃力は変わらず、絶対にその場転ばしが発生しない。


  • 上A
    逆立ちし、左右に足を開きながら蹴る技。2ヒットする。
    1段目が当たるとほぼ2段目も当たる。
    弱攻撃並みの出の速さで、相手を真上に浮かせることができる。ヒット後は追撃を狙える。
    リーチは短いが前後同時に攻撃判定が発生するため、背後の敵に対してや乱戦時に使える。
    ヒットした時、場所や相手の体力によっては、上方に撃墜することもある。


  • 下A
    地面についた片手を軸とし、両足で蹴る足払い。
    横強攻撃より出が早く、強攻撃の中で一番リーチもある。
    相手を浮かせることができるので、ヒット後は追撃を狙える。
    見た目と違い、後方には攻撃判定がないので注意。
    また姿勢が低いため、崖捕まり中の相手にもヒットするし、
    シールドが小さくなった相手は、ガードできないことがある。


スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    ムチで横方向に広範囲をなぎ払う。ヒットした相手は斜め上に飛んでいく。
    リーチは非常に長いが、先端はほとんどダメージを与えられない。
    根元に近くなるほどダメージが増加する。ホールドの影響は根元にしか現れないので注意。
    先端、中間、根元全て同時に攻撃判定が発生する。
    また、後方にも遅れて攻撃判定が発生し、ヒットした相手は上に浮く。
    ただし、後方はかなりリーチが短いうえ、ダメージの溜まってない相手にヒットすると空中攻撃で反撃されるので注意。


  • 上スマ
    真上にムチをだし、輪を描くように攻撃する。
    出始めにゼロスーツサムスの(地上)前方にも攻撃判定が出る。全部で最大7ヒットする。
    最後の一撃だけ少し強めに吹っ飛ばすが、当たらないことも多い。
    真上対空として非常に有効で、先に置いておくことでG&Wやトゥーンリンクの空中下Aに一方的に勝つ。
    その反面、後方や斜め上からの攻撃に弱い。


  • 下スマ
    銃を斜め下に構え、地面に向けて撃つ。
    地面に当たると弾けて広がるため、リーチもわりと長く、崖捕まり中の相手にもヒットする。
    ヒットした相手はしびれて動けなくなるが一定時間すると少し上に飛んで転倒する。
    相手のダメージ量ではほとんど変化ないが、ホールド時間によってしびれ時間が変わる。
    連続で2ヒットさせても、しびれ時間は延長しない(短くもならない)。
    2ヒットさせてから上強攻撃なども間に合う。
    ちなみに、しびれている相手は吹っ飛びが小さくなるが、プラズマウィップ、空中前攻撃などは、2ヒットさせればほぼ通常通りに飛ばすことが出来る。


空中攻撃

  • 空中N
    前斜め下から、後ろ斜め上までムチを振る。
    攻撃判定が広いため乱戦で有効であり、小ジャンプからも使用しやすい。
    ただし、若干出は遅く、終了後の動作不能時間がかなり長いが、着地の隙は小さめ。
    あまり飛ばせない空中攻撃なので、フィニッシュには使いづらいが、サドンデスでは撃墜できる。


  • 空中前
    前方に二段蹴りをする。
    一段目はまったく飛ばせないが、二段目は大きく飛ばすことができる。
    実は、二段目は空中後攻撃とほぼ同じ距離を吹っ飛ばす。
    小ジャンプからは、二段目を当てるために早めに出す必要がある。
    前ジャンプの昇りで出すと、斜め上の敵に当てやすい。
    また、技の途中で着地してしまうと、他の空中技より隙が大きいので注意。


  • 空中後
    後ろ蹴り。
    大きく飛ばすことができるので、フィニッシュに狙おう。
    小ジャンプから当てることもできる。
    前方からかぶさるように当てることも可能。
    ただしそれほど出は早くないので、地面の敵に当てるには練習が必要。


  • 空中上
    一回転するように上に蹴る。
    高いジャンプを活かして、画面上の敵を蹴り飛ばし撃墜できる。
    空中回避されてもすぐ動けるようになるので、再度攻撃を狙える。


  • 空中下
    高速で斜め下に落ちながら蹴る。
    落下中は当たった相手を下方向に飛ばす。
    相手のダメージが蓄積されていれば、空中で当てて下まで落とすこともできる。
    着地と同時に斜め上に飛ばす攻撃判定がでる。
    また、上に飛ばされている最中に使うと、ほとんど下に落ちないまま技が終わってしまう。


つかみ・投げ

  • つかみ・つかみ攻撃
    ムチを前に長く出し、届いた相手を引き寄せる。
    前ステップから出すとかなり遠くの相手をつかめる。
    ただし、つかみをはずすと、かなり長い硬直がある。
    つかみ攻撃は膝蹴り。


  • 前投げ
    ムチでしびれさせながら前に突き出す。
    投げるまでが早く、前方の他の敵にも攻撃が当たりやすい。乱戦で使おう。
    相手のダメージが蓄積してないときはダッシュ攻撃で追撃しやすい。
    フィールドの端で投げれば、下Bからの蹴りで撃墜も狙える。
    サドンデスでKO可能。


  • 後投げ
    後ろに放りながら蹴る。
    相手のダメージが蓄積してないときはダッシュ攻撃で追撃しやすい。
    フィールドの端で投げれば、下Bからの蹴りで撃墜も狙える。
    サドンデスではKOできない。


  • 上投げ
    掴んだままサマーソルトで蹴る。その後相手は上に飛ぶ。
    サドンデスで一番KOしやすい投げ。


  • 下投げ
    下に倒したあと、上から蹴りつける。
    その後、相手は上に吹っ飛ぶ。
    投げるまでが長く、ダメージも特に高くないので使いづらいが、 投げた後にすぐ動くことが出来るため追撃目的に使用する。
    サドンデスではKOできない。



必殺ワザ

  • B
    銃を水平方向に撃つ飛び道具。
    当たった相手は一定時間しびれるため、ダッシュで追いかけるなどして追撃可能。
    溜めると威力と距離、しびれる時間が増える。
    ただし、しびれる時間は下スマッシュより短い。

    勘違いしやすいが、実は「まったく溜めない」、「最大まで溜める」の2種類しか撃てない。
    つまり、下スマッシュのように溜め途中で撃つことはできない。
    そのため、近距離ではまったく溜めずに撃つ方が隙が小さく使いやすい。
    空中から溜め始めて、着地後に撃つということもできる。
    よって、上方に吹っ飛ばされて戻ってきたとき敵が近くにいなければ、とりあえず撃っておくことで次の攻めにつながる。


  • 横B
    前方に蛇行させながらムチを突き出す。かなりの遠距離からワイヤー復帰としても使える。
    2ヒットして相手を大きく吹っ飛ばすことができる。
    実は、ノーマルスーツサムスのMAXチャージショットよりも飛ぶ。
    手元(手と銃の部分)とムチの先に攻撃判定があり、手元の攻撃が当たるとムチの先も当たることが多い。
    ただし、自分が空中で落下途中で出す場合は連続ヒットしにくい。よって、ムチの先端だけ当てるように使う。

    またゼルダのように幅が細い相手には、攻撃判定の隙間に入られ、まったく当たらないことがある。
    マリオの幅でもギリギリ抜けられるため、間合いが非常に重要。
    見た目とは違い下方向に広い攻撃判定を持っていて、崖捕まり中の相手、小さくなっている相手(ただし隙間に入りやすいので注意)にも攻撃が当たる。
    ちなみに二段目は炎属性なので、爆薬箱に当てると必ず一度で爆発する。先端を当てれば安全。


  • 上B
    ムチをまっすぐ上に伸ばす。かなりの遠距離からワイヤー復帰としても使える。
    攻撃として使う場合、最大で4回ヒットするが、1段目はサムスの体付近に出る打撃判定であるため、地上の相手にも密着状態ならば当たる。
    また、後ろにも同じように攻撃判定がある。
    1段目は非常に出が早いが、ガードされると隙はでかい。
    2段目からは電撃判定になる。1段目から3段目までは敵を上に持ち上げ、4段目だけは相手を下方向に落とす。
    ただし、ダメージのたまっていない相手には、4段目までつながりにくい。50%以上になると全部当たりやすくなる。

    空中の相手に当てるとメテオとして使うこともできる。
    地面がないところで当てれば撃墜できるし、崖の上で後ろを向いた状態で当てれば、崖の下に落とすこともできる。
    上Bから上強攻撃などが連続ヒットするため、連続技の起点としても使える。
    また、ジャンプ直後や壁ジャンプ後に出すと、通常よりも高く飛ぶことができる。
    ジャンプ→上B→ジャンプ→上B→下Bとやると、終点でルカリオの切り札を飛び越すこともできるようになる。


  • 下B
    大きく弧を描きながら宙返りをする技。
    真下Bか、前斜め下Bを入力すると前方に跳ねるが、出した直後に後ろを入力すると後方に跳ねる。
    また、後ろ斜め下Bを押すと、最初から後方に跳ねる。
    跳ねた直後(頂点付近まで)は無敵なので、相手の攻撃をかわすことができる。
    特に復帰時に追撃されそうな際、跳ねて攻撃をかわそう。
    3段目のジャンプとしても普通に使えるので、ワイヤー復帰のリスクを減らすことができる。
    また跳ねている途中で壁に当たると、反対側に自動で4回まで跳ねる。

    跳ねた後、AかBを押すと、斜め下に判定の強い蹴りが出る。普段は内側に蹴るが、スティックを前方に入れながらボタンを押すと外側に蹴る。
    蹴り始めは強力なメテオ攻撃になり、伸ばしきった後は横Bに匹敵するほど吹っ飛ばす攻撃になる。
    相手の復帰阻止、自分の復帰を阻止しに来た相手にメテオ、飛び道具を飛び越えて攻撃など様々な応用が利く。
    蹴りを出したまま着地すると、大きな隙がうまれるが、何も出さなければ隙は小さい。

    蹴りを出さなかった場合、ジャンプ動作中に勝手に床をすり抜けてしまう。
    すり抜けたく無い場合は蹴りを出そう。


切りふだワザ

  • 切りふだ
    パワードスーツを着る技だが、攻撃判定もある。
    光を発しながら、周りの敵を吸い込み(ダメージとひるみのない攻撃で吸い寄せる)、
    近距離ではひるみのある攻撃を出し続け(ダメージはない)、光が強くなると同時に相手を吹っ飛ばす。
    大体70%以上の相手を巻き込むと撃墜する可能性が高い。
    ただし、遠くで発動してしまうと、相手を巻き込めない(もしくは相手に抵抗される)。
    また近くで出してもカービィにはストーン、ポケモントレーナーにはポケモンチェンジなどで簡単にかわされる。

    パワードスーツを着た後も電撃を体の周りに発し、相手にダメージを与えることができるが基本的には隙だらけ。
    もちろんこの電撃攻撃はあまり吹っ飛ばすことはできない。


立ち回り・戦略など

立ち回り

ゼロスーツサムスが得意とするのは、近距離から中距離の間合い。
具体的にいうと、弱攻撃の先端が当たる距離から、横Bや横スマッシュが届く距離までが戦いやすい。
ただし、相手によっては近距離ではパワー負けしてしまい不利な状況になりうるため、中距離を保つ方が闘いやすい場合もある。

近距離

やはり近距離で有効なのは弱攻撃。
近すぎると弱攻撃の三段目が当たらないので、他の技で代用する必要があるのに注意。
また、弱攻撃がガードされた場合、三段目まで出し切っても(ガードキャンセルは除いて)反撃を受けにくいため、積極的に出すことが出来る。
三段目までガードさせて、もう一度弱攻撃を当てにいくこともリスクが低い。
ガードを固め続ける相手には、一、二段目で止めて掴み、
三段目までガードさせてシールドの小さくなった相手に下強攻撃、
二、三段目をディレイする(遅れて出す)など連携に持っていくのも可能。
GCつかみを入れてくる相手には早めに途中で弱攻撃を止め、その場回避しよう。

他にも、下強攻撃、上強攻撃、ダッシュやステップで寄って上B、ダッシュ攻撃で裏にまわるなども有効。

近距離では相手が前方回避でこちらの裏を取ろうとしてくることがあるが、その際は上強攻撃で反撃しよう。


中距離

ゼロスーツサムスのリーチが長いため、相手キャラによっては一方的に攻撃できる間合い。
横スマッシュや横Bを利用して攻撃したいところだが、問題もある。
どちらの技も出るまでが若干遅いので、前方回避などで懐に入られやすい。
懐に入られても落ち着いて上強攻撃などで反撃しよう。
また、横Bは相手を吹っ飛ばすためにも使用する技なので、ワンパターン相殺で攻撃力が落ちないように注意する必要がある。
基本的に相手のダメージが蓄積していなければ、横スマッシュ(もしくは下スマッシュ)を多めにした方がよいだろう。

また、これだけでは読まれてしまうので、つかみ、ダッシュ攻撃、小ジャンプから空中前攻撃(もしくは空中N攻撃)、NB(溜めずに撃つ)、下B(追加蹴りを出す、出さないの二択)、下スマッシュなども混ぜていこう。
NBや下スマッシュがヒットすると相手が硬直するので、さらに追撃することができる。

遠距離

NBを最大までためて撃ち、ダッシュで追いかけるのが一番リスクが低い。
ただし、飛ぶ道具跳ね返しなどをされる可能性があるので注意。

他にも、ダッシュ攻撃、小ジャンプ(前方向にいれっぱなし)空中前攻撃、ステップからつかみなども有効。

相手が飛び道具や隙の大きい技を出してくるようであれば、出してくるタイミングを読んで下Bで飛び越えて攻撃しよう。

復帰

復帰には上B、横B、下Bが使える。
上Bや横Bはワイヤー復帰になり、かなりの距離を掴めるため復帰はしやすい。ただし、崖つかまりによる阻止に非常に弱い。

下Bはジャンプなので崖は関係ないが、高さはほとんどないためあまり下方からの復帰に向かない。
ただし、上方から復帰する場合は、無敵を利用して相手の攻撃をかわしつつ戻ることができる。
復帰阻止に来た相手に早めに下Bと追加蹴りを出して、メテオを狙うことも可能。

崖掴まり対策

ゼロスーツサムスの復帰はワイヤー復帰がメインのため、崖掴まりに弱すぎる。
よってよく狙われるため、その対策をここに記述する。

一番効果的なのは、二段ジャンプ、下Bなどを使用して、ワイヤー復帰を使わずに帰ってくること。
ただし、飛ばされた位置の関係などで、これだけでは絶対に帰ってこれないことがある。
その場合は、二段ジャンプ後に上Bを出してジャンプの高さを稼いだり、
下Bを壁に当て跳ね返ってから二段ジャンプをしたり、
崖掴まりしている相手のキャラを踏んで(二段ジャンプ使用後でも相手の頭の上でジャンプできる)戻ってきたり、
崖掴まりしている相手を攻撃してどかせ上Bで帰ってきたり、
壁ジャンプで戻ってくるなどの方法をとらなければならない。

だが、これらの方法を使ってもステージ上まで届かないことがある。その場合は、上Bにメテオ効果があるので、うまく当てて相打ちに持っていこう。

復帰阻止

下Bでメテオを狙う。
直接下Bを出したり、ジャンプから下B、二段ジャンプから下Bなどで、相手との位置調節が必要。
メテオにならなくても横に吹っ飛ばす目的で、早めに追加の蹴りを出しておいても良い。

他にも、空中横A、空中後Aなどで横に蹴り出す、地上から横B、下スマで攻撃なども有効。

また、空中上Bの先端を当てることでメテオになる。
高い位置から帰ってくる相手などは狙い目。

崖の上に背中を向けて立ち、上Bを当てることで崖の下に落とすこともできる。


裏技

ジャンプを高くする

ジャンプ直後に上Bを出すとジャンプの高くなる。
二段ジャンプ、(難しいが)三角飛び中も高さを伸ばすことができる。

回転ジャンプ

下Bのジャンプ動作中に、相手を利用して踏み台ジャンプすると回転ジャンプになる。
普段より垂直方向には飛ばないが、レバーを横に倒しておくと低空で遠くに飛べる。
崖掴まり中の相手を踏み台にして復帰するなどに使える。

また、普段踏み台ジャンプできないはずの、サンドバックくんを踏み台にすることができる。


スマブラXのプレイヤーキャラ

現在の閲覧者
→3人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-11-16 2019-10-08 2019-09-13 2019-08-18 2019-08-14 2019-08-12

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 34197
today: 1
yesterday: 1