漢 PR-029 UC 帰還命令


プロモーションカード

計略名きかんめいれい
帰還命令自国力1枚を自分の手札に戻す。そうした場合、自陣にいる待機状態の漢の武将1体を表向きで持ち主の城内に移す。
コスト紫1無1
発動メイン
反撃計略 :可能ならば裏向きの自国力1枚を表向きにしてもよい。
Illustration :仙田聡?


カード説明

決起デッキにおいて序盤に高コスト主力武将計略カードが来てしまった時に裏国力にする事で負うリスクを軽減でき、旬の過ぎた武将国力に回せるカード。
使用コスト自体は悪くないが、自陣の部隊が減ること、このカードが初手に来る可能性がネックだろう。

漢 3-077 SR 沮授と組み合わせれば初の国力を11枚以上の状態にできる効果でもある。
国力が増えるのは相手プレイヤーではあるが。

撤退することで再配備から再度能力を使われることを嫌がって放置されている漢 3-084 SR 王美人をローテーションすることもできる

  • カード名は「盧植」が左豊の賄賂の要求を断り更迭されたエピソードからと思われる。

関連項目

―イラスト関連

収録

FAQ

Q1. 自陣武将がいない状況で、このカードを使用することができますか?
A1. はい、できます。(公式サイトQ&A)

Q2. このカードの反撃計略が発動した時、自城内で裏向きになっている自陣にいる武将同じ名前武将を表向きにすることはできますか?
A2. いいえ、できません。
自陣同じ名前武将がいる場合、自城内で裏向きになっている同じ名前武将を表向きにすることができません。(公式サイトQ&A)

Q3. 裏向きの自国力手札に戻すことはできますか?
A3. はい、できます。(公式サイトQ&A)

Q4. 「沮授」の効果敵陣から自陣に移した武将を、このカードの効果で自城内へ移すことはできますか?
A4. いいえ、できません。
「帰還命令」には“持ち主の城内に移す”と書かれていますので、「沮授」の効果敵陣から自陣に移した武将は持ち主である相手の城内へ移してください。(公式サイトQ&A)

Q5. 敵国力が10枚の状況で、自陣にいる「沮授」の効果で元は敵武将であった武将1体を持ち主の城内へ移す場合、その武将はどうなりますか?
A5. 11枚目の国力として自陣から敵城内へ移ります。(公式サイトQ&A)

Q6. 「帰還命令」の効果城内へ移す武将は、待機状態のまま持ち主の城内へ移しますか?
A6. はい、待機状態のまま持ち主の城内へ移します。(公式サイトQ&A)

Q7. 「帰還命令」の効果で持ち主の城内へ移された武将は、撤退?として扱われますか?
A7. いいえ、撤退?として扱われません。(公式サイトQ&A)

Q8. 相手のターン中に敵武将攻撃で自城壁から反撃計略が発動し、「沮授」の【名参謀の策動】によって敵陣から自陣に「鄭泰」を移動させました。
その後、相手が別の「鄭泰」を敵陣配備しました。この場合、次の自分のターンで「帰還命令」を使用して、前のターンに敵陣から自陣に移した「鄭泰?」を持ち主の城内に移せますか?
A8. はい、移せます。
ただし、持ち主である相手の城内へ移す際に、「鄭泰」は自動的に裏向きとなって移ります。(公式サイトQ&A)

Q9.
A9. (公式サイトQ&A)