【質問】 空母「アーガス」などに,「目の錯覚で弾を逸らせる迷彩」がされたは何故ですか?


 【質問】
 第二次世界大戦ごろの英国軍兵器に施された迷彩は,他国と違って,「発見されにくくする迷彩」ではなく,「目の錯覚で弾を逸らせる迷彩」が多いのは何故ですか?
 「アーガス」とかいう空母なんか,恐ろしくサイケデリックな柄の迷彩がしてあるみたい・・

 【回答】
 艦船の敵は主に魚雷です.
(ドイツの水上艦自体が少なかったのと,前大戦でも酷い目にあったため)

 で,魚雷は艦長が潜望鏡で確認した情報を元に,機械式計算機で未来位置を推測し,その範囲に収まるように扇形に発射します.

 では,魚雷の照準を逸らすには,どうすればいいか?
 最も効果的なのは,潜望鏡で確認している目標艦の速度の推測を,間違えさせることです.
 このため,発見されにくくするための迷彩ではなく,発見されても良いから,発見時に相手の照準を狂わせる迷彩が採用されたのです.

 最近では,こういう照準そのものをコンピュータで行いますから,迷彩の効果はあまりないと思いますけど.

眠い人 ◆ikaJHtf2 :軍事板,2002/08/19

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の9件

  • counter: 2520
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2