カードリスト / Ver3.1 / / 015_皇甫嵩


武将名こうほすう ぎしん漢の烈士
皇甫嵩 −義真−後漢の将軍。「黄巾の乱」では左中郎将として討伐に参加し、張角の弟である張梁を討ち取り数々の手柄をあげた。涼州で韓遂などが反乱を起こすと討伐軍を率い見事鎮圧している。この討伐に参加していた董卓とは、お互いにライバル意識を持っていた。

「賊軍ども、貴様らが勝てる道理はないぞ!」
コスト2.0
属性
兵種槍兵
能力武力7 知力7
特技魅力 勇猛
計略決起の大号令【国力】(国力により効果が変化する)範囲内の漢の武将の武力が上がる。さらに計略発動後に国力が上がる。この計略は、発動時の国力が高いほど、武力が上がる。
必要士気6
Illustration : 成庵

決起の大号令デッキのキーカード。
知力が高く、特技も魅力・勇猛とふたつも持っており、号令持ちとしてはなかなかのハイスペック。
貴重な勇猛持ちの号令役であり、武力要員としてもそれなりに頑張れる。

肝心の号令は、Ver3.594_C現在、国力0だと+2、国力1だと+3、国力2だと+4と物足りない性能だが、
国力3のときには雷のエフェクトと共に武力+10となり、破格の性能の号令となる。
効果時間は8c、範囲はカード横6枚×縦3.5枚分。
知略昇陣に知昇+知昇が付いた知力12で12c。知力+1につき0.8c延びる。

Ver3.5になり決起計略は国力がループする仕様となり、代わりに国力3での威力が増強された。
普通のデッキでは国力3からの号令は1回しか使えないため、意図的に憂国計略で国力を減らしたりなど
号令を放つまで国力を維持した状態でどう戦うか、試合全体での計略使用の判断がかなり難しくなっている。

また、Ver3.59以降は士気上昇速度が速くなり、ただ決起計略だけで脇を固めると、
試合終盤に至る前に、国力がバーストしてしまうようになった。
そのため、国力調整のための憂国系計略を持つ武将や、
R袁紹(漢号令)やSR田豊など、国力に左右されないキーカードを採用するなどといった
デッキ構築には一工夫が必要となっている。

漢に様々な号令が追加される中、号令の爆発力は1・2を争う漢軍の顔ともいえる一枚。

Menu

最新の20件

2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 96647
  • today: 4
  • yesterday: 2
  • online: 86