群雄主体デッキ一覧


群雄主体デッキ

特徴

三国志大戦2から3に移行するにあたり、他軍・西涼軍・袁紹軍が統廃合されて登場した勢力。
構成は呂布・董卓軍、袁術軍、黄巾賊、馬騰軍、南蛮軍、その他。
排出停止武将の多くが復活したため、各コスト帯の幅は非常に広い。

  • 兵種
    3勢力の武将を集めたので兵種バランスは良い。攻城兵も多め、全ての兵種が多数存在する。
    コスト1で復活を所持する黄巾賊たちを始めとして、計略・特技なども豊富で優秀。
    排出停止を含めると騎・弓・槍・象の4兵種のコスト2.5武力10を筆頭に、高武力も多い。
    乱戦時のダメージや兵種アクションの武力依存度も全体的に高くなった事もあり、
    武力を活かした局地・白兵戦に関しては優秀。

  • 計略
    この勢力が狙うのはやはり局地戦、そしてそれを延々と続ける消耗戦。
    距離を問わない乱計略や、少ない士気で隙を突く完殺や卑屈、衝撃波・火事場等
    これらを駆使することにより常に小規模の戦闘に終始し、それを勝利につなげるのが基本戦術。
    素武力の高さを活かして相手の散開を誘い、天下無双を筆頭とする超絶強化での各個撃破は伝統の戦術。
    以前は一般的な号令や強化計略の少なさも目立ったが、バージョンアップを重ね堅実な効果の計略も多数増えた。
  • 弱点
    反面足並みを揃えての戦闘になると、他国に比べ一歩劣るのが現状。
    妨害計略に速度操作系が少なく、号令は効果時間や範囲で劣る事や
    リスクタイプだったりする事から真正面からのぶつかり合いの分は悪い。
    また、根本的に知力が低いため妨害・ダメ計に対しては耐性がとにかく低い。
    特に、コスト2以上の高コスト武将に脳筋武将が多く文武両道が少ないのが悩みの種で、
    主要ダメージ計略や妨害計略の前に辛酸を舐めるケースが多い。
    攻め手も守り手も強化メインになりがちな事から、相性によっては詰みに近い状態に陥る事も多々。
    また、三国と違い属性が入り混じっているため統一しようとするとデッキに無理が生まれる事もありがち。

  • まとめ
    多彩な兵種、高い武力と豊富な特技での戦線維持が基本。
    武力と回転力に任せて直感的に戦ってもそれなりに強いが、
    安定した勝利を得るためには、有用な単体強化で機先を制したり、正確な連続突撃や迎撃など、
    カード1〜2枚での戦果を十分に活かせるカード操作と、相手の足並みを崩す駆け引きが必要。
    互いに局地戦でもつれた状態から、単体強化で一気に敵のキーカードを屠り、 そこから城ゲージを奪い取っていくのが典型的な勝ちパターンである。

高いスペックと軽い計略が揃っている事から、他国との混色向きでもある。
特に乱計略は「乱所持武将のスペック」では群雄に良い物が揃っているが、
「乱計略」は他国に優秀な物が揃えられていたりする。
それ以外にも他国の大型計略に、群雄のスペック担当を組み合わせるのも定番。

デッキ一覧

勢力タイプ名称キーカード


デッキ一覧
号令
(勢力非限定)
暴虐デッキSR董卓/LE董卓
白馬デッキUC公孫瓚
号令
(兵種限定)
全突デッキSR馬超(群雄)
人馬デッキSR龐徳
南蛮デッキSR孟獲(南蛮)
号令/妨害
(勢力限定)
陰陽デッキUC閻圃
超絶強化呂布ワラデッキSR呂布(無双)/LE呂布
呂布バラデッキ
呂布米道デッキSR呂布(無双)/LE呂布+C張魯
破滅陥陣営デッキR高順+UC陳宮/LE陳宮
蚩尤デッキR張遼
飛将デッキR呂布
妨害完殺デッキR賈詡(群雄)
毒遮断デッキUC李儒(毒)+UC董白
舞踊苦楽デッキR鄒
傾国デッキSR貂蝉
堕落デッキUC鄒(堕落)
妖毒デッキUC鄒(妖毒)
復活黄巾デッキSR張角/LE張角
大量生産デッキUC張勲+攻城兵
暴乱天の騒乱デッキR陳宮


Menu

最新の20件

2019-11-23 2019-11-22 2019-11-21 2019-11-20

今日の20件

  • counter: 230199
  • today: 2
  • yesterday: 3
  • online: 45