来生たかお Stand Alone 2020 Acoustic Tracks


来生たかお大百科コンサート

解説

2015年から恒例になった、タイトルに「Stand Alone」「Acoustic Tracks」を冠したコンサートツアー。

同年に流行した新型コロナウイルス感染症の影響から、当初4月11日に初日を迎える筈だった本ツアーの日程は大きく変更となり、この事態に関し、3日29日にはオフィシャルサイト内に「散る桜、残るサクラも散る桜 嗚呼!」と題した来生自身のメッセージが掲載され、以降も開催の延期や中止の告知、メッセージの掲載等が断続的に続いた(「年表」を参照)。

同年7月1日、動画投稿サイト「You Tube」に「来生たかお Channel」が開設され、7月、8月、9月と、メッセージ及びピアノによる弾き語りや過去のコンサート映像の配信が行われた*1。各動画のタイトルには、楽曲名に「ソロライブ〜Stand Alone 2020〜@studio」と添えられた。更に、同年12月11日から各公演の模様をダイジェストした動画が順次、配信された。

全ての公演が延期または中止の判断となり、最終的には、東京の日本橋公演は延期の末に、同日に2回に分けて開催される予定だったが*2、1回のみになった。神奈川公演は中止という形で翌年に別会場で再開催する事になり*3、北海道の旭川公演は延期、札幌公演は延期且つ会場を変更*4、東京の八王子公演、埼玉公演、愛知公演、福岡公演、熊本公演は翌年に延期*5、京都公演は中止になった*6。一方で、大阪公演が新規で発表された*7。なお、オフィシャルサイトでは触れられていないが、山形県の山形テルサ(テルサホール)のHPにおいても「来生たかお Stand Alone 2020~Acoustic Tracks~ 公演中止のお知らせ」が2020年9月25日付けで発表されている。

なお、翌2021年に延期、開催された公演も引き続き、同じツアー名が使用された。

美術

MC用のサイドテーブルに置かれたアンティーク調のスタンドライトは、来生が舞台正面のスツールに腰掛けるMCの場面の他、会場によって、開演前や幾つかの楽曲の演奏時、終演後等に点灯された(福岡公演、熊本公演、埼玉公演は終始、点灯)。

楽曲

静けさのメニュー」「試練」「夢の渚 -The Silent Service-」は、上記「来生たかお Channel」において、本ツアーの開催前に披露されていた。前者2曲は来生のピアノから始まり、他にも「楽園のDoor」は1番の後、「シルエット・ロマンス」は1番のサビ前でバンドメンバーが加わった。

モノローグの九月」「another birthday」のカヴァーは、初めて披露された。また、『来生たかお Exclusive Live Memories of Showa』の選曲から漏れた楽曲として、「二人だけ」(作詩・作曲:木下忠司)も初めて歌われた。

めざめ」は、平井菜水が歌ったヴァージョンを基調にアレンジされ、コーラスもRYUMEIによって再現された。「流れる…」は、盒郷人子のヴァージョンが基調にされた。

桜井正宏は「ドラム、パーカッション」担当として紹介され、カホンやシンバル、ウインドチャイムの他に、楽曲によってはドラムセットが使用された(ツアー初日は「パーカッション」のみで紹介)。また、山崎教昌は「ピアノ、キーボード」担当として紹介された。

その他

衣装は、裾出しスタイルのシャツにグレー系のカーディガン姿で、愛知公演からは赤茶系のカーディガンに変わった。RYUMEIはハットを着用していた(愛知公演以降は着用せず、眼鏡を使用)。

+  グッズ等

各公演

+  ...

スケジュール

+  ※変更前
+  ※変更後

出演

  • Vocal, Piano:来生たかお/Keyboards:山崎教昌/Acoustic Guitar, Chorus:RYUMEI/Drums, Percussions:桜井正宏

2021.04.10(土)

  • Vocal, Piano:来生たかお/Keyboards:山崎教昌/Electric Guitar, Chorus:RYUMEI/Electric Bass, Wood Bass:藤谷一郎/Drums:桜井正宏

セットリスト

2020.09.20(日)/2020.11.11(水)/2020.11.12(木)/2020.11.28(土)/2021.03.05(金)/2021.03.30(火)/2021.03.31(水)/2021.06.12(土)

+  ...

2021.04.10(土)

+  ...

配信


*1 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 Youtubeの来生たかおChannel 開始しました。スタジオから、来生からのコメントと歌を1曲お届けいたします。チャンネル登録をぜひお願いいたします。”(2020.07.01)
*2 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 東京・日本橋公演の開催ついてのご案内を発表しました。”(2020.08.31)
*3 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 横浜・関内公演の中止を発表しました。”(2020.08.28)|“新着情報 横浜・関内公演は会場を神奈川県民ホールに変更して再公演が決定しました。”(2020.09.03)
*4 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 11月12日(木)札幌公演は、会場をロイトン札幌に変更しての振替公演が決まりました 。”(2020.09.10)
*5 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール 10月23日(金)→ → 2021年3月26日(金) 公演再延期のお知らせ”(2020.09.14)|“新着情報 川口リリア音楽ホール公演 10月17日(土)→ → 2021年2月26日(金) 公演再延期のお知らせ”(2020.09.30)|“新着情報 日本特殊陶業市民会館公演 10月22日(木)→ → 2021年3月5日(金) 公演再延期のお知らせ”(2020.09.30)|“新着情報 福岡公演、熊本公演の延期を発表しました。”(2020.04.24)|“新着情報 福岡公演、熊本公演の再延期を発表しました。”(2020.07.17)|“新着情報 福岡公演、熊本公演の再延期を発表しました。”(2020.09.23)|“新着情報 12月27日(日)福岡・電気ビルみらいホール、28日(月)熊本・くまもと森都心プラザホール → 新開催概要での開催に伴う開演時間変更と一般発売日 が決まりました”(2020.09.23)|“新着情報 12月27日(日)福岡・電気ビルみらいホール → 2021年3月30日(火)、28日(月)熊本・くまもと森都心プラザホール → 2021年3月31日(水)公演再々延期のお知らせ”(2020.12.21)|“新着情報 2021年3月26日(金)八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール → 2021年6月12日(土)公演再々延期のお知らせ”(2021.01.05)|“新着情報 2021年2月26日(金)埼玉・川口リリア音楽ホール → 2021年4月3日(土)公演再々延期のお知らせ”(2021.01.26)
*6 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 11月5日(木)京都府民ホールアルティ公演中止のお知らせ”(2020.09.23)
*7 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 11月28日(土)大阪公演が決定しました”(2020.11.28)
*8 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 東京・日本橋公演の 開催ついてのご案内を発表しました。”(2020.08.31)
*9 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 東京・日本橋公演の 開催ついてのご案内を発表しました。”(2020.08.31)
*10 『日刊スポーツ』“高橋真梨子、全国ツアーは今年でラスト 引退は否定”(日刊スポーツ新聞社/2020.03.04)
*11 『日刊スポーツ』“高橋真梨子、全国ツアーは今年でラスト 引退は否定”(日刊スポーツ新聞社/2020.03.04)
*12 来生たかおオフィシャルサイト“新着情報 速報!! 4月10日(土)神奈川県民ホール公演は、昨年のオーチャードホール公演のセット(編成と構成)で行うことが決定しました。チケットは発売中ですが、ガイドラインに沿った、感染対策・席数設定となっており、残席わずかです。是非ご来場ください。<バンド編成>桜井マサヒロ(Dr)、藤谷一郎(Ba)、リュウメイ( EG,AG Cho)、山崎教昌(Key)(2021.03.29)
*13 来生自身の言(2021.04.12)
*14 直前の予定では、1stステージ:15:30/16:00|2ndステージ:19:00/19:30
*15 アカペラ/さわりのみ/ツアー8日目のみ
*16 アカペラ/わさりのみ/ツアー10日目のみ
*17 アウトロで挨拶
*18 謝辞のみ