カードリスト / Ver3.1 / / 025_孫堅


武将名そんけん ぶんだい呉国の祖
孫堅 −文台−呉に勢力を築いた孫策、孫権の父親。兵家として名高い孫武の子孫といわれる。私兵を率い、黄巾の乱など各地の反乱鎮圧で戦功を挙げた。朝廷を支配した董卓との戦いにおいても、弱腰の連合軍を尻目に孤軍奮闘し、洛陽の地を奪還するという活躍を見せた。

「孫堅文台、江南の地より天下へ切り込むぜ!」
コスト1.5
属性
兵種騎兵
能力武力6 知力4
特技勇猛
計略決起の神速行【国力】(国力により効果が変化する)武力と移動速度と突撃ダメージが上がる。さらに計略使用後に国力が上がる。この計略は、発動時の国力が高いほど、突撃ダメージが上がる。
必要士気4
Illustration : 成庵

漢王朝の為に馳せ参じた若かりし頃の孫堅。
コスト1.5騎兵としては最高クラスのスペックで、コスト1.5武力6勇猛の神速持ちは魏にもいない。
特に漢ではコスト1.5の武力6騎兵はR孫堅のみなので、騎兵に素武力を求める場合はR孫堅一択である。

計略は読んで字のごとく、決起版の神速戦法。
国力0からそれぞれ、武力+3、+4、+5、+10。効果時間5c、速度1.5倍。国力+1ごとに突撃ダメージも上昇する。
国力3で計略を使用すると、国力が0になる代わりに突撃オーラがド派手な音を立てる金色のオーラとなり、
突撃ダメージボーナス+50(推定)と、「白銀の獅子」を上回る性能に跳ね上がる。
国力バースト時に上手く突撃を決められれば英傑号令はおろか天啓レベルの全体強化ですら跳ね返すことが可能。

しかし、白銀同様突撃オーラをまとっている敵には効果が半減するので、如何に国力3神速行と言えど
無双呂布などの3倍速騎兵や、神速号令などの速度上昇のかかった複数部隊との突撃合戦にはとても適わない。
効果時間もあまり長くないため、城内突撃や味方部隊との連携を意識して丁寧な突撃を心がけたい。
国力3決起神速が最も有効なのは守城時で、国力3から攻め上がる時は決起の大号令などに任せた方が効率はいい。
もちろん低国力の段階では局地戦の様々な局面で扱っていける。

シンプルゆえに完成しつくされたカードといえ、文字通り漢軍の屋台骨といえる存在であり
常に漢のあらゆるデッキで主力を担ってきたので、VerUPのたびに下方修正されているカードでもある。
Ver3.59_A_1では速度上昇が1.5倍にまで抑えられ突撃できる回数が減り、速度上昇合戦でも不利がつきやすくなった。
じわじわと強化されたUC劉虞に低国力では大幅に負けてしまっているため、低国力で回すデッキでは劉虞、裏の手でバースト神速が必要なデッキやスペック採用が必要なデッキでは孫堅と必ずしもR孫堅がベストというわけではなくなった。

Menu

最新の20件

2019-07-23 2019-07-22 2019-07-21

今日の20件

  • counter: 103841
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 91