要注意モンスターと対策


FrontPage

ほぼ完成。

500fまでの要注意モンスター

Sword Spider("M")

防御は低いが高速+高攻撃力、幸いテリトリー持ちなので視界外に出ると追撃を停止する。
テリトリー持ちモンスターの入門的な存在か。こいつへの対処方は全てのテリトリー持ちに通じる。

Distended spider("M")

Sword Spiderとは違い速度は@と同じだが、これまでのモンスターとは桁違いの毒攻撃を持つ。
毒が蓄積しすぎた時は視界外に出た上で、一番数の多い不確定のポーションを飲もう(Slow Poisonが序盤は一番出やすい)


Orc archer("o")

初の射撃モンスター。群れで現れ、引き撃ちを行ってくる。
追いかけるとどんどん散らばって四方八方から射撃を受ける。
一度退いてこちらの有利な地形に引き込むことが重要。
最も良い地形はL字型の通路でここで戦うと1vs1が保てる。投擲、射撃、Opportunistも有効。

Esterling archer("@")

強化Orc archer。対処法はOrc archerと同じ。

"I"シンボルの敵

此方の能力を下げたり、異常状態にしてくる。EVが高いので弓で遠距離から仕留めるのが吉。

ユニーク

*Boldog,the Merciless("o")

オークのユニーク。強力なロングボウで遠距離射撃を行ってくる。


500f~750代の強敵

Sulrauko("R")

Silの中盤の壁。Dungeon Crawlの見えざる恐怖に似たモンスター。
透明で不規則に移動し、さらに高いEV、防御力を持つ。
400~500f以降で謎の敵に攻撃されたらこいつを疑う事。
高いPer、Keen-sense、True Sightエゴが対策になる。

Shadow Spider/Shadow bat("M/b")

Silの中盤の壁その2。自分を中心に暗闇を作りだすモンスター。
視覚出来ない敵との戦闘ではEV半減、命中半減になる使用上、他の敵と同時に現れた時の危険度はSulrauko以上
Shadow Spiderはテリトリー持ちであり、どちらも扉を開けられない。 最も良い対策はInner Light。その他にSong of the Trees,足元に光るアイテムを落とすこと。

Warewolf("C")

高速+高命中でクリティカルを繰り出してくる。EVが低い@は逃げることすらできない。 近接型の@でこいつと戦う段階ではEV20は欲しい。Critical Resistanceも有効。
隠密型の@で万が一見つかってしまった時は、Quicknessを飲むか、Sprintingで階段まで逃げると良い。

Cat warrior("f")

高速+高命中+高EV。
Warewolfとは違い、群れで現れ、高い知覚能力を持つ。高隠密を持っていても油断できない。
弱点はHPが低いこと、意志が低いこと。歌、杖、トランペットが面白いように通る。
強敵だがアイテムを持っていることも多いので狩っていきたい。


Silent Watcher("H")

本来1000fのモンスターだがvaultで登場することがある。
知覚は1と低いが一度気づかれるとStun叫びを連発し、vault内のモンスターと共に@を袋叩きにする。

Fire-drake hatchling/serpent("d/s")

初のブレス持ちモンスター。
通常攻撃は全く無害。しかしブレスは耐性無しの@を2発で昇天させる。その上Elberethが通じない、。
対峙する場合は最低でも盾は装備したい。Blocking,守りの指輪,Hardinessも有効。

Shadow("W")

光源以外で軽減不可能な攻撃に高EV+透明。Haunted Dreams以外で見かけることもなかなか無いが、Sulraukoよりも危険。

Oathwraith("W")

高防御で空腹攻撃を仕掛けてくる。加えて視界内の@を失神をさせてくる。
他のモンスターと同時に出てくるときはFree Action必須。

Deathblade("|")

クリティカル無効+高防御+高命中。
高いダイスの武器、もしくはSharpnessが無ければ傷一つ負わせることができない。


ユニーク

*Nan, the Giant("G")

基本的に巨人系は一撃のダメージが大きい分、命中が低い。しかしNanは巨人にしては驚異の命中(+14)を持っている。
加えて100近いHPを持ち、物資を大量に投下しなければ倒せない。
しかし、このユニークを倒した場合優秀な固定アーティファクト(GreatSword?)が手に入るため物資に余裕があるなら挑んでみてもいいだろう。

*Duruin, Least of the Balrogs("R")

おそらく最初に遭遇するであろうバルログ。火属性攻撃、光源-、高EV&Defと一通りの能力を備えている。
こいつの出る階層ではまだ炎耐性が手に入って居ないことも多いため強敵になる。

750~1000f

深層ではどのモンスターも厄介ですが、その中でも取り分け注意が必要なモンスターを取り上げます

Grotesque("H")

クリティカル無効+高防御。ゆっくりと@の後ろを付けてきて@の後退を許さない。
普段は攻撃してこないが@が盲目、失神、(混乱)になるといきなり凄まじい攻撃力で攻撃してくる。
高いダイスの武器、もしくはSharpnessが必要。


Spider of Gorgoroth("M")

失神持ち。Free Actionが無いと封殺されることも。

Ancient spider("M")

(+22,2d19)という凄まじい毒攻撃を仕掛けてくる。

Cat Assasinn("f")

高速+透明+高EV+高命中+射撃+高知覚。完全な隠密型の@キラー。
急いで有利な地形に引き込んで倒すべき敵。

Darting horror("H")

高知覚+超高速。Sprintingや!Quicknessでも攻撃を食らわず逃げることは不可能。
隠密に頼って深層まで来た@は気付かれたら最後。ListenやStaff of Foesで先に近くすることが重要。

Ururauko("R")

(+26,4d10)の火炎属性攻撃。炎耐性が無いならば絶対に相手にしてはいけない。
HPが低いので一撃で仕留めることが重要。


Ancient serpent("S")

ブレスが強力。耐性があっても手を出したくない相手。
防御も高いので高ダイス武器か、Sharpnessで早めに倒したい。

Young fire-drake/Great fire-drake("d/D")

テリトリー持ちなので視界内に入らないようにしよう。
隠密が十分ならアイテムだけかっさらう事も可能。

ユニーク

*Vallach, Balrog of Sudden Flame("R")

LungorthinやGothmogももちろん強力だが、angband.oook.czで公開されているdumpを見るとこのRに倒されている@が多い。
このユニークはバルログの中で唯一速度+3であり、LungorthinやGothmogよりも逃げ辛いからであろう。

*Oikeroi, Guard of Tevildo & Tevildo, Prince of Cats("f")

この二体は必ずセットで現れる。Melee,EVが20以下の@は簡単に倒されてしまうだろう。

*Gorthaur, Servant of Morgoth("C")

ご存じサウロン。おそらくモルゴスの除くsil最強のユニーク。
失神+(+31,3d11)の爪と(+28,2d15)の毒攻撃でクリティカルを繰り出してくる。
こいつが1000fに現れると手が付けられない。
Free Actionを装備し、他の敵を視界内に入れないようにして戦おう。