カードリスト / 第2弾 / / 文醜


武将名ぶんしゅう袁家の二枚看板
文醜「まとめて地獄に送ってやるあああ!」

顔良と並び「二枚看板」と称される、袁紹配下の猛将。身の丈は8尺もあり、獣のような風貌をしていたという。趙雲と互角の戦いを演じ、張遼を弓で撃退するなど、その姿に恥じぬ武勇を持つ。同僚の顔良とは義兄弟の契りを結んだ戦友。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力2 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器長槍術 城門特攻 募兵
計略称誉の強襲武力と移動速度が上がる。さらに敵を撃破するたびに自軍の士気が上がる
必要士気5
Illustration : 前河悠一


袁紹軍の猛将・弟。
名前だけで鬼のような風貌にされてしまっている。

漢では唯一の2コスト武力8槍兵だが、唯一の低知力。
このコスト帯の槍が彼以外皆バランスがよく、スペック採用もできてしまうので
スペックだけでの採用はやや難しいかもしれない。
やはり計略で差別化して採用を決めたい。

称誉の強襲は士気バックがつく単体強化。
武力+5、移動速度1.7倍程度(迎撃されない)効果時間7c
更に敵部隊を撃破する度に士気が⁺1される。(Ver1.1.0A)

士気5の超絶強化としてもそこそこの性能をしており、移動速度も上がっているため
敵を逃がしにくいので士気バックを無視しても使いやすい強化計略。
敵を3部隊も撃破できれば実質士気2で使える上、速度も上がっているためそのままカウンターも狙える。
敵を逃がさないために将器は長槍術が便利だが、カウンター狙いなら将器の城門特攻も狙い目。

こちらの攻め時では城に隠れられてスルーされるだけで士気バックは難しく、次の手が止まってしまいやすい。
相手を逃がしにくいこちらの守りで使う方が高い戦果が見込める。
だが速度が上がっても武力は13どまりなので、相手の号令を跳ね返せるほどの威力はなく
効果時間もさほど長くはないので、乱戦だけでは彼一人で手早く敵を撃破するのは厳しい。
相手の号令の効果が終了した頃を見計らい、消耗した相手を逃がさず落としてそのままカウンターを狙いたい。
ワラワラデッキ相手ならどんどん使っていくのもいい。

単色では主君の袁紹の号令のパーツとして、栄光の大号令を使いにくい時、
特に守りで非常に重宝しそうである。
だが士気バックはどんなデッキでも有効なので、混色での採用も十分検討できる。
この計略に士気3程度の投げ計略と合わせて使えば、英傑号令も跳ね返せるが
その場合は部隊を落として士気を回収できなければ並以下の費用対効果なのでご利用は計画的に。