DDD


DDD要約の進め方

  1. Table of Contentsにてまだ誰も担当していない(空欄)部分を探す
    • 必ずしも順番に埋める義務はなし。やりたいところがあればそこから始めてよい。
  2. 勉強会 or Googleグループにて「この部分を担当します」と表明する
  3. このページを編集して、自分の名前を書く
  4. タイトル横の「?」リンクをクリックして編集ページを開く
  5. テキストエリア上部のセレクトボックスより「DDDテンプレート」を選択して「読込」ボタンを押す
  6. 読み込まれたテンプレートを元に要約を作る
    • 1パラグラフに対して1文くらいが適当
    • パターンに関する内容の場合パターンのフォーマットを参考にする
    • 分からない or 訳に自信がない場合は「担当者のつぶやき」につぶやくかGoogleグループにて質問する

Table of Contents

Foreword中村
Preface和智
Acknowledgments?none

Part I: Putting the Domain Model to Work


Chapter One. Crunching Knowledge

Chapter Two. Communication and the Use of Language

Chapter Three. Binding Model and Implementation

Part II: The Building Blocks of a Model-Driven Design


Chapter Four. Isolating the Domain

Chapter Five. A Model Expressed in Software

Chapter Six. The Life Cycle of a Domain Object

Chapter Seven. Using the Language: An Extended Example


Part III: Refactoring Toward Deeper Insight

Chapter Eight. Breakthrough

Chapter Nine. Making Implicit Concepts Explicit

Chapter Ten. Supple Design

Chapter Eleven. Applying Analysis Patterns

Chapter Twelve. Relating Design Patterns to the Model


Chapter Thirteen. Refactoring Toward Deeper Insight

Part IV: Strategic Design

Chapter Fourteen. Maintaining Model Integrity

Chapter Fifteen. Distillation

Chapter Sixteen. Large-Scale Structure

Chapter Seventeen. Bringing the Strategy Together


Conclusion

Appendix

The Use of Patterns in This Book佐藤匡剛
Pattern Name佐藤匡剛
GLOSSARY小林 (koichik)
References小林 (koichik)
PHOTO CREDITS?

補足