カードリスト / 第5弾 / / 李氏


武将名りし
李氏「がんばってこなきゃ
    お仕置きだかんね!」

龐徳の妻。新参者ゆえに忠義を疑われた龐徳が、決死の覚悟で樊城の戦いに向かう際、息子・龐会と共にこれを見送った。龐徳は戦死するが、李氏は龐会を見事に育て上げ、やがて龐会は関羽一族を滅ぼして仇討ちを果たしたという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力1 知力4 征圧力2
官職-
特技伏兵 魅力
将器知力上昇 長槍術 征圧力上昇
計略賦活の指揮魏の味方の武力が上がる。さらに効果中に撤退すると復活時間が減少する
必要士気5
Illustration : しゅがおCharacter Voice : 和氣あず未


龐徳の奥さんが三国志大戦初参戦。
しかしこの可愛らしい人があの息子を産んで育てたと思うと龐家の闇は深いのかもしれない。

魏の槍兵故にスペックは最底辺。魅力の他に伏兵と征圧力2があるのが救いか。
一応通算三枚目となる魏の1コスト槍伏兵ではあるが、既に登場している二枚の伏兵槍と比べるとスペックは低いため、基本的には計略目当ての採用となる。
将器は微妙な知力の補強を狙える知力上昇を優先すべきだろう。

計略は全体強化の「賦活の指揮」。魏の1コスト槍が武力を上げる全体強化計略を持ってくるのは初。
効果は魏限定で武力+2、撤退すると復活時間-10秒。範囲は自身を含む直径が戦場の1/4ほどの前方円。
効果時間は20c、知力依存0.4c(Ver.3.0.0A)。
効果時間の長さと復活カウント減少効果から、李氏を落としてもらえば重ね掛けも狙っていける。

武力上昇値は低く、魏武や覇道ほど長いわけでもないので基本的にはサブ号令という形になる。
特にデメリットを緩和できる覇道曹丕とは相性がいい。ただし両方とも武力上昇値が+2と低く、重ねても微妙に火力が足りない点には留意しておきたい。
復活カウント減少があるので悲哀甄氏との相性もいい。

スペックは悪いものの、サブ号令持ちの1コスト槍というだけで稀有な存在。
そのスペックに目をつぶれるならばデッキ構築に幅を持たせる1枚になり得るだろう。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

Menu

最新の20件

2020-06-03 2020-06-02 2020-06-01 2020-05-31 2020-05-30 2020-05-29

今日の20件

  • counter: 10875
  • today: 68
  • yesterday: 50
  • online: 74