【質問】 鮮卑,匈奴という騎馬民族は,モンゴル族・満州族と同一なの?


 【質問】
 古代に鮮卑とか匈奴って呼ばれてた騎馬民族は,近代でモンゴル族・満州族と呼ばれてる民族と,全く同一なの?

 【回答】
 同一とは言えない.

 匈奴は何系かよくわからず,鮮卑はモンゴル系の民族らしいけど,後の時代の蒙古との直接の繋がりはない.
 南匈奴と鮮卑は,五胡十六国時代に中国北部に入り込んで,そのまま居座り,南北朝時代にそのまま漢民族文化を吸収し,隋,唐の頃までにはほぼ漢民族に同化して,民族集団としては消滅してしまった.

 鮮卑族は,いくつもの部族に分かれていて,一番古い時代(後漢)からいるのは慕容部.
 鮮卑山に慕容部が引き篭もっていたので,鮮卑の名がついた.
 慕容部の文化は,満洲やナナイなどツーングース的なものもあれば,政治制度に,蒙古や契丹のようなモンゴル的なものもある.
 後に宇文部などの部族が加わるが,慕容部と同じ言語・文化であったか不明.
 鮮卑族が有力になるにつれて,慕容部に同盟したのが宇文部.
 西のほうの部族は,チュルク系やチベット系ではないかと考えられている.
 だから,特定の文化や言語の民族系統が特定できず,ツーングース,モンゴル,チュルク,シナ・チベット,もしかしたらイラン系も含む連合民族=鮮卑民族.

 北匈奴は行方不明となり,その後滅んだとも西進してフン族になったとも言われるが,確証はない.

 なお,満洲族は,モンゴル系ではなくツングース系だ.

世界史板,2011/10/05(水)

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の5件

  • counter: 1908
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2