カードリスト / 第5弾 / 群雄 / 張梁(疾駆戦法)


武将名ちょうりょう黄巾の扇動者
張梁「さすが兄者!!
 兄者こそ人々を救う光!!」

張角・張宝の弟。「人公将軍」を自称して、兄と共に黄巾の乱を起こし、各地で官軍を苦しめた。頭領の張角が病死すると戦況は苦しくなったが、なおも張宝と二人で頑強に抵抗。皇甫嵩に敗れて戦死するまで、兄の遺志を表し続けた。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力5 知力1 征圧力1
官職武官
特技攻城 刻印
将器兵力上昇 捕縛術 迅速攻城
計略疾駆戦法移動速度が上がる
必要士気3
Illustration : RARE ENGINECharacter Voice : 祐仙勇


ゴリこと張梁が3度目の参戦。

1枚目と比較して征圧力+1に特技攻城が追加され、オーバースペックが更にオーバーする事態に。
ただし代償として特技刻印が追加され、投げ捨てはしにくくなっている。
将器は全て優秀なので、デッキや役割に応じて使い分けたい。

計略は汎用の「疾駆戦法」。
歩兵に噛み合っているとは言いがたいが、特技攻城を活かしたピンポンダッシュには適している。
また騎兵にも追いつけるようになるため、逃げていく相手を捕まえてすりつぶす運用も可能。捕縛術があればなお良い。

1枚目同様のスペック要員だが、自前で征圧戦に参加できるようになり端攻城のプレッシャーも増している。
一方で計略は使いどころをやや選ぶようになり、刻印のリスクもあるため使用感が異なる点には注意。
1枚目は投げ捨て覚悟で真正面から城を目指して突っこませられるが、こちらは局面に応じた細かい立ち回りが重要。
攻城ダメージは1枚目を上回るため、同時期に追加された黄夫張角などの号令デッキに組みこむにはこちらの方が向いているだろう。

登場バージョン

Ver.3.1.0A

Menu

最新の20件

2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15

今日の20件

  • counter: 6929
  • today: 7
  • yesterday: 18
  • online: 29