小ネタ


小ネタです。

■アドベンチャー編

  • デラノ7はサイラックスを攻撃する(モーフでコンテナの後ろに隠れてじっとしてると、たまにサイラの声がする)。まさに構造的欠陥。
  • アドベンチャーのハンターたちはサムスが自分の上に行くとサムスを探す。(惑星アークテラがオススメ)探してるが上は向かない。しかし、攻撃すると向く。そしてまた探す。もちろんHSはできる。また、ハンター戦はゲートに色がつく。(例えば元はパープルゲートだとハンター戦はそのゲートはパープルゲートになる。)
  • 惑星アークテラでノクサス(トレース)と戦う時、たまにトレースがインペを連射するときがある。(トレースが叫んだ後)その時ノクサスは橋の下に隠れるが、この時一緒にノクサスと同じ橋に入ると攻撃してこない。しかし、攻撃すると攻撃される。また、この時のトレースは攻撃できる。攻撃してると体力は減り、しばらく攻撃するといなくなる。もちろんこの時トレースは倒せない。
  • オブリエットのエネルギータンクのある場所からはゴリアソウルと戦う場所が見える。この時、後ろ(?)を見ると青いのが見える。この時は後ろだが、オブリエット(ゴリアソウル戦)は下にはない。(エネルギータンクがあった場所はオブリエット下の方)しかもエネルギータンクへ行くテレポーターから見ると上にある。こうなると場所的に矛盾する。
  • ベスパー防衛基地のコンテナは一部ショックコイルで破壊しても攻撃判定が出てる。つまり、何もない場所に攻撃してる。しかし、パワービームなどはなぜか出来ない。
  • たまにハンターが複数同時に出てくる。例えばノクサスとサイラックスが・・・の場所で一緒に出たよ…なんてこともあるかも。ちなみに音楽は混じります。 (上の例だとサイラックスとノクサスの音楽が一緒に流れる。)片方を倒すと倒されたハンターの音楽は止まる。ハンター同士は攻撃しない。全部サムスに攻撃がたくさん飛んでくる。 ※まれに3人同士に出てくるらしい…
  • アリノスのパープルシールドのところに行く。ハンターが出てきたらシールドの裏に 行く。ここで、普通にシールドを攻撃すれば反撃される。しかし、マグモールである 角度で攻撃するとシールドを貫いて向かい側にいるハンターに当たる。

■ムービー編

  • 実はサイラックス意外のスターシップが出てる。それはオブリエットに行くと流れるムービーのこと。オブリエットにサムスのシップが入る前にムービーをよくみよう。なんか一つ尖ったシップが止まってる。誰のかはわからないが、なんかスパイアを思わせる。
  • オープニングのムービーでサイラックスは連邦兵士を襲撃する。この時、最初にサイラックスが空から来る前(連邦兵士が3人並んでる時)にサイラックスはちゃんといる。並んでる時の空右上を見てみよう。なんか黄色い玉っぽいのがある。これはサイラックスである。証拠は連邦兵士が潰される瞬間、玉は黄色い。空にあるのも黄色いのでサイラックスは地味に映っていた。しかしなぜ1人だけ後ろにいたのだろうか。
  • オープニングのムービーでスパイアを見てみよう。岩を破壊しながら来るが、1個だけ破壊されてない岩が転がってる。
  • オープニングのムービーでのサムスのチャージビームの効果音は、実際にはチャージビームではなくジュディケイターの効果音である。
  • オブリエット、シールスフィア破壊のムービー。スパイアは、確実にサイラックスより後ろにいるのにサイラックスよりでかい。つまり長身。また、ムービーのトレースは実物のインペよりかなり連射速度が早い。サイラックスはいちいちショックコイルを止めてる。
  • ゴリアに捕まったハンターたちの中でトレースは触手が体を貫通してる。

■その他

  • インペリアリストとジュディケイターは、それぞれ帝国主義者(imperialist)と司法(judicature)という意味がある。つまりこの二つの武器名のみ武器の特性ではなく、その武器を使う種族の精神性に由来している。
  • マルチプレイでサイラックスを選び、コンバットホールを選んでスタートする。 始まったらステージの境目にはしからはしにワイヤーボムを設置する。 近くで待機。馬鹿なCPがワイヤーボムに掛かったらタイミングよくボムを連射。 すると、ワイヤーボムが吸い付いていき短時間で倒せる。 『連続ワイヤー』と呼んでます。

※まだまだ情報不足です。何か見つけたら編集して下さい。