【質問】
 ガーランド小銃は第2次大戦での最良小銃ですか?

 【回答】
 「優れた」の意味にもよりますが,この場合,ガランド小銃は,制式小銃として最初に採用,全軍に配備された自動小銃で,弾薬も適時補給され,大戦を通してその性能を最大限に発揮し,連合軍が今次大戦に勝利する,大きな要素の一つとなりました.
 それをもって,最も優れた小銃である,と評価するものです.

 個々の性能で言えば,Kar98kも,三八式,九九式小銃も優れた小銃でしたが,運用にあたって,弾薬が適切に補給されず,その性能を発揮出来なかったのです.

 Stg44に至っては,突撃銃と言う新機軸を提供した,と言う点では画期的なものですが,戦局を動かす程でもありませんでした.
 独逸の敗北後,その設計思想が現代自動小銃の主流となった点は,仮に独逸が戦勝国であったなら,それをもって「最も優れた小銃であった」と評価される事になるでしょう.

三等自営業 ◆LiXVy0DO8s in 軍事板,2010/11/16(火)

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の15件

  • counter: 2562
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2