ネス(for)


スマブラfor3DSWiiU攻略>キャラクター一覧(for)

ネス(for)



キャラクター概要


今回もちゃっかりと参戦したネス。64組の中で唯一の隠しキャラ。中の人の都合によるものなのか、ボイスもさり気なく新録。以前よりも声が明るい印象を受ける。



基礎能力

攻撃力吹っ飛ばしリーチ隙の小ささ地上走行速度空中制動力ジャンプ力復帰性能耐久力
SSDSDCADD


ジャンプ回数耐久力値歩行速度値走行速度値通常落下速度値最大落下速度値空中横移動値
2回940.86351.462651.312.0960.9588


三角飛び壁張り付きワイヤー復帰空中浮遊
××××


射撃技射撃反射技射撃吸収技チャージ技ガード無効技カウンター技
××



アップデートの変更点




長所


  • 地上、空中共に安定した機動力があり、使いやすい。
  • 各技の隙がかなり少ない。
  • お手玉やコンボが得意。
  • 吹っ飛ばしが高い技も所有。横スマッシュはリーチ、威力ともに強力。
  • 横スマッシュのバットスイングは、リフレクト効果あり。
  • 上下スマッシュの防御性能が高め。
  • 空中で動きやすく、空中攻撃が強め。
  • 空中前攻撃の捕獲性能が高い。
  • 投げが強力。掴みの発生の早さ、フィニッシュ、コンボの始動等優秀。
  • 通常必殺技のPKフラッシュ最大溜めは、射撃技の中でも群を抜いた破壊力を持つ。
  • 牽制用の飛び道具が豊富。相手に嫌らしいプレッシャーを与える。
  • エネルギー系飛び道具を吸収するサイマグネットを所持。かなり貴重なダメージ回復技。
  • そしてぺち(風のもの)健在。


短所


  • 空中ジャンプの挙動に癖がある。
  • ふっとばしが高い技はやや当てにくい。横スマッシュやPKフラッシュ等は始動がかなり遅い。
  • 横スマッシュによるリフレクトが難しく、空中では不可能。
  • 空中下攻撃の発生が遅く、横の範囲が狭い。メテオを仕掛けようにも火力不足に陥りやすい。
  • つかみのリーチが短い。相手にインファイトを仕掛ける必要がある。
  • PKフラッシュ最大溜めやPKサンダー体当たりの乱発は、相手に隙を与える危険性がある。
  • PKサンダー体当たりによる復帰方法が難しい。下手すると自滅する可能性あり。
  • 回復技は前後の隙が大きい。

技リスト


技分類技名ダメージ備考
弱攻撃ジャブ2%
弱攻撃2ストレート2%
弱攻撃3ミドルキック4%
ダッシュ攻撃PKハンドスタンプ4+2+4%
横強攻撃上シフトショートキック10%
横強攻撃横シフトショートキック9%
横強攻撃下シフトショートキック10%
上強攻撃トス先端:7
根本:5%
下強攻撃クラウチングキック先端2:
根本:4%
下強攻撃の中でも群を抜いて連射が効く。根元の攻撃力が高い。
確率で転倒効果あり。
横スマッシュ攻撃バットスイング先端22%:
中腹:20%
根本:18%
射撃反射効果あり。反射倍率×2.0。
上スマッシュ攻撃シャトルループ9→13%
下スマッシュ攻撃ヨーヨーショット1+1+10+1+1+10%
空中N攻撃ネススピン11→7%
空中前攻撃空中PKハンドスタンプ1+1+1+4%
空中後攻撃PKドロップキック15→8%
空中上攻撃ジャンピングヘッドバット13%
空中下攻撃ニードルキック12→10%強烈なメテオ技。
つかみ攻撃つかみヘッドバット1.2%
前投げPKスルー11%相手のダメージにあまり影響を受けず、吹っ飛ばし力は殆ど一定。
後投げリバースPKスルー11%相手のダメージ量が多いと、物凄い吹っ飛ばし力を生む。
上投げカウボーイPKスルー10%
下投げラピッドPKファイアー0.6+0.6+0.6+0.6+0.6+4%[火炎属性]
通常必殺ワザ1PKフラッシュ9~37%[電撃属性]エネルギー系飛び道具。溜め時間に応じて威力増大。
通常必殺ワザ2ライジングPKフラッシュ8~24%[電撃属性]エネルギー系飛び道具。溜め時間に応じて威力増大。
通常必殺ワザ3PKフリーズ10~19%[氷結属性]エネルギー系飛び道具。溜め時間に応じて威力増大。
横必殺ワザ1PKファイヤー炎弾:4%[火炎属性]
火柱:N×2%[火炎属性]
エネルギー系飛び道具。着弾時に火柱が上がる。
横必殺ワザ2PKフレイムピラー炎弾:2%[火炎属性]
火柱:N×3~5%[火炎属性]
エネルギー系飛び道具。着弾時に火柱が上がる。
横必殺ワザ3ふっとびPKファイヤー炎弾:2%[火炎属性]
火の粉:9%[火炎属性]
エネルギー系飛び道具。
上必殺ワザ1PKサンダー雷弾本体:8%[電撃属性]
雷弾尾:N×1%[電撃属性]
体当たり:25→21%[電撃属性]
エネルギー系飛び道具。雷弾は一定時間操作可能。自身に当てると強力な体当たり攻撃に変化。
上必殺ワザ2貫通PKサンダー雷弾本体:N×7%[電撃属性]
雷弾尾:N×1%[電撃属性]
体当たり:N×1.5+10%[電撃属性]
エネルギー系飛び道具。雷弾は一定時間操作可能。自身に当てると強力な体当たり攻撃に変化。雷弾の色がドス黒い。
上必殺ワザ3ビッグPKサンダー雷弾本体:12%[電撃属性]
雷弾尾:N×1%[電撃属性]
体当たり:30%[電撃属性]
エネルギー系飛び道具。雷弾は一定時間操作可能。自身に当てると強力な体当たり攻撃に変化。雷弾の色が碧色。
下必殺ワザ1サイマグネット0%相手のエネルギー系飛び道具を吸収して体力を回復する。
解除時に僅かな風圧判定あり。
下必殺ワザ2吸引サイアタック10%展開時に0%の吸引判定あり。
下必殺ワザ3フロントサイマグネット8%[電撃属性]相手のエネルギー系飛び道具を吸収して体力を回復する。吸収判定は正面のみ発生。
崖登り攻撃7%
うつ伏せ起き上がり攻撃7%
仰向け起き上がり攻撃7%
転倒起き上がり攻撃5%
最後の切りふだN×8%[火炎属性]Xと技の性質が異なる。流星の軌道を操作して復帰妨害する。



※ベクトルの欄の角度が「361」の技は、相手のダメージ量に応じて吹っ飛びベクトルが僅かに変化します。基本的に45度方向へ吹っ飛ばします。

弱、ダッシュ攻撃

弱攻撃1・・・ ジャブ


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


当てるとちょっとふっとばせるが、相手のダメージが溜まってくるとフックやストレートで相手が飛んでしまい、技が当たらなくなってしまう。
とにかく序盤向け。


弱攻撃2・・・ ストレート


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF





弱攻撃3・・・ ミドルキック


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF




ダッシュ攻撃・・・ PKハンドスタンプ


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


空中前に性質が似ているが、こちらは最後の1発にそこそこのふっとばしが存在する。


強攻撃

横強攻撃・・・ ショートキック


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


実は弱一発目よりリーチが短い。ふっとばしはそこそこ高め。


上強攻撃・・・ トス


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


上スマッシュと同等かそれ以上の吹っ飛ばしがあり、前後に判定があるので回りこまれたときに使うといいだろう。当たった場合はすかさず追撃。



下強攻撃・・・ クラウチングキック


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


前後隙が恐ろしく少ない驚異のキック。強攻撃にしては珍しく連打が効く。ただし弱攻撃のようにボタン押しっぱなしによる連打は不可能。
ハマればそこそこダメージが入るが、リーチが短いので狙いすぎないように。


スマッシュ攻撃

横スマッシュ攻撃・・・ バットスイング


上シフト

ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF
%FF


横シフト

ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF
%FF


下シフト

ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF
%FF


ネスのスマッシュでは一番ふっとばし力が高く、さらに飛び道具のリフレクトまで可能。
しかし他のスマッシュに比べると隙が大きいので、確実に決まる時に当てていこう。
先端の方が威力が高く、溜めなしで22%を誇る。ちなみに根元でも18%と高威力。吹っ飛ばしも相応に高め。


上スマッシュ攻撃・・・ シャトルループ


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF
%FF


ヨーヨーを前方から半月型に振り回す。
上方は勿論前方、後方も攻撃できる便利なワザ。


下スマッシュ攻撃・・・ヨーヨーショット


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF
%FF


こちらは前後を上スマより若干広い範囲で後ろから攻撃する。
なお今作ではヨーヨーを持った状態でのスマッシュホールドとなり、 構えた方向の逆から攻撃と覚えればホールド攻撃をある程度回避できる。



空中攻撃

空中N攻撃・・・ ネススピン


ダメージベクトル発生速度部位着地硬直時間全体F着地硬直中断F
%FFFF


出だしほど威力が高い。出始めならフィニッシュに使えるかも。


空中前攻撃・・・ 空中PKハンドスタンプ


ダメージベクトル発生速度部位着地硬直時間全体F着地硬直中断F
%FFFF


前方に多段ヒットする光が発生。最後の一撃だけちょっとふっとばす。
小さいエフェクトの割には、高い拘束性能を持つ。


空中後ろ攻撃・・・ PKドロップキック


ダメージベクトル発生速度部位着地硬直時間全体F着地硬直中断F
%FFFF


出だしに強い威力があり、100%ぐらいからKOできる。
出だしじゃないとあまり強くはないが、とりあえずサドンデス時必殺ではある。


空中上攻撃・・・ ジャンピングヘッドバット


ダメージベクトル発生速度部位着地硬直時間全体F着地硬直中断F
%FFFF


相手が上に吹っ飛んだ際、追撃で使うといい。
吹っ飛ばし力もそこそこあるので、ダメージ蓄積や上方バーストが狙いやすい。範囲こそ狭いが判定も強いので相手が上に居たらとりあえず狙ってみるといい。



空中下攻撃・・・ ニードルキック


ダメージベクトル発生速度部位着地硬直時間全体F着地硬直中断F
%FFFF


強烈なメテオ。しかし側面のリーチが、ニードルの名の通り途轍もなく細い。吹っ飛ばしもメテオ技にしては高くなく、復帰阻止に使う場合は正確に狙わないと中々ヒットしてくれない。空中ジャンプ時の独特な挙動を活かして、相手をホーミングしよう。
逆に深く狙いすぎて復帰に失敗しないように。


投げ技

掴み・ダッシュ掴み


発生速度全体F
掴み:FF
ダッシュ掴み:FF
振り向き掴み:FF


掴み打撃・・・つかみヘッドバット


ダメージ部位全体F
%投げF


ネスは掴みの間合いが短いので、それに注意して使うこと。ダッシュ掴みは懐に潜り込みやすい。掴み攻撃はヘッドバットを行う。刺々しいクッパなどに頭突きを行うととても痛そうだが、PKの力でカバー出来ているかも知れない。
ネスは掴み攻撃を狙うよりも、リバースPKスルー(後ろ投げ)のトドメ技として狙ったほうが良い。
ラピッドPKファイアー(下投げ)は技と技の繋ぎに。


前投げ・・・ PKスルー


ダメージベクトル部位全体F
%投げF


相手の蓄積ダメージに関係無く、一定距離を飛ばす技。
これで間合いを取ったり、崖際にいる相手を飛ばしたりと用途は使い分けできる。
前途のように、一定距離を投げるのでフィニッシュには向かないが、ハルバードの大砲ビームに投げ込んだりとギミックに向かって飛ばすことも可能。 鬼。
マリオサーキットのようなステージなら、端で使うとあっさり撃墜を取れたりする。
コーネリア左端ぐらいの距離でも即死を取れることもある。ほんとに鬼。



後ろ投げ・・・ リバースPKスルー


ダメージベクトル部位全体F
%投げF


ダメージがある程度溜まって来ると恐ろしくふっとばす投げ技。いわゆるダメージ依存系。
ステージ端で使えば状況にもよるが100%前後から即撃墜。120%を超えればあらかた即死である。
他の決め技よりも狙いやすいだろう。もちろんサドンデス時必殺。


上投げ・・・ カウボーイPKスルー


ダメージベクトル部位全体F
%投げF


クルクルと相手を回して上へ飛ばす。
投げるまで時間が結構かかるので、他の対戦相手につぶされないように注意。
上に投げた後はPKサンダーで追撃も出来る。


下投げ・・・ ラピッドPKファイヤー


ダメージベクトル部位全体F
%投げF


PKファイアーを零距離射程で打ち込む拷問技。
追撃手段にかなり向いている。空中前攻撃やダッシュ攻撃、スマッシュ攻撃等で対応するといい。


通常必殺技

1・・・ PKフラッシュ


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


ボタンを押し続けることで溜めることが可能。
が、PKフリーズと違いスピードは激しく遅いので、タイマンで使うことは恐らく無いだろう。せいぜい復帰阻止ぐらいか。
また、上記の通り地上で出すと最大溜めは消えてしまうので、ショートジャンプから使うとやりやすい。


2・・・ ライジングPKフラッシュ


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



3・・・ PKフリーズ


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



横必殺技

1・・・ PKファイヤー


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


地上では真横、空中では斜め下に稲妻のような弾を飛ばす。
相手に弾が当たると火柱が発生、少しの間敵を足止めしながらダメージを与えられる。ガード時は不発。
近くで当たれば横スマッシュも狙いやすくなる。アイクなどの重量級には50%辺りまで一気に溜めることも可能。
バットを当てる機会が過去作よりやり易くなったので、練習して繋げてみるのもあり。


2・・・ PKフレイムピラー


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



3・・・ ふっとびPKファイヤー


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



上必殺技

1・・・ PKサンダー


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


操作できるサンダー弾を発射する。
これを自身に当てると当てた向きに突進していく。これを復帰にも使うので、ネスやリュカを使う場合はこれをとにかく練習しておこう。
突進はかなり強く、乱戦時に使えば光の弓矢のごとく敵を蹴散らすことも。
ただしもちろんタイマンでは隙が大きすぎるので突進は使えない。それでも復帰に必須なので練習しておこう。サドンデス時必殺。

またカスタマイズの貫通以外単発ヒットである。ただしサンダーの後ろについてまわる尾に当たっても弾は消えない。
オンラインの調子が悪く、画面がコマ動きしてサンダー当てれずに落ちていくのはXから続く運命である…。
タイマンで体当たりを使うときはPKファイアーで動きを止めて、そのスキを狙う64タイプの戦法も出来なくは無い。
ただ、PKフラッシュを全部溜めた時よりも吹っ飛ばし力があるので、如何に相手に当てるか考えて使うのも良いかもしれない。
体当たりは最初のほうに無敵時間がある。
ちなみにカスタマイズなしの弾の色はライトブルー。


2・・・ 貫通PKサンダー


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



3・・・ ビッグPKサンダー


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



下必殺技

1・・・サイマグネット


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF


相手の飛び道具(ブラスターなど実体のないもの限定)を吸収し、ダメージを回復する。
カスタマイズのフロントサイマグネット等のように攻撃判定はないが、技を終えるときに外側に飛ばす判定が出る。微々たる物なので気にする必要はないが。

吸収した時にスティックを左右に入れると、緊急回避ができる。ブレス系など抜けにくい攻撃から逃げるのに使えるかも。 ルカリオのはっけい(零距離での掴み判定以外)も吸収可能。ピカチュウが雷を連発しているならしめたもの。


2・・・吸引サイアタック


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



3・・・ フロントサイマグネット


ダメージベクトル発生速度部位全体F
%FF



その他のデータ

崖登り・起き上がり攻撃


ダメージベクトル発生速度全体F
崖登り:%FF
うつ伏せ:%FF
仰向け:%FF
転倒:%FF



回避行動


無敵時間全体F
その場:FF
前方回転:FF
後方回転:FF
空中:FF


最後の切りふだ

PKスターストーム


ダメージベクトル発生速度全体F
FFF


X→forで仕様がガラリと変化した切りふだの一つ。発動時に原作PKスターストームのSEが鳴ったり、軌道調整が必要だったりと変更が多い。
1方向に傾けてなら直線的復帰妨害→即バーストも可能。



立ち回り・戦略など

立ち回り


※X流用 とにかく投げの性能が高いので、投げを起点にした戦法を取るといいだろう。
特に下投げは追撃しやすいので、下投げの後はすかさず空中攻撃で追撃しよう。
ステージ端を向いて前投げ→空中下のメテオを決めれば、相手のダメージが低くても落とせることも。
後ろ投げは終盤のフィニッシュ向き。100%弱ぐらいからステージ端に背を向けて狙っていこう。
ただし前述の通りネスは掴みのリーチが短い。それを補うためにPKファイヤーを使うといい。連続ヒットの火柱による束縛能力はかなり高い。が、PKファイアーは発射前後の隙が大きく、ガードされると火柱は出ない。サドンデスではもちろん、通常の戦闘中でもあまりこれに頼りすぎてはいけない。
投げ以外では空中攻撃と横スマッシュが強い。空中攻撃後はジャストミートだと強いふっとばしを持ち、空中下は強力なメテオになっている。どちらも阻止に使いやすい。
前は判定が強い。相手に突撃するときにかなり使いやすいだろう。上はやや当てにくいが上方向に強めに吹っ飛ばせるので、上投げなどから繋ぐといいかも。
横スマッシュはなるべく先端で当てることを意識する。リュカより隙が大きいが、これまたPKファイヤーが役に立つ。至近距離で当たった場合は投げよりこちらを狙う方がいいかもしれない。
さらに知らない人も多いが、横スマッシュにはリフレクトがついている。バンパーなどを跳ね返してあげると相手の精神ダメージも大きい。サドンデスでのはどうだんやチャージショットなども狙い目。なんとゲッコウガの水手裏剣もリフレクトできる。ただしバットを振るタイミングをちゃんと掴まないとただ死ぬことになってしまう。狙いすぎには注意。
PKサンダーの体当たりは、相当な混戦状態じゃなければ狙っても当たらない。復帰のときにうっかり当たればラッキー、程度に考えて、基本的に戦闘中には使わないほうがいいだろう。
下強の連打攻撃はうまく入ると相当なダメージを一瞬で与えられるが、リーチがだいぶ短い。リーチの長い相手との戦いでは封印したほうがいい。


コンボ技


上のほうに飛んだ場合、空中ジャンプで事足りる場合が殆ど。隙を生みやすかったりうっかり失敗なんてことにならないよう、なるべくサンダーは控えたい。
距離が足りなければサンダーで。隙がなくなるよう、なるべく崖を狙った方がいいだろう。
特にタイマンの場合には、相手が飛び込んできてサンダー弾をかき消して阻止してくることもある。今回はオンラインでなければカスタマイズで貫通PKサンダーにしてある程度対処できるが。


復帰




復帰阻止


相手のダメージが低くても強めのメテオがある、空中下が一番お勧め。ただし名前の通り範囲が狭い。
続いて空中後ろも使いやすい。前はあまり阻止向きではない。
うまく当てられるなら、PKファイヤーも使えそうだ。あとはフラッシュを溜めておいてみたり。 PKサンダーは当てやすいが上に飛ぶので阻止で使うワザではない。けん制のように使えるなら問題はないが。


対CPU戦




対マスターコア戦






スマブラfor3DS/WiiUのプレイヤーキャラ



コメント




現在の閲覧者
→5人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-09-13 2019-09-09 2019-09-05 2019-08-18 2019-08-14 2019-08-12 2019-08-11

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 3404
today: 1
yesterday: 0