配合方針


配合・因子



配合理論

配合理論条件備考
効果
インブリード父と母の先祖に同じ馬がいると産駒をその対象の馬の因子で強化する
※スピードは爆発力(1ヶにつき3)に変換される
3×3以上(血量25.00%以上)だとサブパラも激減
3x4以下(18.75%以下)なら血脈活性配合で緩和
・因子で可変
気性悪化
競走寿命低下
アウトブリード1.インブリードの条件を満たさない
2.ラインブリードの条件を満たさない
全サブパラが底上げされやすくなる
競走寿命上昇
子系統ラインブリード父と母が同じ子系統である血脈活性配合が無い場合サブパラも激減
爆発力アップ(3〜6)
競走寿命低下
親系統ラインブリード1.父と母が同じ親系統である
2.父と母が同じ子系統ではない
爆発力アップ(2〜)
親系統ラインブリード爆発型1.父と母が同じ親系統である
2.父と母が同じ子系統ではない
3.父父・父母父・母父・母母父のうち3頭以上が同じ親系統でかつ子系統が異なる
条件を満たせば重複可能
爆発力アップ(6〜10)
シングルニックス
〜フォースニックス
父と母父の子系統の相性が良い
4つまで重複可能
基準は父と母系の父との相性のみ
爆発力アップ(2〜8)
2次ニックス
〜4次ニックス
1.ニックスが不成立である
2.父と母母父の間でニックスが成立
条件を満たせば3つまで重複
爆発力アップ(1〜3)
母父O1.母父が大種牡馬もしくは名種牡馬である
2.その母父が能力因子を1つ以上持つ
爆発力アップ(2/4)
血脈活性化配合3代前の親系統が6種以上である親系統の数に応じて効果アップ
爆発力アップ(4/6/8)
血脈活性化インブリード1.血脈活性化配合が成立している
2.血量3x4以下(18.75%以下)のインブリードが成立している
インブリードデメリット減少
活力源化大種牡馬因子種牡馬・繁殖牝馬共に1頭以上血統表内に
大種牡馬因子を持つ種牡馬がいる
インブリード発生時効果1/2化
爆発力アップ(1ヶにつき1)
活力源化名種牡馬因子種牡馬・繁殖牝馬共に1頭以上血統表内に
名種牡馬因子を持つ種牡馬がいる
爆発力アップ(1ヶにつき1)
名種牡馬型活力補完血統表の3代前に、名種牡馬因子・大種牡馬因子を持つ馬がいる
競走寿命アップ
名牝馬活力補完血統表の3代前に名牝因子を持つ牝馬がいる
競走寿命アップ
異系血脈型活力補完血統表の3代前に零細血統を持つ馬がいる
競走寿命アップ
隔世遺伝1.父・母が因子を持たない
2.父父が因子を持っている
※スピードは爆発力(1ヶにつき3)に変換される
・因子で可変
配合理論条件備考
効果
メールライン活性配合1.父が流行血統である
2.母、母母、母母母がともに零細血統である
母系すべてが零細系統である時
かつ父系も父以外全て零細血統である時はそれぞれ爆発力が大幅に加算される
爆発力アップ
ボトムライン活性配合1.父が零細血統である
2.母、母母、母母母がともに流行血統である
母系すべてが流行血統である時
かつ父系も父以外全て流行血統である時はそれぞれ爆発力が大幅に加算される
爆発力アップ
SP昇華配合Lv1〜21.父がスピード系統である
2.母がスピード系統である
2代前までスピード系統
もしくは父母&母母(牝馬)に因子がある場合効果UP
※これを便宜上SP昇華配合2と呼ぶ
爆発力アップ(1/2)
SP昇華配合完全型1.SP昇華配合2まで満たしている
2.3代前まで全てスピード系統、もしくは牝馬に因子がある
正式な呼び方ではない
爆発力アップ(3)
瞬発力アップ
ST昇華配合Lv11.父がスタミナ系統である
2.母がスタミナ系統である
爆発力アップ(1)
ST昇華配合Lv21.ST昇華配合1を満たしている
2.2代前まで全てスタミナ系統、もしくは牝馬に因子がある
爆発力アップ(2)
柔軟性・パワー・勝負根性アップ
ST昇華配合完全型1.ST昇華配合2まで満たしている
2.3代前まで全てスタミナ系統、もしくは牝馬に因子がある
正式な呼び方ではない
爆発力アップ(3)
柔軟性・パワー・勝負根性アップ
SPST融合配合1.血統表の父系の3代前が全てスピードorスタミナ系統
2.血統表の母系の3代前が全て父系と違う方の系統である
上記の昇華配合同様に、牝馬が因子を持つ場合は代用可能
爆発力アップ
パワーアップ
お笑い配合1.評価額が10,000万円以上かつ賢さがA以上の繁殖牝馬である
2.種付け料が100万円以下の種牡馬である
爆発力アップ(5)
精神力・賢さ・勝負根性アップ
お似合い配合1.種付け料が200万円以下で賢さA以上の種牡馬である
2.評価額が1,000万円以下で賢さA以上の繁殖牝馬である
爆発力アップ(5)
精神力アップ・賢さ・勝負根性アップ
サヨナラ配合23歳以上で、繋養されている地域に同じ子系統の種牡馬が他にいない

幼駒の能力は生まれる年に成立する配合理論が影響するため、種牡馬は22歳、繁殖牝馬は14歳の時の種付けから、これらの配合理論が関わることになる
爆発力アップ(6)
精神力アップ・賢さ・勝負根性アップ
Wサヨナラ配合1.サヨナラ配合が成立している
2.15歳以上で零細血統の繁殖牝馬である
爆発力アップ(12)
パワー・精神力・健康・勝負根性・瞬発力・賢さアップ
稲妻配合父母の勝負根性がB以下、瞬発力がSである
爆発力アップ(6)
瞬発力・柔軟性アップ
勝負根性ダウン
真稲妻配合1.稲妻配合の条件を満たしている
2.父母の毛色が芦毛または白毛である
白毛斑は白毛ではないので真稲妻にはならない
爆発力アップ(12)
瞬発力・柔軟性アップ
勝負根性ダウン
疾風配合父母の勝負根性がS、瞬発力がB以下である
爆発力アップ(6)
勝負根性・精神力アップ
瞬発力ダウン
真疾風配合1.稲妻配合の条件を満たしている
2.父母の毛色が黒鹿毛・青鹿毛または青毛である
爆発力アップ(12)
勝負根性・精神力アップ
瞬発力ダウン
3冠配合父母の勝ち鞍に3冠があること3歳各種3冠以外に秋古馬3冠も含まれる
トリプルクラウンも3冠の表記は無いが含まれる
爆発力アップ(4)

2017追加配合理論

配合理論条件備考
効果
牝系配合種牡馬と繁殖牝馬が共にいずれかの主流牝系に属している
爆発力アップ(2)
名牝系配合種牡馬と繁殖牝馬が共にいずれかの主流牝系に属していて、どちらかが名牝系
爆発力アップ(3)
W名牝系配合種牡馬と繁殖牝馬が共にいずれかの名牝系に属している
爆発力アップ(4)
100選配合種牡馬と繁殖牝馬が共に歴代名馬100選にランクインしている
爆発力アップ(4)
お披露目配合種牡馬と繁殖牝馬が共に繋養年数1年目で、現役時代にGIを勝利している
爆発力アップ(2)
奇跡の血量3x4のインブリード(血量18.75%)2x3でも奇跡の血量扱い
爆発力アップ(3)
雷嵐配合種牡馬が春嵐イベントを、繁殖牝馬(繋養年数3年以内)が春雷イベントを発生させている春嵐イベントが途中で途切れる不具合報告がある

一方のイベントを完走、もう一方をクラシック未勝利で繁殖入りさせると爆発力8
爆発力アップ(最大10)
・イベントの進度によって爆発力が変わる



因子について

  • 現役引退後、成長分を含めたスピードとサブパラの値によって因子が決定する
    • 史実馬は全て因子が決まっている
  • 牡馬の因子が2つ付く条件
    • 日本入厩馬:スピード71以上、サブパラがSの能力を2つ以上備えている(精神力除く)
    • 海外入厩馬:スピード74以上、サブパラがSの能力を2つ以上備えている(精神力除く)
  • 牡馬の因子が1つ付く条件
    • 因子が2つ付く条件を満たしておらず、サブパラSの能力(精神力除く)を1つ以上備えている場合、付くことがある
  • 牝馬の因子が付く条件
    • 日本入厩馬:スピード71以上、サブパラがSの能力を1つ以上備えている(精神力除く)
    • 海外入厩馬:スピード74以上、サブパラがSの能力を1つ以上備えている(精神力除く)
  • 因子の付き方
    • 父、父父が同じ因子を持っている場合、子も同じ因子を持つ
    • 父、父父が2種類の因子を持つ場合、子も同じ2種類の因子を持つ(同種の因子の場合除く)
    • それ以外では、サブパラSの能力に対応する因子を持つ
    • Sの能力が複数ある場合はランダムで選ばれる
    • 賢さと健康がSである場合、大抵スピードが付く
    • 早熟・晩成・気性難が付くこともある(牡馬のみ)
  • 早熟・晩成・気性難の因子は例外
    • 因子が一つ付く条件しか満たしていなくても、2つ目に付くことがある
    • 配合理論の母父◯の効果が無いので注意


因子の活性化

  • 配合時、種馬と肌馬の血統表にある父系因子の兼ね合いで因子が活性する
  • 受胎確認を経て♦が確定すると、産駒の対応する能力がUP
  • 効果の度合いは+マークが有る場合と無い場合の2段階
  • どんなに因子を重ねても2段階目を超える効果はない
  • 以下の法則を踏まえて、因子の種類を満遍なく揃えられれば大きな見返りが期待できる

因子活性の法則

♦+マーク無し=+1
♦+マーク有り=+2
と表記する

  • 父と母が同じ因子を持っている場合+1
    +  ...
  • 父と母父が同じ因子を持っている場合+1
    +  ...
  • 父父と母父が同じ因子を持っている場合+1
    +  ...
  • 父母と母母が同じ因子を持っている場合+1
    +  ...
  • 父母と母母母が同じ因子を持っている場合+1
    +  ...
  • 父母母と母母が同じ因子を持っている場合+1
    +  ...
  • 父母母と母母母が同じ因子を持っている場合+1
    +  ...
  • 4頭の曽祖父のうち、3頭が同じ因子を持っている場合+1、さらに同じ因子を持っていない馬の因子の効果+1(因子が2つあれば2つとも)
    +  ...
    +  ...
    +  ...
    +  ...
    • 3:1の組み合わせが複数できる場合、効果が適用される組み合わせは一つだけ
    • 3:1の組み合わせで、3の方に適用される因子の優先順位は
      .好圈璽
      ▲好織潺
      パワー
      そ嵌力
      ゾ”藝性
      柔軟性
      Я畚
      晩成
      気性難
    • 例えばクワイトファイン×ダイワスカーレットの配合で、この法則によって生じる活性因子は瞬発力+1、勝負根性+1、気性難+1
      +  ...
    • ロードカナロア×ストレイトガールのような場合でも、スピード因子が優先されパワー因子の効果は無い。スピード+1、瞬発力+1、勝負根性+1、
      +  ...
  • 4頭の曽祖父が全て同じ因子を持っている場合+2、さらに共通していない方の因子も4頭分それぞれ+1
    +  ...
    • 例えばPivotal×ルージュバックの配合で、この法則によって生じる活性因子はスピード+1、パワー+2、瞬発力+2、勝負根性+1
      +  ...
  • 4頭の曽祖父が全て何か因子を持っていて、共通する因子を持っているのが3頭未満の場合、4頭のうちのランダムでどれか1頭の因子の効果+1
    +  ...
  • 父が因子を持っているとその因子の効果が稀に+1
  • 母が因子を持っているとその因子の効果が稀に+1
  • 自身と3代前までの血縁関係にある先祖が続けて同じ因子を持っている場合+1
    • 因子一つにつき複数の連なりがあっても、効果が適用されるは一つの連なりの分だけ
    • 例えばGalileoはパワー因子を持つラインが二つあるが、効果はパワー+1だけ
      +  ...
  • 自身と4代前までの血縁関係にある先祖が続けて同じ因子を持っている場合+2
    • 例えばGiant's Causewayは自身の影響のみでスピード+2
      +  ...


仔出し

  • 仔出しとは
    • 種牡馬と繁殖牝馬には仔出しの良さを示す0〜10までの値が与えられ、数値が高いほど強い馬を生む可能性が高い。
      • マスクパラメータ。
      • 仔出しの高い種牡馬は種付け頭数が多い。
  • 史実馬の仔出しについて
    • 実際の繁殖成績に応じて決められる傾向がある。
    • 以下は目安。
      • GIを勝った史実産駒が複数いる繁殖牝馬は7〜10。
      • グレードを問わず重賞を勝った史実産駒が1頭の繁殖牝馬は6であることが多い。
      • 重賞未勝利の史実産駒を持つ繁殖牝馬は5程度。
      • 史実産駒がいない馬は牡牝ともに2〜4。
      • 現役中に予後不良になってしまった馬の仔出しは悪くない。セン馬は低め。
  • 仔出しの変動について
    • 産駒の活躍次第で上下すると言われる程度で、細かい条件は不明。
      • 史実馬は得てして、初期値が高い&史実産駒の活躍で仔出しが上昇・維持しやすい、初期値が低い&史実産駒がいないため仔出しが上がりにくい・下がりやすい。
      • 初期値の割に初仔が運良く強い馬で、その活躍のおかげで仔出しが上昇し、次々と強い馬を輩出する好循環が生まれることも考えられる。
    • リーディング1位に居続けるような種牡馬の仔出しはずっと10。
    • 幼駒・競走生活中に変動することはない。
  • 仔出しは遺伝しやすい
    • リーディング上位の種牡馬や名繁殖牝馬に加え、そういった馬を親に持つ架空馬を取り入れることを意識するといいでしょう。
  • ウィルガスト(5月1週)とDr.リシャ(10月1週)
    • 仔出し6以上の馬を薦められる。
      • ウィルガストが薦める馬の仔出しはほとんど6。
      • Dr.リシャは6〜10まで満遍なく。繁殖牝馬セールに上場される馬を薦めることはない。

FrontPage

Access

total: 35804
today: 29
yesterday:46

攻略関係

年度版別変更点
よくある質問
パッチ・不具合など
動作環境(PC)

序盤攻略
初期馬
お守り

イベント
追加イベント(2015-17)
史実馬イベント

施設
知人
血縁
クラブ
秘書チャレンジ

騎手・競走馬特性
調教師特性・調教方針
配合・因子
幼駒コメント・入厩前評価
競走馬ステータス

オンライン対戦(CS版)

馬データ

史実馬評価一覧(80年代)
史実馬評価一覧(90年代)
史実馬評価一覧(00年代)
史実馬評価一覧(10年代)
オススメ配合・繁殖牝馬
スーパーホース

系統確立
系統保護
牝系

史実馬80以前
史実馬81-90
史実馬91-00
史実馬01-10
史実馬11-

海外幼駒購入83-90
海外幼駒購入91-00
海外幼駒購入01-10
海外幼駒購入11-

輸入種牡馬82-90
輸入種牡馬91-00
輸入種牡馬01-10
輸入種牡馬11-

輸入繁殖牝馬82-90
輸入繁殖牝馬91-00
輸入繁殖牝馬01-10
輸入繁殖牝馬11-

過去作
距離適性早見表

資料

騎手実名化
調教師実名化
馬主実名化
牧場実名化

現役中早世馬(国内)79-00
現役中早世馬(国内)01-12
現役中早世馬(海外)

3冠・シリーズレース
殿堂入りと称号

最新の15件

2017-10-20 2017-10-16 2017-10-15 2017-10-05 2017-09-30 2017-09-15 2017-08-18 2017-08-15
  • 配合方針
2017-08-13 2017-08-10 2017-07-20 2017-07-11 2017-07-09