カードリスト / Ver3.5 / / 063_朱霊


武将名しゅれい ぶんはくなし
朱霊 −文博−元々は袁紹配下の将であったが、曹操が陶謙を攻撃した際に袁紹の命によって助太刀をしたことがきっかけとなり「曹公こそ、真の明王」と仰ぎ、そのまま曹操に仕えることとなった。以後、曹叡の代まで数々の武功をあげ忠義を貫きとおした。

「それがしにお任せくだされい!」
コスト1.0
属性
兵種弓兵
能力武力2 知力4
特技崩射
計略英知戦法自身の武力が上がる。この効果は自身の知力が高いほど大きい。
必要士気4
Illustration : 三好載克

曹操に嫌われていたことで有名な名将がついに参戦。
スペックは寂しいが、騎兵大国の魏にあって1コス崩射は非常に貴重である。

計略はVer3.5における魏軍の売りの一つである、英知計略の基本となるもの。
素の知力が4と低い事もあり、そのままの状態では武力+4、約5.5cと強化戦法以下の計略である。
一方Ver3.594_E現在では武力上昇値が(知力*2)-4、計略時間は知力*1.3という驚異的な知力依存を誇り、武力上昇の上限は不明。
知略昇陣からでも武力+10が約10Cとかなりの効果で、明帝の勅命→知略昇陣→明帝の勅命→命がけの推挙と繋ぐと武力+40が約26Cも続く。
ちなみに、この状態だと騎兵オーラをまとっていない限り、兵力100%の武力5以下の武将は2秒、
武力6〜10の武将でも3秒の射撃を受けるだけで撤退してしまう。雲散でもない限り、長時間の超武力弓兵を止める事は難しい。
普通はここまではせず、知略昇陣+知力上昇計略1〜2個繋いで武力20〜30程度の朱霊を作り出すのが現実的。
ここからさらにR曹純・地勢の滾りとのコンボをつなげると、超絶強化が二枚同時に暴れまわるという一方的な展開に持ち込める。


あくまで何らかのコンボ前提となるが、計略の知力依存の大きさなど、独自の方向に突き抜けた強みを持つカードでもあるため
呂布過保護ならぬ、知力ブースト型の朱霊過保護なるデッキも開発されている。
その他、安いコストの崩射要員として飛天デッキや、
同じ知力上昇を目的とした英知の舞いデッキ、英知の大号令デッキの突撃補佐役として、
尖った性質のデッキで、その独自性を活かして活躍していく事になるだろう。

悪さが過ぎたためか、3.59_D_3で効果時間が短縮されたが武力系デッキ相手には有利に働くので、まだまだ見かけるカードである。

Menu

最新の20件

2019-07-20 2019-07-19 2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 69488
  • today: 4
  • yesterday: 4
  • online: 87