リソース操作・パス


組み込み関数 用途別 > リソース操作・パス

リソース操作・パス

GameMaker:Studioは、ゲーム内でのパスを使用するための関数や組み込み変数の豊富なコレクションを持っています。 基本的なものでは、パスエディタで作成済のパスの情報取得や操作するもの、コードを記述して独自のパスを作成する関数も用意されています。

基本関数

作成済みのパスを操作します。

  • path_start():現在のインスタンスでパスを開始します
  • path_end():現在のインスタンスのパスを終了します
  • path_endaction():パスが終端に達したときに発生するアクションを設定する変数です

プロパティ

以下の変数は、インスタンスが使用しているパスの情報を取得したり、特定のプロパティを変更することができます。

  • path_index:現在のインスタンスが呼び出しているパスのインデックス番号を取得します
  • path_position:現在実行しているパスのポジションを設定します
  • path_positionprevious:インスタンスが現在実行しているパスの1つ前のポジションを取得することができます
  • path_speed:インスタンスが実行しているパスの再生速度(1Stepあたりのピクセルの移動速度)を設定することができます
  • path_scale:パスのスケールサイズを設定します
  • path_orientation:パスの回転角度を設定します

パス情報

パス変更

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-06-28 2020-06-20 2020-05-27 2020-05-12 2020-05-10 2020-05-08 2020-05-07 2020-04-30 2020-04-28 2020-04-27

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 3001
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 1
閲覧者: 5