カードリスト / 第3弾 / 群雄 / 鄒氏(花蜘蛛の戯れ)


武将名すうし蠱惑の色香
鄒氏「蜘蛛と蝶・・・・・・
  捕らわれたのはどちらかしら」

董卓軍の武将・張済の妻。夫の死後、彼の甥である張繍の下に身を寄せた。絶世の美女で、宛城を攻略した曹操を自らの色香に溺れさせた。二人の様子に激怒した張繍は反乱を起こし、曹操は典韋や息子の曹昂を失い、窮地に立たされた。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力3 知力7 征圧力1
官職-
特技魅力
将器兵力上昇 士気上昇 征圧力上昇
計略花蜘蛛の戯れ敵の知力が高いほど、武力を下げる
必要士気5
Illustration : ぽしーCharacter Voice : 赤千夏


3枚目の鄒氏は歩兵で登場。レアリティも下がった。

スペックは歩兵らしく3/7と高めだが、代わりに征圧力は1止まり。魅力持ち故致し方なしであろう。
将器は難しいが征圧力が気になるなら征圧力上昇だろう。計略の都合上敵に突っ込む事になる為兵力上昇も無くはない。

計略「花蜘蛛の戯れ」は、敵の知力が高いほど武力を下げる範囲系妨害。
低下値は検証中だが、相手の知力+1が有力。
英知号令に対してきれいに刺さるので、英知が苦手なら採用も一考の余地あり。
また 周瑜(孫呉の礎)や徐盛(戦巧者の号令)等の、同時に知力増加号令に対しても有効。

知力が高い程効果が上がるが、知力が高い相手に対しては効果時間が短くなる…と思いきや、
Ver.2.5.1Dの調整により知力依存がほとんど無くなった。
知力1に対して5.9cしか持たないが、知力10に対して5.8c持つ。
効果時間は短めなので、あまり妨害をこれ任せにして立ち回るのも難しい。
超絶号令や超絶コンボが蔓延しているため、二度掛けも視野に入れたい。
Ver.2.1.0A時点では効果時間と範囲ともに問題を抱えているため非常に厳しい性能。

問題は「鄒氏」である事。
彼女が入ると言う事は優秀な単体妨害である槍鄒氏も、自身撤退と引き換えに強烈な妨害を与える騎馬鄒氏も入れられない。
歩兵なら歩兵で武力要員が多く、征圧絡みでも李堪や張姜子と言った同武力が揃うのも難儀。

効果時間の目安 (武力低下値は対象の知力+1)(Ver.2.5.1D)

知力12345678910
効果時間5.9c5.9c5.9c5.9c5.9c5.9c5.8c5.8c5.8c5.8c


登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0B 範囲拡大
Ver.2.1.0D 範囲拡大
Ver.2.5.1B 効果時間延長
Ver.2.5.1D 効果時間調整(知力依存値減少)
       範囲拡大

Menu

最新の20件

2019-10-24 2019-10-23 2019-10-22 2019-10-21

今日の20件

  • counter: 25436
  • today: 12
  • yesterday: 19
  • online: 83