カードリスト / 第1弾 / / 杜夫人


武将名とふじん
杜夫人「籠の中の小鳥でもいい……
  この手を取ってくださるなら」

曹操の妻。元は呂布に仕える秦宜禄の妻だったが、彼が袁術に婚姻を強制されたことで離縁される。呂布軍が滅びると曹操や関羽に見初められたが、結局は曹操の側室とされ寵愛された。このように英雄たちが争うほどの美貌を持っていたという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力1 知力5 征圧力2
官職-
特技魅力
将器長槍術 復活減少 士気上昇
計略飛天の旋律最も征圧力の高い魏の味方の武力と移動速度が上がる
必要士気3
Illustration : 赤賀博隆


旧作では「杜氏」として群雄所属だったが、本作では魏所属となった曹操の夫人の一人。
ちなみに元旦那の秦宜禄と息子の秦朗は未だ参戦した事が無い。

スペックは知力はともかく武力は最低値の1。
一応女性武将なので魅力は所持しており、魏の1コスト槍では貴重な素征圧力2である点は評価できるか。

計略「飛天の旋律」は簡単に言えば士気3で撃てる投げ神速。
武力上昇は+2で速度上昇が2倍程度で、効果時間は8.8c。(Ver2.0.0D)
対象が『範囲内の最も征圧力の高い魏の味方』だが、征圧力0の状態でも対象がそれ以外いなければ投げることが可能。
効果範囲は自身と密着した前方円で落雷より少し小さめ。

神速戦法より武力上昇値は劣るものの、速度上昇値、効果時間、士気の軽さの面で神速戦法を上回る。
士気が軽く自身も魅力持ちのため開幕早々から使用することもでき、先撃ちして押しこんでいったり
敵の引き際に合わせて使うことで逃げる相手をとらえたり戦場を征圧し返したりできる。
二度掛けも可能で、速度上昇は天下無双・飛すらも凌駕し、効果時間も超絶としてはそれなりの長さではあるが、合計で4しか武力が上がらないのはやはり心もとないか。

移動速度は征圧性能に直結するため盤面征圧強化としても効果があり、魏関羽など征圧力2以上の武将に使用すれば場を塗り替えるのも容易い。
魏の武将なら騎兵にとどまらず弓、槍、歩兵や攻城兵にも使用でき、征圧以外にも合間を抜けて攻城させたりと用途は多彩。
しかし攻城兵以外は一度掛けで迎撃される速度まで上がることには注意。

欠点は自身が槍兵かつ範囲があまり広くないので咄嗟に使用したくても範囲に武将がいなかったり、
狭い範囲がたたって、計略を撃とうとして前に出すぎ敵に狙い撃ちされたりすること。
また兵種的に敵が肉薄することも多く、武力1なので使いたいときに撤退していないように注意も必要。
計略の対象が征圧力の高い味方と変わった条件だが、範囲が広くないので狙いをつけるのはたやすい。
味方のほうを上手く分散させておこう。

修正履歴

Ver.1.0.0D 効果時間延長 →8.3c
Ver.1.0.7B 武力上昇値増加 +2→+3
       移動速度上昇値増加 1.8倍→2倍未満(法具連環でオーラ纏えない)
Ver.1.1.0A 武力上昇値減少 +3→+2
Ver.1.2.0A 効果時間延長 8.3c→8.8c
Ver.2.0.0D 移動速度上昇値増加 2倍未満(法具連環でオーラ纏えない)→2倍速(+100%)