ピクミン&オリマー(X)


スマブラX攻略

ピクミン&オリマー

5色のピクミンを引き連れ、キャプテン・オリマー参戦。
地面からピクミンを引き抜き、味方として戦う。

キャラクター特性

オリマーは一部の攻撃にピクミンを使って攻撃する。走ったりジャンプしたときについてくるピクミンの順番で次に使われるピクミンが分かる。ワザに使用するピクミンの色によって威力や効果が若干変わるため、使いこなせる人にはつれているピクミンの色の種類が多いほど有利。

逆に、オリマーはピクミンがいないと一部のワザが使用できなくなる。相手にトドメをさすこともできなくなるので、ピクミンひっこ抜きで常に数匹のピクミンを用意するべし。

なお、水面があるステージは特に注意。泳いで復帰!したと思ったら青ピクミン以外全滅しているのですぐにピクミンをふやすこと。

ジャンプ回数しゃがみ移動三角飛び壁張り付き滑空
2回××××

長所

  • つかみリーチが大きく、そのわりに隙が少ない。
  • ピクミン投げは飛び道具としては威力が高い。
  • ピクミンの色によって特性が変わる攻撃があるので、戦略に幅を持たせられる。

短所

  • ピクミンがいないと攻撃の種類が限定され、トドメがさせない。復帰も危うい。
  • ピクミンは攻撃を受けて消滅することがある。気がつくとオリマー一人ぼっちに。
  • オリマー自身の身体能力はそんなに高くない。
  • ピクミンを色別に投げ分けるのは非常に難しい。

ピクミン特性

  • 一度に味方にできるピクミンは6匹まで。
  • ピクミン投げなどでステージ外に飛び出すと戻ってこないことがある。
  • ひっこ抜いてから時間がたつとつぼみが芽になり、さらに時間がたつと花が咲く。
  • 攻撃を受けると消滅する。ダメージ限界は色によって少し違う。
  • オリマーがふっとばされてミスするとそれまでひっこ抜いたピクミンが全滅してしまう。
  • 色によって性能が違う。
    • 赤ピクミンの攻撃は炎攻撃になる。赤ピクミン自体も炎攻撃や炎そのものに強い。
    • 青ピクミンはダメージ限界が大きい。また投げが強い。オリマーが水に落とされたとき残るのは青ピクミンだけ。
    • 黄ピクミンの攻撃は電気攻撃になる。黄ピクミン自体も電気攻撃に強く、電気攻撃では消滅させられない。ピクミン投げではやまなりに飛び、当たる範囲が広い。
    • 紫ピクミンの攻撃は普通に若干強い。が、横・上スマッシュ攻撃は攻撃範囲が狭くなる。ピクミン投げでは相手に取り付かない。
    • 白ピクミンは毒攻撃(攻撃エフェクトが紫炎)。特にピクミン投げで相手に取り付いたときのダメージが高い。が、ダメージ限界が小さく、以外に早く消滅してしまう。  

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
弱攻撃頭突き%体術
弱攻撃2反転頭突き%体術
ダッシュ攻撃側転キック%体術
横強攻撃低空ドロップキック%体術
上強攻撃竜巻ジャンプ%体術
下強攻撃低空頭突き%体術
横スマッシュ攻撃ピクミンロケット%
上スマッシュ攻撃ピクミンジャンプ%
下スマッシュ攻撃ピクミン左右ダッシュ%
空中N攻撃竜巻アタック%体術
空中前攻撃ピクミンはたき%
空中後攻撃ピクミンふりはらい%
空中上攻撃ピクミンスクリュー%
空中下攻撃ピクミンメテオ%
つかみ%
つかみ攻撃ピクミンつかみ攻撃%
前投げピクミン前投げ%
後投げピクミン後投げ%
上投げピクミン上投げ%
下投げピクミン下投げ%
通常必殺ワザピクミンひっこ抜き%
横必殺ワザピクミン投げ%紫は相手にはりつかない
上必殺ワザピクミンつながり%他のワイヤーより若干雑
下必殺ワザピクミン整列%スーパーアーマーあり
最後の切りふだ一日の終わり%

ピクミン別ワザリスト

このリストに載っていないワザはピクミン不要です。逆に言うと、このリストに載っているワザはピクミンが必要なわけです。ピクミンがいない場合、空中攻撃なんかはニュートラルしか使えなくなるわけです。

なお、つかみはリーチ限定。
つかみ攻撃も白とそれ以外でダメージが変わります。

技分類備考
横スマッシュ攻撃%%%%%
上スマッシュ攻撃%%%%%
下スマッシュ攻撃%%%%%
空中前攻撃%%%%%
空中後攻撃%%%%%
空中上攻撃%%%%%
空中下攻撃%%%%%
つかみ%%%%%
つかみ攻撃2%2%2%2%4%白のみ2倍
前投げ6%7%13%9%6%
後投げ7%9%14%9%7%
上投げ9%11%12%11%6%
下投げ9%8%12%8%6%
横必殺ワザ16%16%16%6%48%紫は相手にはりつかない
上必殺ワザ%%%%%他のワイヤーより若干雑
下必殺ワザというか並べるだけでは?スーパーアーマーあり

弱攻撃

  • A
    頭で攻撃。リーチはまあまあ。アンテナにも当たり判定がある。
    • A
      一段目を当てたら必ずといっていいほどこれにつなげた方がいい。これもアンテナに当たり判定がある。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    側転で攻撃。攻撃範囲はやや広め。不意打ちのように使うのがベスト。真上に飛ぶのでここから上スマ、空中上につなげるべし。

強攻撃

  • 横A
    超低空ドロップキックをかます。判定自体はそんなに強くないので、あまり使わない。ピクミンのいない非常事態に使うと吉。
  • 上A
    回転攻撃。アンテナまで当たり判定がある。ジャンプするので、足場の下からの奇襲にもなる。
  • 下A
    地面を這うように突進。これにもアンテナに判定がある。軽く上に飛ばす。崖つかまりの相手にやるとメテオのようになることがある。

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    ピクミンをロケットのように飛ばす。飛ばされたピクミンはきりもみ回転をしながら飛んで、地面に着くまでオリマーについてこれなくなる。
    リーチが長く威力もあり、出も早いが、かわされれば使われたピクミンは死んだも同然。
    また、前述の仕様のため崖からこの技で落ちたピクミンは戻ってこれない。
  • 上スマ
    ピクミンがジャンプして攻撃。これも威力、出の速さ、範囲と三拍子そろって優れている。メインのフィニッシュ技。
  • 下スマ
    ピクミンが左右に突進する。中心なら両方ともヒットし、そうでなくとも前後をカバーするので使い勝手がよい。
    また、この技でピクミンが崖から飛び出しても自力で戻ってくる。

空中攻撃

  • 空中N
    オリマーが空中で回転して攻撃。相手と重なるように当てていきたい。これもアンテナまで判定あり。
  • 空中前
    ピクミンで前方をはたく。ピクオリの主力技。小ジャンプからこれを使って攻めていくのが基本となる。引きつつ当てれば掴まれる心配もない。
  • 空中後
    ピクミンで後方をはたく。威力自体は空中前よりも上だが、出が若干遅い。出来れば空中前とつかいわけたいが、気にしなくてもよい。
  • 空中上
    ピクミンを上方で回転させて攻撃。上昇しながら当てると全段ヒットさせやすい。
  • 空中下
    鋭いメテオ判定を持った攻撃。ピクミンにもよるが、20%もダメージがたまっていればほぼ確実に落とせる。
    ピクミンの先端にあたったり、少し経ってしまうと上方に飛ばしてしまうのには注意。**つかみ・投げ [#x9e80e0c]
  • つかみ
    ピクミンを走らせて相手をつかむ。リーチが長いが隙は少なめ。
    投げは青が強く、白が弱め。その他は普通といったところ。ダメージの話だが。白の投げは毒のエフェクトがあるが、威力はたいしたことない。
  • つかみ攻撃
    相手をつかんだピクミンが攻撃する。
    前述の通り白は投げが弱いが、横必殺と同様毒でつかみ攻撃の威力が上がる。他のピクミンの2倍、おそらくつかみ攻撃最強の4%である。
    そのため白でつかんだ場合、攻撃だけという手もある。
  • 前投げ
    前方へ投げ飛ばす。ここからジャンプで空中前などにつなげよう。
  • 後投げ
    後方へ飛ばす。崖を背負ったりしているときはこれを使おう。
  • 上投げ
    ピクミンが敵を掴んだまま飛び上がり、地面に叩きつける。低ダメージのときはここから追撃も出来る。ちなみに、青ピクミンよりも紫の方がよく飛ぶ。
  • 下投げ
    ピクミンが相手をふみつける。これも青よりも紫の方が飛ぶ。

必殺ワザ

  • Bピクミンひっこ抜き
    地面からピクミンをひっこ抜いて仲間にする。同時に仲間に出来るのは6匹まで。仲間になったピクミンはオリマーの後ろをついてくる。崖際でひっこ抜くとたまに後ろに落っこちて何もせずに消えてしまうことがあるので注意。ピクミンは攻撃を受けると消えてしまうのでこのワザでピクミンのストックを絶やさないこと。なお、空中ではもちろん使えない。
  • 横B・ピクミン投げ
    ピクミンを投げて相手にくっつけ、少しずつダメージを与える。ボスバトルなどノンプレイヤーキャラには取り付かないので注意。サムスのチャージショット等の飛び道具にわざとピクミンをぶつけて相殺するテクニックも憶えておくといいかも。
    • 赤ピクミン・青ピクミン:標準。
    • 黄ピクミン:少し山なりに飛ぶ。投げるときの間合いに注意。
    • 紫ピクミン:飛距離が短く相手に取り付かないため、他のピクミンと異なり相手に投げてぶつけて攻撃することになる。組み手ではピクミン投げで唯一敵をふっとばせる。
    • 白ピクミン:ピクミン投げの花形(頭の花のことではありません)。毒をもっているため、とりつきダメージが他の色より高い。うまくいけば40%は与えることが可能。白ピクミンを見つけたらまず相手に取り付かせることを考えていきたい。なお、軽いため投げたときに遠くまで届くのも白の長所。
      相手のダメージが高いと、はりついたピクミンの攻撃回数が減る。
  • 上B
    ピクミンを伸ばして攻撃あるいはがけ捕まりする。
    もちろんピクミンがいなければ使えないほか、数が少ないとワイヤーとしての長さが短くなる。
    なお、ワザ発動時にオリマーが若干ホップするので、計算が狂いワイヤー復帰に失敗することもある。が、このホップを利用するとそのまま落ちてギリギリ復帰不可能な場合にピクミンなしで復帰できたりすることもある。
  • 下B
    笛を吹いてピクミンを整列させる。
    遠くにいるピクミンを呼び寄せたり、ばらばらに並んだピクミンを整列させられる。整列時は赤、黄、青、紫、白の順に並ぶ。
    整列後に使うと、並んだ色をひとつずつずらせる。
    また、笛を吹いた直後にはスーパーアーマーがついている。サドンデスだとボム兵が降ってきたあたりで有効かも。

切りふだワザ

  • 切りふだ
    突然ドルフィン初号機が現れ、オリマーがそれに飛び乗る。そのまま夜になり、取り残されたほかのプレイヤーは原住生物によってダメージをくらい、最後に初号機が落下して爆発する。
    最初の初号機が出てくる瞬間に落とし穴、発射後のジェットに火炎、初号機本体に通常攻撃の判定がある。
    ラストの爆発は範囲が広めだが、当たらないとただダメージを与えるだけの技になってしまう。
    また、自作ステージなどで真ん中があいているとそのまま落ちてしまうのには注意。ヨースター島などのステージは右か左を決められる。

立ち回り・戦略など

立ち回り

  • ピクミン投げは軽いワザに見えてダメージ蓄積能力が高いため、相手との距離が中程度なら適度に狙っていきたい。
  • 接近戦であれば、基本に立ち返って弱攻撃や下強攻撃、横強攻撃などでダメージを与えていく方法があることも忘れてはいけない(ピクミンに意識が行き過ぎるとここらへんのワザを忘れがちになる)。
  • とどめとしてはスマッシュ攻撃、空中横攻撃、つかみ→投げが考えられる。また、下強も踏み込みがあるために、そこそこのリーチ、ふっとばしがある。ピクミンがいないときに相手が隙を見せたらとりあえず出すのも。
    • スマッシュ攻撃に使えるのは赤青黄あたり。攻撃力が一番高いのは紫だが、ほかの色より飛距離が短いことを意識しながら使うこと。
  • ピクミンは消耗品。少なくなったと思ったら頻繁に引っこ抜いて増やしておくこと。もちろん隙ができるので、相手と離れた瞬間などタイミングを見極めて。
  • ピクミン事の簡単な説明
    赤 スマッシュなどの打撃攻撃が優秀。特にデメリットは無い。火炎属性がつく。火の攻撃で死なない。
    青 投げの性能が鬼。打撃攻撃も赤程ではないが強い。おぼれない。
    黄 他のピクミンより技のリーチはあるが、吹っ飛ばしにくい。電撃属性がつく。電気の攻撃で死なない。
    紫 黄ピクミンの反対の性能。投げは青と同じ。接近して使うべき。
    白 ピクミン投げでひっつかせた時のダメージが異常。だが打撃は弱いので投げることにしか使えない。

復帰

基本は空中ジャンプ→上必殺ワザ→ワイヤー復帰。

  • 上必殺ワザの項目にも書いたが、落下だけではギリギリ復帰不可能な場合にワザと早めにワザを出してホップで復帰する方法もある。相手が崖際で待ち構えているときに軽くフェイントをかけることができる。
  • 横から復帰するときに崖際で相手が待ち構えているときにピクミン投げで復帰妨害を阻止する手段も考えられなくはないが、はっきりいってリスクが大きすぎる。ピクミン投げでピクミンを使い切っていざワイヤー復帰しようとして届かないのでは元も子もない。きちんとピクミン残量を考えて、危険なら無茶をしない。空中前攻撃はあり。

復帰阻止

現在の閲覧者
→4人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-10-08 2019-10-06 2019-09-13 2019-08-18 2019-08-14 2019-08-12 2019-08-11

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 21872
today: 1
yesterday: 0