カードリスト / 第2弾 / / 袁譚


武将名えんたん けんし
袁譚 顕思「着実に功を立てれば
 父上も認めて・・・・・・くれるのか?」

袁紹の長男。父が曹操に敗れて病没すると、袁家の後継をめぐり、弟の袁尚と対立。袁尚に押しまくられると曹操に降伏し、袁尚を敗走させる。しかし、袁尚がいなくなった領土を無断で奪ったため曹操の怒りを買い、曹純に討たれた。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力3 知力3 征圧力2
官職武官
特技-
将器長槍術
計略袁家の乱・譚武力が上がる。戦場に「袁煕」か「袁尚」がいる場合、さらに武力と征圧力が上がり、ランダムで移動する
必要士気3
Illustration : 池田正輝


袁紹の長男。
特技だが、Ver1.1.0A現在の漢コスト1槍兵では唯一の武力3と征圧力2を兼ね備える武将なので
デッキの総武力や総征圧力が低くなりがちな場合は選択肢になる。
将器は地味に強化されてきている長槍術も嬉しい。副効果は三兄弟全員活活で統一されている。

袁家の乱・譚は自身の武力を+3する単体強化。
単独では必要士気と上昇値が-1した強化戦法といったような性能しかないが、
戦場に袁煕か袁尚がいる場合、武力+15に征圧力上昇(上昇値は要検証)というあの天下無双・飛を超える強化量に変貌する。(Ver.1.2.0C)
ただし、ランダム移動するようになるというデメリットがついてしまうのが難点。
ここまで来ると冗談ではなく、計略効果中にこの三兄弟を突破するのは相当な計略を使わないと不可能である。
が、士気3かつ1コストなのでダメージ計略等の対策は多大な士気差が生まれてしまう。

出来るだけ有効な用法とすると、士気の安さと武力上昇の高さを活かしてラインを上げ切った後のコンボとして使用するか、
自城際で窮余の策として防衛に使うかといったところ。
兄弟たちに比べると、足が遅く乱戦を抜けても槍をランダムに振ってくれる袁譚は一番計略を使いやすい。

その武力上昇のおかげでVer2.0にて追加された弓呂布との相性がとても良い。
難点は2色必須かつ将器同盟を自前で用意できないことか。

修正履歴

Ver.1.1.5A 武力上昇値増加:+10→+12
Ver.1.2.0C 武力上昇値増加:+12→+15