カードリスト / Ver3.5 / / 055_曹皇后


武将名そうこうごう亡国の哀姫
曹皇后曹操の娘。伏皇后が曹操によって処刑された後、献帝の正室となり皇后として立てられた。聡明な女性で、献帝の為によく尽くした。兄・曹丕が禅譲を迫り、使者を遣わせた際には「天はこの璽を祝福なされなかった」と玉璽を投げ、嘆き悲しんだ。

「貴方を支えるのが私の役目ですから…」
コスト1.0
属性
兵種弓兵
能力武力1 知力7
特技防柵 魅力
計略決起の討伐令【国力】(国力により効果が変化する)戦場でもっとも武力の大きい味方の武力が上がる。さらに計略使用後に国力が上がる。この計略は発動時の国力が高いほど、武力が上がる。
必要士気5
Illustration : 獅子猿

かつて魏勢力で暴れた曹操の娘も、新決起計略を引っさげて漢軍にて参戦。
スペックとしては防柵と魅力を備えるのでサポート要員としてはまずまずな性能。
SR皇甫嵩やSR献帝と揃って天属性なのは超絶再起や封印縛陣などの強力な奥義を使う際には嬉しいところ。
武力1弓兵なので戦力としてはあまり期待できないが、横弓などは重要な仕事なので極力遊ばせないようにしたい。

計略「決起の討伐令」は、いわゆる「勅命」系統の強化計略。
国力0段階で武力+5、以後+7、+9、+15と強力になっていく。効果時間は約7.5c。
使用位置を問わず、常に戦場の最大武力の味方にいきなり強化を投げられる、優秀な援護計略。
対象に勢力や兵種などを問わず、およそ主力となる武将なら誰であってもバックアップ可能なため、
漢勢力が絡んでいれば、単色でも多色でも、号令デッキでも無号令デッキでも、あらゆるデッキで機能する汎用性の高い計略である。

武力上昇しか効果がないとはいえ、武力依存の高いVer3.5でそれを止めるのはなかなか難しく、効果時間も長め。
状況次第では、対象となった部隊が持つ計略と併用してさらに強化を重ねて攻め立てることもできる。
単体憂国計略と組み合わせ、国力を上げ下げしながら高威力強化を連発し続けることも可能。
士気さえあれば重ね掛けも可能なので、国力2から二度掛けをして武力+24の投げ超絶強化を狙う手もある。
ちなみに、曹皇后自身も対象にできるので、困ったら自分で討伐することも可能(ただしこの場合は重ね掛け不可)。

なによりの利点は、高い効果の強化を戦場のどこからでも使えるためVer3.5で大量に登場した新反計の射程外から援護できること。
単体強化のお約束どおり雲散などに弱いが、消されても国力は貯まるため完全に無駄になるわけでもない。
決起計略としては若干重めの士気5だが、それに値するだけの性能を持つ、使いやすい強化計略である。

同武力の武将が複数いる場合、対象はそのなかからランダムで選ばれた1部隊になるので注意。
特に高コストが手薄な漢勢力では、号令役とアタッカーが両方コスト2武力7というデッキになりがち。
強化しない部隊を城内に入れる、強化する部隊の計略で武力を上げて単独最高武力になってから使う、など
使い方の工夫である程度解決できる問題ではあるが、できればデッキ構築の段階から気をつけておきたい。

ちなみにEX曹三姉妹とは同居出来ないので要注意。(三姉妹の中の曹節が曹皇后と同一人物であるため)
当然、魏にいるUCの自分(排出停止)も同居不可能である。

Menu

最新の20件

2019-07-20 2019-07-19 2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 77172
  • today: 1
  • yesterday: 2
  • online: 69