トロピコ3 / 初心者の手引き


海外版の入手方法

トロピコ3/購入の仕方

海外版の日本語化方法

まず日本語化しましょう。 詳しい方法はTropico3日本語化wikiをご覧ください
http://www.wikihouse.com/Tropico3TR/index.php?Tropico3%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD

ゲームの定石

まずチュートリアルで操作方法を一通り練習しましょう。
序盤の建物ビルドの一例を示します。
先ず初めに建設事務所を雇用確保・発展促進の為建てます。
次は、財源確保のため、伐採所・パイナップル農場を近くに建てられる場所を決めます。
場所が決まったら道路を引きガレージを設置します。
ガレージの隙間に飯場をいくつか埋めます。
ここまでで初期費用が大体尽きます。

以下シナリオによって変える。
簡単に説明すると
早期勝負なら採掘所とアパートを確保し、幸福施設(レストラン・教会・診療所)などなど。
普通のビルドなら、入国管理所を建て労働者を増やす。
軍人用のマンションと労働者用のアパートを設置し、砂糖・タバコ・パイナップル農場や、伐採所、漁港を設置し財源を確保していきます。
レストラン・入国管理所は早期に建ててかまいません。
財源が確保されたら幸福施設を建てていきます。
以下に幸福施設の維持費を書きます。
レストラン-人が入れば儲けが出る
教会-宣教師4人雇うと大体-1200程度、教会を増やすなら同時にパイナップル農場などを増やそう。維持費を直に受けるのはちょっと辛い
診療所-医師二人でだいたい-1000、意外に安いが序盤だと大卒を呼ばないと機能せずおそらくもっとかかる。

個人的には、レストラン→アパート充実→外務省→教会→診療所です。


※この辺からはシナリオによって大きく変わります。
幸福施設を1こずつ建てたら、次は選挙、島の流れを決めます。
選挙対策はちょっとnoobなので判りません。

これからお金を稼ぐ為には、島の流れを決め工場を建てていきます。
工場には高卒が就職する為、高校を建てる必要があります。(ついでに宣教師と軍人にも流れる)。
高校が建てられる財源として、個人的には、
伐採所*3、農場*4〜6、漁港*1 これぐらい確保したいです。
高校を設置したら工場(缶詰、葉巻、製材、家具、ラム酒)を建てましょう。
この工場の為に前もって農場の種類を選定しておきましょう。
また、高卒の為いくつかのマンションを用意してあげましょう。

住居施設ですが
マンション賃金3で維持費-120。
アパート賃金は0なら維持費-150。
とマンションの方が安く見えますが、住居人数からアパートがメインになるかもしれません。
なぜなら、この辺の建物を建てている時間帯は反逆者が来るまでの時間の勝負になるからです。
この時間の反逆者は数が同じぐらいで、結構強いのでココまでの流れを迅速に行いましょう。(その為に建設会社を最初に建てる)

高校生が卒業し、工場で働き始めたらお金にかなりの余裕が出来るため
直ぐに軍事関係の施設を建て、軍人の反逆者を減らします。
大体軍人が10人ぐらいになったら、後は自由に町設計を行います。

ゲームの定石2

満足度や派閥など細かなパラメータの多いゲームなので一見複雑そうに見えるが
キャンペーンの制覇を目指すだけなら、総体幸福度だけチェックしておけば大丈夫。

幸福度の目安
〜40 :かなり危険。反逆者が暴動を起こしたり島民が島を出て行ったりする
45前後:平時はそこそこ安定しているが、選挙に勝つのは難しいので対策、あるいは工作が必要になる
50〜 :暴動はほぼ起こらず、そのまま選挙に臨んでも安定して勝てる

初期状態は幸福度50から始まるが、ゲームを開始するとすぐ40前後まで下がってしまう。
一旦経営を軌道に乗せてしまえば状況が一変するようなことはまずないので
いかにしてボーダーである50まで回復させるかがゲームのカギとなる。

※序盤の流れ
島にボロ小屋が立ち並び、建築のヒントでアパートを勧めてくるので
まず住宅事情の改善から始めたくなるが、住環境の改善にはかなり費用がかかるので
とりあえず後回しにして食料の安定供給と収入源の確保から始めるのが簡単。

まず、大抵最初から建っている農場の作付けを
トウモロコシからより満足度の高いフルーツに切り替えるべし。
場所によって作付け適正が異なっているので、良く確かめて選択しよう。
この際食べられない嗜好作物(コーヒー、タバコ、砂糖)を選ばないように。
続いて適正地に安価な牧場を2つほど建設すれば、しばらくの間食料に困ることはないだろう。
この段階で食料倍増計画を発布すれば幸福度を底上げする事が出来る。

次に収入源の確保だが、トロピコ3における主な収入源は以下の通り。

・鉱物等の天然資源や木材、農作物を直接輸出する第一次産業
嗜好作物や木材はそのまま売ってもそこそこ金になるので、序盤はこれで切り抜けるのが定石。
鉱物類や石油も良い値段になるが、埋蔵量が有限。

・嗜好品や家具を工場で生産して輸出する第二次産業
葉巻、ラム酒、コーヒーの缶詰めは原料が無限な上、高価で売れるので収入の軸となる。
家具は施設を複数作る必要があり、金細工も金の埋蔵量に限りがあるので効率は嗜好品に劣る。

・各種施設で観光客と島民から金を巻き上げる第三次産業
観光は設備投資が必要なので整備できるのは中盤以降だが、安定した収入源になる。

鉱物資源や石油は初期位置から遠い場所に配置されている事が多く
観光もまとまった収入を得るには教育や発電所が必要になるので
最初から近場で作れる嗜好作物で金を稼ぎ、工場を建設して収入の軸とするのが
最も簡単で堅実なパターンとなる。

コーヒー、タバコ、砂糖は作付けに適した地形にかなり制限があるが
どのマップでも大抵どれか一種類は栽培できるので、まず畑を3つほど配置。
近場に伐採に適した密林があれば、伐採所も良い収入になる。
次に余った金で幸福施設を作りたいが、教会は高卒が必要なので序盤は置きづらく
病院も大卒の確保が難しいので、まずは人材不要で維持費もほぼかからない
パブとレストランを配置するのが良いだろう。
人口の少ない序盤はまだ賃金が負担になりづらいので、無教育労働者の賃金を
$10程度に上げておくと、幸福度の有効な底上げになる。

続いてインフラの整備。
市場を一つは設置しておかないと、島民は腹が減った時に畑に直接作物を取りに行くことになり
一日中歩き通しでほとんど働かないといった状況になってしまうので、畑から遠い市街地に設置。
次にトラックが効率的に作物を運べるように、農場を道路で繋いでおこう。
余裕があれば、住宅地と農場のそばにガレージを一つづつ設置したり
農場労働者用に飯場をいくつか建てておくと効率的。

これで海外からの援助を含めてそこそこの収入を得られるようになっているはずなので
手早く高校と工場を建設すれば、大規模開発に十分な元手が出来る。
選挙対策に住宅や幸福施設を充実させて幸福度を確保した後は、より収入を増やすべく
第二の工場を稼動させるなり、観光の整備を始めるなりお好みでどうぞ。

※中盤以降のためのTIPS
・安定した収入を得られた後は、人口増加の抑制が重要
何も考えずにどんどん移民を受け入れていると住環境がどうにもならなくなり
不幸な移民に選挙で引きずり降ろされる危険性大。
移民局を活用して、労働者のいない施設が出ない程度の慎重さでじわじわ増やすのが吉。
また、技術者歓迎を使う場合でも職員の職能によって効果が大きく上がるので
移民局はできるだけ早めに建てておくと良い。

・ソ連の開発支援は絶大な効果
外務省が必要だが、公布すればアパートとマンションの建設費が永続的に半額になる。
マンションがわずか$2500で建てられるようになるので、アパートを建てずに住居を完備する事も容易。
外務省の効果自体はさほど重要度が高くないが、これの為だけに建てておいても損はしないだろう。
ちなみに各種外交政策は外務省の職員が0でも問題なく公布可能。

・福祉を充実させすぎない
金に余裕が出てくると、更に幸福度を上げようとして
福祉施設をたくさん建てたくなってしまうが、60を超えて幸福度を維持するメリットはほとんどない。
50台前半を保っていればほぼ安全なラインなので、無駄な支出を増やさないように心がけよう。

・学校を無意味にフル稼働させない
数年間生徒が一人もいないのに、教師が給料を貪り続けている状況はよくやりがち。
高校はともかく、大卒は島に20人もいれば必要十分なので早めに人数を絞ってしまおう。
余談だが、大学教授は賃金を5$程度まで下げても定員が埋まったりする。
インテリらしくお金より閑職がお好きらしい。

edit

トロピコ

トロピコ2

トロピコ3

トロピコ4

総合

最新の10件

2019-04-23 2019-03-04 2019-02-05 2019-01-26 2018-12-27 2018-09-12 2018-02-13 2018-01-18

人気の10件

  • counter: 94121
  • today: 1
  • yesterday: 6
  • online: 1