カードリスト / 第2弾 / 群雄 / 樊稠


武将名はんちゅう
樊稠「戦ばっかりじゃ滅入っちまう。
     おまえも一杯どうだ?」

董卓に仕えた猛将。董卓死後、李傕・郭汜と協力し、献帝を掌握。長安を占領して朝廷を牛耳った。馬騰と韓遂が挙兵すると、これを迎撃。韓遂を追い詰めるが、彼が同郷の友であったことから、わざと見逃し、談笑しながら別れたという。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力7 知力5 征圧力2
官職武官
特技勇猛 攻城
将器兵力上昇 遠弓術 征圧力上昇
計略捨陣の号令群雄の味方の武力が上がり、計略範囲内が敵軍の征圧領域になる
必要士気5
Illustration : 伊藤未生Character Voice : 益山武明


董卓四天王の一人が、満を持して初登場。
これで四天王の残りは、張繍の叔父である張済のみとなった。
しかし、裏書の後、彼は李傕に内通を疑われ殺されてしまう…。

スペックは2コストとしては無難な武力7・それなりの伏兵・計略耐性を持つ知力5・征圧力2を併せ持つ。
その一方で特技は弓兵の癖に勇猛・攻城と、やたらと前線で攻める事に特化している。
将器は計略を軸にし攻城も狙うなら兵力上昇、低武力槍を追い払い騎兵を補助するなら遠弓術が好相性。

計略は範囲が直径約10マスの特大円、武力+5、効果時間7.9c、知力依存0.4c(Ver.2.1.0D)
士気5計略としては破格の効果だが、範囲内の自軍征圧領域が全て敵のものになるデメリットを持つ。
戦場のど真ん中で撃ったものなら戦場ほぼ全域が真っ青に染まる。こうなると塗り返しでフォローするのは至難の業。
(確定ではないが)内乱1発を犠牲にして広範囲の英傑号令が撃てる、といったほうがわかりやすいかもしれない。

Y軸中央ラインに長居させたい高コスト弓兵には痛いデメリットが目下の課題。
そのケアを考えると攻めているほうが制圧領域を塗り直しやすく扱いやすいだろう。
また、自身が敵城に近づけば近づくほど円の前方が敵城内に埋まるため、塗り替わりのデメリットを軽減可能。
特技を持つ自身の攻城が入ればデメリット分を払拭できる点も大きい。狙うなら全力の補佐を。
群雄勢力は各コスト帯に優秀な白兵要員が居るため、号令に立ち向かい士気差を狙っていくスタイルも面白い。
相手の動きに対応しやすく塗り替えが容易な騎兵編重の構成も優秀で、董白の退路遮断などを仕込むのも有効か。

採用する際はくれぐれも誤爆には注意する事

登場バージョン

Ver.1.2.0A

修正履歴

Ver.1.2.0D 効果時間延長 6.7c→7.5c
Ver.2.1.0D 効果時間延長 7.5c→7.9c

Menu

最新の20件

2019-08-18 2019-08-17 2019-08-16

今日の20件

  • counter: 32681
  • today: 5
  • yesterday: 54
  • online: 36