フシギソウ(X)


フシギソウ

キャラクター特性

ポケモントレーナーの操る3匹の一匹。
全体的にリーチが長く、ふっとばしも割と優れる。ふっとび耐性はやや低め?
機動力はあまりよろしくなく、復帰もワイヤー復帰タイプのため、阻止されやすい。
適度な間合いを取り、決定打だけは避けるようにするといい感じ。

こちらは他2匹とうって変わって属性三すくみの影響が非常に大きい。なぜならかなり種類の多い炎技で吹っ飛びやすくなるためである。
特に爆発アイテムは絶望的で、カプセルなどを爆破したら生きる道はないと考えてもいい。
スネークなど、強力な炎技を持つ相手にはあまり出さない方が無難。

長所

  • ツルなどを使った攻撃が多く、リーチや判定に優れる
  • 小技の出はどれも速めでダメージもそこそこ稼げる
  • スマッシュ攻撃などは比較的ふっとばしが強い

短所

  • 他人に崖に掴まられるだけで復帰がほぼ終わる
  • 機動力にやや難あり、空中横移動もきついため復帰はさらに厳しい
  • 炎技に弱い(上記)

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など

弱攻撃

  • A
  • A
    出すと連続Aまで繋がる。
    • 連続A

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA

強攻撃

  • 横A
  • 上A
  • 下A

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    ツルを使って突進攻撃。地味にシフト可。
    出がそこそこで、ふっとばしも結構頼れる性能。ゼニガメよりは扱いやすい。
  • 上スマ
    全上スマ中トップの吹っ飛ばし力を持つワザ。但し出が遅く隙も大きい。特にリュカと似ており、判定は強め。
    隙が大きい為使いどころが難しい。崖からジャンプが多い相手には崖際で使うのもいいかも。
    ちなみに他のワザでもそうだが、草属性に弱いゼニガメが草属性の攻撃ではプリンよりも吹っ飛びやすい。
  • 下スマ
    やっぱり結構微妙なスマッシュ。相手との間合いを取るには結構いいかもしれない。
    囲まれた時か、回避読みで使う程度でいいかも。

空中攻撃

  • 空中N
  • 空中前
  • 空中後
  • 空中上
  • 空中下

つかみ・投げ

  • つかみ・つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ

必殺ワザ

  • B
    真上に向かって種を飛ばす技。
    連続率が高く、全段ヒットすれば恐ろしくダメージを稼げる。
    しかし、心配しなくてもずらしで普通に抜けられるため、まず全段ヒットはしない。
    出した直後に、横に割と広めに自分の真上に持っていくような固定ふっとばしが出る。
    そのため地上の相手にも結構当てられるが、近すぎると通り越してしまってダメージ効率が悪くなるため、最初の一撃はなるべく攻撃範囲のギリギリで当てた方がいい。
    また、後隙が大きめのため、しっかり種を当ててから止めるようにするといい。
  • 横B
    妙な軌道の葉っぱを飛ばす。
    軌道は、ほぼ直線、最後らへんで若干上昇、最後らへんで若干下降の3種類。
    どのように飛ぶかはランダム?
    自分に近いところで当たるほど威力が高いが、出が若干遅くふっとばしもかなり低いため、主に遠距離の相手に牽制として使う。
    しかし、後隙は比較的小さいため、その直後に横強や横スマに繋げるのもあり。
    空中で使うと、出すモーション中に横移動が若干早まるため、復帰に使えるかも?
  • 上B
    ツルを斜め上に伸ばす。先端(緑に輝いている部分)の方が高威力。
    攻撃技としてはあまり使えないが、ダメージによっては上投げから入るかも?
    復帰技としては、縦にも横にも結構伸びるワイヤー復帰。
    もちろん、ガケつかまり阻止には弱い。
    余談だが、ツルで掴まったまま放っておくと、他のキャラと違ってじたばたしながらガケつかまり状態に移行するが、そのモーションが結構可愛い。

立ち回り・戦略など

立ち回り

復帰

復帰阻止


スマブラXのプレイヤーキャラ

現在の閲覧者
→3人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-11-16 2019-10-08 2019-09-13 2019-08-18 2019-08-14 2019-08-12

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 9421
today: 1
yesterday: 0