涼主体デッキ一覧


主体デッキ

特徴

三国志において名馬の産地、そして反逆者の巣窟とされた涼州。
大戦においてもその特色は継承されており、強力ながら一筋縄では扱いこなせない騎馬兵団を擁している。
所属兵種として最大の特徴は、槍兵が存在しないこと。
敵軍の突撃に対してはこちらも突撃で相殺するしか対抗策が無く、敵騎兵が槍兵に守られていると厳しい戦いを強いられる。
しかし個々の武将の能力は特に戦闘面で優秀である。
高武力の騎兵団は多くが移動速度UPの戦器を所持しており、騎兵との1対1の戦闘では優位に立てる。
また唯一のコスト2.5武力10弓兵のR呂布の存在もあり、局地戦では相手を圧倒できる。

兵種構成が独特なら、計略もまた特異なものが多い。
槍兵がいないというハンデを補うための「人馬」系、「錦馬超の一喝」。
これらは低士気ながら効果が大きく、要所で細かく使っていくことで敵を圧倒できる。
他の全体強化・単体強化も豊富、かつ強力ではある。
しかし自城ダメージと引き換えであったり、相手の士気ゲージが少なくないと効果を発揮しない、
さらに武力が大幅に上がるかわりに直進しかできなくなる、自分以外の味方全部隊が撤退するなどリスク・ペナルティを負う計略がほとんど。
けれども、それらはいずれも脅威的な破壊力を秘めているので扱いこなしが問われる。
そして西涼を語る上で外せない2種類の騎兵号令。いずれも恐るべき殲滅力を誇り、対応策の無い相手は一方的に蹴散らされるより無い。
しかし騎兵号令である以上、槍兵が束になっていると厳しいことには変わりが無い。
さらに妨害・ダメージ計略があまり強くないという弱点がある。
毒系は即効性が無く、解除は敵に触れなければ効果がない。
また相手側の妨害・ダメージ計略に対する耐性がほとんどないため、全軍まとまっての総力戦は得意ではない。
移動速度と破壊力を活かした一撃離脱こそが持ち味であり、局地戦・各個撃破でその真価を発揮するだろう。
全体的にあくの強い勢力で上級者向け。

演義において三国志最大の悪役である董卓、最強の武将である呂布を擁して序盤最大の敵役となり魏、呉、蜀、袁と戦っただけあって、イラストは『悪の軍団』といったイメージである。
さらに『傾国の美女』貂蝉をはじめとする妖艶な美女たちはコレクターの人気も高い。

一覧

Menu

最新の20件

2021-04-18 2021-04-17

今日の20件

  • counter: 8589
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 82