クッパ(X)


クッパ

キャラクター特性

DXでは体格のわりにワザのリーチが短い
機動力が絶望的に低い
前述のことでサンドバックにされがち

・・・などなど冷遇を極めたといっても過言ではない仕様のせいで、
意図的に弱くされたピチューも超える、全ての性能が最低クラスだったクッパ。
そのコンボの喰らい安さと体格の大きさの関係上、
ほぼ全キャラから遊ばれるのかのようにお手玉され、まるでオモチャのように扱われている姿は当時としては珍しいことではなかった。

しかしそんなクッパも、長い年月を得て進化した。

今作では運動能力、全体的なワザの性能、ちょっとした動作などが前作での数々の問題点が改善され、重量級の名に恥じない能力を手に入れた。

お手玉の喰らいやすさと、サンドバックにされがちなのは相変わらず(体格が前作よりも大きくなった今回においては、むしろされやすくなった方)だが、
そうならないよう如何に回避しつつ立ち回るかが、クッパ使いの腕の見せ所。
切り返し能力も良く、シールドが大きい。
クッパが好きでたまらない人、重量級の重く強い一撃を敵に味わわせたい人にオススメのキャラだろう。

ジャンプ回数しゃがみ移動三角飛び壁張り付き滑空
2回×××

長所

  • 重いのでなかなかふっとばない
  • 一つ一つの攻撃が強力なパワーとリーチを持っている。
  • 全体的に判定が強い攻撃が多い。
  • ガードが固く、受けにも強い。

短所

  • 動きが遅い。
  • 図体が大きいので敵の攻撃が当たりやすい。
  • 復帰力が低い。
  • 殆どの技の隙が大きい。

各種ワザ解説


ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
弱攻撃左ひっかき5%
弱攻撃2右ひっかき5%
ダッシュ攻撃コンボイタックル11%
横強攻撃クッパ裏拳11%
上強攻撃天井ひっかき12%
下強攻撃よせあつめひっかき14/11%
横スマッシュ攻撃ブルヘッド10+23%~/カス当たり(対地)21%,23% (対空)10%
上スマッシュ攻撃ライジングスパイク20〜28%
下スマッシュ攻撃バズソー2/2〜3×5ヒット/9〜12%
空中N攻撃ジャイロスコープ13%
空中前攻撃ジャンプひっかき13%
空中後攻撃スパイクボンバー15%
空中上攻撃へディング17%
空中下攻撃スクラブブラシ3×5ヒット/2%
つかみ攻撃つかみヘッドバット3%
前投げスリングショット10%
後投げバックスルー10%
上投げフレッシュミキサー1×8ヒット+2%
下投げヘビープレス12%
通常必殺ワザクッパブレス2×ヒット数%
横必殺ワザダイビングプレス18%
上必殺ワザスピニングシェル地上11/5×ヒット数 空中10%/3×5/2×ヒット数
下必殺ワザクッパドロップ地上発動時4 下降中20%
最後の切りふだギガクッパ変身ワザによって異なる

弱攻撃

  • A
    左手の爪で引っ掻く。
    前作のあの短かったリーチがウソだったみたいに、リーチが比較的長い。
    おまけに先端部を当てればボムへいや爆薬箱も無傷で破壊可能と、
    しつこいようだが、やはり前作のあの使えなさがこんなに・・・ってくらいの強さ。
    吹っ飛ばし力はないが、威力は弱攻撃にしては高め。
    近距離での引き離し、牽制、サドンデスなど使える場所は星の数ほどあるので
    色んな所からしつこく振っていこう。
  • A
    右手の爪で引っ掻く。やはりこちらもリーチが長く威力も高い。
    やはり爆薬箱を無傷で破壊可能。
    吹っ飛ばし力も若干だが高め。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    体から倒れこむようなタックルで突撃。
    威力は高いが後隙が非常にデカく、外せば反撃確定。
    確定だったり当てれる自信がない限りは封印しておくのが吉。
    いざと言うときの奇襲に使ってみるといいかもしれない。
    うまく当てると程よく浮かすので、そこから色々と繋げる事が出来る。

強攻撃

  • 横A
    裏拳を繰り出す。(クッパのワザの中では)比較的出が早く、リーチもそこそこ。
    前作に比べ吹っ飛ばし能力は落ちた方だが、それでもいい具合に吹っ飛ぶので汎用性が高い。積極的に狙っていこう。
    しかしその分、後隙も多めなので過信は禁物。
    ちなみにシフト可能なので、小柄な相手には下に入れて、小ジャンプでチョロチョロ攻めてくる相手には上に入れて・・・と、うまく使い分けるといいだろう。
  • 上A
    頭上を払うように引っ掻く。出の速さと吹っ飛ばし力、判定の強さは前作と相変わらずの強さ。
    しかしながら前作に比べて、前方への攻撃範囲が狭まっているので、前作に慣れていた人は注意。
    対空には最適。直接フィニッシュに至らずとも、そこからの連繋には十分繋がる。
    後方への範囲が広い。
  • 下A
    足払いのように地面を二度引っ掻く。こちらも出の速さは前作と相変わらず。
    攻撃動作自体は前作以上に素早くなり、後隙も若干短めになった。
    ほとんどの場合1発目で吹っ飛ばしてしまうので、2段ヒットすることは稀。

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    前作と比べかなり出が早くなった割に、二段ヒットするようになり威力も高くなっている技。
    だがそれでもワンテンポおくのでシールドブレイク後などの確定以外では使わないほうがいい。
    またカス当たりとクリティカルヒットの差が激しく、遠距離や対空だと単発になることが多い。
  • 上スマ
    クッパにしては出が早い。横にも攻撃判定があるのでDAキャンやダッシュから使えば フィニッシュにも。でもやはり着地狩りだろう。
  • 下スマ
    DXより出が早い。連続ヒットと吹っ飛ばし力がものすごいのでかこまれたときにはこれが有効。抜け出すときはスピニングシェルだが・・・
    吹っ飛ばし力を利用してフィニッシュ用の技として取っておくという手もある。ずらしにくいので尚更こちらの方が良い。

空中攻撃

  • 空中N
    出の早さ、リーチ、共にイマイチ。対空にも対地にも向かないので使う時は少ないかも。
    頭上からの奇襲ぐらいだろうか。
  • 空中前
    リーチこそ短いが、威力、出の早さ、範囲も前方に約120°ぐらいあり、優秀。当てると斜め前に飛ばす。着地隙も少ない。
    主力としても、ステージ外への押し出しとしても使うことができ、非常に万能な技。
    SJから出すと効率良く攻撃出来る。
    とにかく使っていこう。
  • 空中後
    後ろに向かって背中の甲羅を突き出す。範囲は広めだが前隙、着地隙が大きい。ベクトルはほぼ真横。
    たいていの場合、ステージ外への押し出しに使う。それ以外はあまり使わない。
  • 空中上
    ためた後に強力なヘッドバット。そのふっとばし力は上スマをも凌ぐ。間が少し難しいが、しっかりタイミングをつかめば意外と当たる。
    トレーニングで練習しておきたいところ。
  • 空中下
    対地用。空中の相手に使うことはまずない。どうやら地味に急降下の効果がある模様。
    地面に着いたときに真横に飛ばす判定がつく。ステージにいるキャラを蹴散らすときにどうぞ。
    実は、空中の敵に最後の一打を当てるとメテオになるが、あまりに弱すぎる。自身の復帰も危ういので、狙わないほうが懸命。

つかみ・投げ

  • つかみ・つかみ攻撃
    リーチは短い。ダッシュをしてもあまり伸びない。しかし投げやつかみ攻撃は比較的優秀。的確に掴みたい。
  • 前投げ
    ちょっとためて斜め前に投げる。隙がでかいので乱闘では基本封印。
  • 後投げ
    斜め後ろに投げる。投げるまでの時間がアイク並みに短く、ふっとばし力も悪くない。
    サドンデスで投げるならこれ。
  • 上投げ
    上に少し投げてから甲羅のトゲで連続攻撃。この時まわりの敵にもダメージを与えることができる。でも見た目こんなに痛そうなのに前・後投げと同じ10%。
    対人ならば精神的ダメージも与えられる(?)かもしれない。
  • 下投げ
    敵を体全体で押しつぶす。
    最も大きなダメージを与えられる投げではあるが、隙も大きく撃墜することは不可能。
    DAもしくは横強で必ず追撃すること。
    DXではなぜかヒットしなかったゲムヲとプリンにも今作はちゃんと当たる。

必殺ワザ

  • B
    連続で炎をはく。使い続けると威力と炎の量が落ちるが、
    このワザを使っていない間に時間が経つと元に戻る。スティック上下で炎の向きを変えられる。
    結構遠くまで届いたりする。牽制やダメージ蓄積に使っていける。
  • 横B
    クッパのもう一つのつかみ。敵を掴んだ後、上に飛び上がり、その後プレスしながら急降下し、地面に叩きつける。
    左右に軌道を変えることもできるが、これはつかまれた相手も同じ。ダメージの少ないほうが優先される。
    乱闘では隙が大きすぎるが、威力、ふっとばしは十分。また、崖際で使えば道連れもできる。
    空中でうまくつかめれば、復帰も可能。難しいけど。結構優秀。
  • 上B
    出の早い回転攻撃。囲まれたらすぐこれを出す癖をつけたい。 ガーキャンから出せば切り返せるので空中からなどの打撃攻撃が来ると思ったら、これに頼ろう。
    復帰技としては、リンクとドンキーコングの中間の性能を持つ。
    上昇したいなら空中Jのあとすぐ出し、横移動なら間をおくといい。 基本はこれに頼るしかないので、しっかり復帰できるようにしたい。
  • 下B
    地上ならジャンプしてからヒップドロップ、空中ならそこで止まってからヒップドロップ。
    どっちにしても隙が大きく、乱用は止めたほうがいい。
    ヨッシーのそれと基本的な性能は同じで、地上ならばジャンプ時に鼻先で敵を引っ掛け、
    追撃することができる……はずなのだが、緊急回避で余裕でよけられる。
    一応落下中も崖捕まり判定がある。崖捕まりを阻止できるかもしれないが、失敗すれば即死。気をつけて使おう。
    そんなリスクがありながら、吹っ飛ばし力が尋常ではなく軽量級なら65%程で撃墜する事が出来る。

切りふだワザ

  • 切りふだ
    数秒間だけギガクッパに変身できる。詳細はこちら

立ち回り・戦略など


立ち回り

全体的にパワーが強いが、リーチと隙が弱みとなる。強攻撃、空中前の出の早さがいいので、それらでダメージをためつつ、的確にスマッシュを当てたい。
囲まれたら上B、下スマで抜け出し、しっかり仕返しをしてやろう。

復帰

空中ジャンプ、上Bで復帰。近くに敵がいれば横Bでもいけないことはないが、難しいので オススメはできない。上昇はそこまでしないので注意。

復帰阻止

空中前で事足りるが、復帰に注意。できるなら空中後も悪くない。
また、崖際でのクッパブレスは本当にウザい。下強でもいい感じ。クッパは復帰阻止のレパートリーが広い。


スマブラXのプレイヤーキャラ

#tpcomment

現在の閲覧者
→6人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-10-08 2019-10-06 2019-09-13 2019-08-18 2019-08-14 2019-08-12 2019-08-11

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 19310
today: 1
yesterday: 2