大統領候補とハイテク政策


【取材執筆メモ2009】

2008年大統領選挙

リンク一覧

2008年大統領選、主要候補

各候補の獲得代議員数

2008年1月17日現在

民主党共和党
オバマ氏25ロムニー氏42
クリントン氏24ハッカビー氏32
エドワーズ氏18マケイン氏13

出典:&link(AFPニュース,http://www.afpbb.com/article/politics/2337583/2529676)

民主党(Demotratic Party)

民主党

Barack ObamaU.S. Senator from Illinois and former Illinois State Senator(46) イリノイ(Illinois)州選出の上院議員1期目だが、人々に感動を与える話し方や、希望や政治浄化を訴えるメッセージは、民主党の伝説的大統領である故ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)氏と比較される。 父はケニア人、母はカンザス(Kansas)州出身の米国人で、当選すれば米史上初の黒人大統領となる。 当初からイラク戦争に反対し、2002年上院のイラク開戦決議でクリントン候補が賛成票を投じた点に焦点を当てて批判、同候補の判断力に疑問を投げかけている。早期に党員集会が開催され、今後の行方を占うことになるアイオワ州、ニューハンプシャー州、サウスカロライナ(South Carolina)州で、クリントン候補と接戦となっている。夫人のミシェル(Michelle Obama)さんは弁護士で、2人の幼い娘がいる。 アイオワ州の党員集会では大勝利を収めたが、続くニューハンプシャー州の予備選挙では、最大のライバルであるクリントン氏に次なる大打撃を与えるというもくろみが外れた。
Hillary ClintonU.S. Senator from New York and former First Lady(60) ニューヨーク(New York)州選出の上院議員。当選すれば、米国史上初の女性大統領となる。第2次世界大戦後、民主党で初めて2期(1993-2001年)を務めたビル・クリントン(Bill Clinton)第42代大統領の妻。元大統領夫人が自ら大統領に立候補するのも初めてとなる。イラク戦争の終結、国外における米国の威信回復、および医療保険制度改革を公約に掲げる。 党公認候補指名争いの幕開けとなるアイオワ州党員集会ではまさかの3位だったが、ニューハンプシャー州予備選挙で勝利し、劇的な巻き返しを果たした。事前の世論調査ではバラク・オバマ(Barack Obama)氏に2けたの敗北を喫するとみられていたが、見事に予想を裏切った。 アイオワ州での敗北により、本選を勝ち抜く力を疑問視する声が再浮上しているが、中央政界で長年戦ってきた経験から、共和党の「攻撃マシン」を倒すには最も適任だと反論している。
John Edwardsformer U.S. Senator from North Carolina and 2004 Democratic Vice Presidential candidate(54) 富豪で元法廷弁護士、民主党の元副大統領候補、元ノースカロライナ(North Carolina)州選出の上院議員。 2004年の大統領選挙では、民主党の副大統領候補としてジョン・ケリー(John Kerry)元大統領候補とペアを組んだが、共和党ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)現大統領に敗北。前回選挙終了間もない頃から、2008年の大統領選に名乗りを上げている。 夫人のエリザベス(Elizabeth Edwards)さんは不治のがんと闘っている。1996年、まだ十代だった息子ウェイド(Wade Edwards)さんを交通事故で亡くしたことをきっかけに、政治家に転身した。ポピュリズム(大衆主義)的な経済政策を掲げており、駐イラク米軍撤退を公約としている。 アイオワ州では2位につけたが、この成績では、全国的な競争力がないとの懸念は静まりそうにない。ニューハンプシャー州で3位となった後では特に難しいと見られる。

共和党(Republican Party)

  • 共和党
    Mitt Romneyformer Governor of Massachusetts(60) 前マサチューセッツ(Massachusetts)州知事。アイオワ州の支持率では、数か月間にわたりリードしていたが、党員集会本番ではハッカビー氏に敗北した。ニューハンプシャー州でも同様に、リードを維持していたが予備選ではマケイン氏に敗れる結果となった。 序盤戦で2連敗したロムニー氏は、生まれ故郷であり、また父親が州知事を務めたこともあるミシガン州での予備選に大統領候補として生き残りをかけた戦いに臨んでいる。 ロムニー氏は大量な資金を選挙戦をつぎ込んでいるが、強力な上流層の保守派を取り込むため、それまでのリベラルの立場を捨てたことから「日和見主義」との非難を受けている。 一方、ソルトレーク(Salt Lake)冬季五輪では実行委員長を務め、同五輪を財政破綻から救ったとして高い評価を受けている。信仰する宗教は、キリスト教徒プロテスタント福音派が問題視するモルモン教。アン夫人と5人の息子がおり、選挙戦では実業界出身者として健全なイメージを演出している。
    Mike Huckabeeformer Governor of Arkansas(52) アイオワ州での党員集会で予想外の勝利を納めたハッカビー氏は、キリスト教プロテスタント、バプテスト派の牧師でアーカンソー(Arkansas)州知事を務めた。ビル・クリントン(Bill Clinton)前米大統領と同じ同州ホープ(Hope)の出身であることも知られる。 アイオワ州での勝利の決め手は、キリスト教保守派層にくすぶる不満を吸い上げたことだとみられるが、リベラルな土地柄で、キリスト教徒の有権者を拠りどころとするハッカビー氏にとって不利と見られていたニューハンプシャー州の予備選でも3位にとどまった。 同氏に対しては、票獲得のためにあからさまに信仰を利用しているとの批判もある。また、ブッシュ政権の外交政策を真っ向から批判して物議を醸した。大規模な税制改革などの公約が国民の関心を引くかは疑問視されており、民主党候補者から攻撃を受けやすいと見られている。
    John McCainU.S. Senator from Arizona(72) ニューハンプシャー州での予備選を制し、ブッシュ大統領を破った2000年の大統領選における同州予備選での大勝利をほうふつとさせた。 独自路線を行くアリゾナ(Arizona)州選出上院議員で、ベトナム戦争(Vietnam War)中、戦闘パイロットとして「ハノイ・ヒルトン」と呼ばれた捕虜収容所での収容経験を持つ。当選すれば、1期目の大統領としては史上最高齢となる。 今回の選挙戦は当初、議会で否決された移民法改正案を支持したことで保守派の支持を失ったり、自らの選挙参謀が選挙資金を浪費したことからダメージを受けていた。しかし、支持した駐イラク米軍の増派後、同国内の宗派間抗争などが減少した結果、支持率が持ち直した。
    Rudy Giulianiformer Mayor of New York City(63) 強気の弁論で知られる元ニューヨーク(New York)市長で、2001年9月11日に発生した米国同時多発テロの際の対処は高く評価された。共和党候補者の全国調査で一時、首位に立ったが、妊娠中絶や同性愛者の権利に関し比較的寛容だった経歴から、「宗教右派」の支持が左右する選挙区で不信感を買い、支持率が低下している。 結婚歴3回の元検察官で、大物マフィアを刑務所に送ったことで名が広まった。自身をニューヨークを「浄化した保守派」と称し、強硬なテロ対策を公約に掲げている。 1月下旬に予備選挙の行われるフロリダ(Florida)州のような大票田の州や、20州以上で予備選が行われる2月5日の「スーパーチューズデー」での勝利にかけているとみられる。

民主党各候補のハイテク政策

バラク・オバマ氏(Barack Obama)

ヒラリー・クリントン氏(Hillary Clinton)

ジョン・エドワード氏(John Edwards)- 1/30/08に撤退表明

共和党各候補のハイテク政策


ミット・ロムニー氏(Mitt Romney)- 2/7/08に撤退表明

マイク・ハッカビー氏(Mike Huckabee)

ジョン・マケイン氏(John &verb(McCain)) &aname(r9975ba8,super,full){†};

大統領選に関する記事

Surprise! Barack Obama, Ron Paul win MySpace 'primaries'

(CNET 1/3/08)リンク


CCIA Scores 110th More Tech Friendly (The Computer & Communications Industry Association(CCIA) 2/1/08)リンク

Presidential candidates stake out tech positions (COMPUTER WORLD 2/4/08)

リンク

In '08 presidential race, who's the most tech-friendly? (CNET 2/5/08)

リンク

The Democratic Party's dangerous experiment (CNET 2/4/08)

リンク

Results by congressional district - how democrats fared in state (San Francisco Chronicle 2/6/08)

リンク


State Dems still have delegates for the taking (San Francisco Chronicle 2/6/08)

リンク

That Joke Isn't Funny Anymore 12/3/07 (今回の大統領選でハイテク政策が重要視されていないことについて

リンク

Don't Know Their Yahoo From Their YouTube (Washington Post 12/2/07)

リンク

Tech Ignorance: Not Funny (the Progress and Freedom Foundationのブログ 12/2/07)

リンク

Voters to Prez Candidates: It's Time to "Get" the Internet 1/30/08 (インターネットと大統領選に関するアンケート結果)

リンク


President Tron 1/31/08(アンケート結果に関するコメントと各陣営のtech担当者に対するコメント)

リンク

Where they stand on IT (Government Computer News 1/30/08 - 各陣営のtech担当者のコメントで参照された記事)

  • Government Computer News 01/30/08 By William Jackson リンク

Worst. Primary. Ever. 2/8/08 (Super Tuesdayの結果について)

リンク1 リンク2 リンク3

Our Tech President Endorsements: Barack Obama and John McCain) 1/29/08

リンク

最新の20件

2011-08-19 2011-08-09 2011-02-28 2011-01-29 2011-09-08 2011-08-23 2011-08-19 2011-08-14 2011-08-09 2011-08-05 2011-08-04 2011-06-22 2011-05-14 2011-05-13 2011-05-10 2011-05-04 2011-04-14 2011-03-24

今日の1件

  • 大統領候補とハイテク政策(1)

  • counter: 75
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1