【質問】
 対戦車兵器の弾薬は,APSFDSや粘着榴弾などさまざまな種類があるけど,全部,成形炸薬弾に統一できないの?

 【回答】
 粘着榴弾は現在ではあまり使用されておらず(空間装甲,対スポール内装の発達などにより),成形炸薬弾はたいていの場合にはOKですが,一番問題になる対戦車戦の装甲貫徹力が,APFSDSよりはっきり劣るため,成形炸薬への統一は無理.
 主力戦車の正面装甲は,APFSDSですら時に貫通不能であり,成形炸薬ではタンデム弾頭でも無理な上,反応装甲などで無効化されやすく,最近流行りのアクティブ防御手段にも,低速な成形炸薬弾は弱い,落とされやすいという欠点があります.
 といって,軽装甲や拠点相手にAPFSDS撃っても,被害は知れているので,今のところ二本立てが世界の常識.

system ◆systemVXQ2 in 軍事板,2010/12/01(水)

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 2106
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1