伏兵


特技

伏兵

このカードが手札の中にある状態で発動する特技で、戦闘確定前ステップ?(伏兵ステップ)中に、戦闘中の味方武将の代わりに戦闘をするため、以下の3つの条件を満たした上で、自陣疲弊状態配備できることを示しています。
なお、効果による配備のため国力を支払う必要はありません。

1) この特技アイコンに書かれている数以上の自国力が置かれている。(勢力?や状態は問いません)
2) この特技アイコンを持つ武将カード同じカード名の武将自陣にいない。
3) この特技アイコンに書かれている勢力?の戦闘中の味方武将捨札に置く。

(ルール解説書 Ver.2014/07/26より)


ブースター 第4弾から新たに登場した特技
戦闘確定前ステップ?(伏兵ステップ)にて、戦闘中の味方武将に代わって戦場配備され、戦闘を行う。
特技アイコンの中に、3)で捨札に置く武将勢力?と、1)で参照する国力の枚数が記されている。
【伏兵】は各勢力?に存在しているが、《魏 7-013 SR 司馬懿》が【伏兵】を強力にサポートする能力を持ち、【伏兵】を多様するデッキと言えばこの《魏 7-013 SR 司馬懿》を主軸としたのデッキが筆頭となるだろう。

  • 1)について
    特技アイコンに記されている数以上の枚数の自国力が、自城内に存在しなくてはならない。
    ただし、その国力勢力?、裏向きか表向きか、待機状態疲弊状態か、などは問わない。
    たとえ自城内に、裏向きの疲弊状態国力しか存在しなくても、特技アイコンに記されている数以上の枚数の自国力が存在すれば、この条件は満たせる。
    • この条件のために設定されている数字は、ほとんどは自身のコスト数と等しいが、自身がコスト2の武将カードでありながら【伏兵:[1]】に設定されているなど、異なる場合もある。
  • 戦闘確定前ステップ?(伏兵ステップ)における詳しい手順は、該当ページを参照。

特技【伏兵】を持つカード


特技【伏兵】に関する効果を持つカード

関連項目

FAQ

Q1.【伏兵】に必要な自国力の数は、裏向きの国力疲弊状態の国力も含めた数でよいのですか?
A1.はい、よいです。【伏兵】に必要な自国力の勢力や状態は問いません。

Q2.【伏兵】によって捨札に置かれた武将は“撤退”の扱いになりますか?
A2.いいえ、“撤退”の扱いになりません。

Q3.攻撃側のプレイヤーが「【伏兵】を発動しません」と宣言した後、防御側のプレイヤーが「【伏兵】を発動させます」と宣言し【伏兵】を発動させました。
これに対応して、攻撃側のプレイヤーは【伏兵】を発動させることができますか?
A3.いいえ、できません。【伏兵】を発動させるか発動させないかの宣言は、1回の[[戦闘フェイズで1度だけしか宣言できません。

Q4.4-023「羅憲」を【伏兵】として自陣へ配備するために、攻撃味方武将である2-043「沙摩柯」を戦闘確定前に捨札へ置きました。
この時、「沙摩柯」が持つ{戦闘確定時}の能力である【致命の一撃】は発動しますか?
A4.いいえ、発動しません。
戦闘確定時}の能力が発動するかどうかの判定は、【伏兵】のタイミングの直後に行われます。
よって、判定時に自陣から離れてしまっている「沙摩柯」が持つ【致命の一撃】は発動しません。

Q5.【伏兵】として配備された武将は、【伏兵】によって捨札に置かれた味方武将が受けていたダメージや効果を引き継ぎますか?
A5.いいえ、引き継ぎません。