カードリスト / 第6弾 / / 鮑三娘(連理の花弓)


武将名ほうさんじょう鮮やかなる花戦
鮑三娘「私と互角に戦えるなんて・・・・・・
       こんな人、はじめて」

武勇と美貌を持ちあわせた女傑。関索に一騎討ちで敗れると、その腕前に惚れこみ結婚を申し出て、以後は共に戦場を駆け巡った。関索が南蛮征伐に向かう際は益州で留守を預かるが、別れを惜しむ関索を気丈に励まして送り出したという。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力7 知力4 征圧力3
官職-
特技魅力
将器兵力上昇 速度上昇 守城術
計略連理の花弓武力が上がり、矢を当てている敵の移動速度を下げる。戦場に「関索」がいる場合、さらに走射中の矢ダメージが上がる
必要士気5
Illustration : 五浦マリCharacter Voice : 水瀬いのり


3枚目となる鮑三娘がと共に登場。
鮑三娘が追加されるのは第十二回大戦スタンプキャンペーンから約3年ぶり、通常排出としては関索共々今作稼働開始以来となる。

Ver.3.6.0D現在4人(コンパチ除く)いる蜀の2コスト武力7弓で、スペック面での他3人との大きな違いは征圧力3である事。
デッキの総征圧力を盛る点でも優秀だが、後述の計略の剛弓効果で意外と動き回るため、割と敵陣を塗り替えやすいのは強み。
将器は計略での位置取りも含め動き回る事を考慮すると速度上昇、ダメ計などへの耐性を意識するなら兵力上昇が有力。
守城術も悪くはないが、どちらかというと遊撃向きの性能かつ前線で戦いたい2コストなので一歩劣る。
ただ蜀の2コスト弓には素武力8の馮習という強力なライバルがいるため、採用する場合は単なる差別化以上に計略を意識する必要がある。

計略「連理の花弓」は条件付きの弓強化。
基本効果は武力+5・矢を当てている敵の移動速度0.4倍。
戦場に味方の「関索」がいる場合、さらに走射中の矢ダメージが+5される。
効果時間は10c、知力依存0.4c(Ver.3.7.3A)。

効果時間が長めではあるものの麻痺矢効果のみだと士気5としては物足りないので、基本は戦場に関索がいる時に使う事になる。
そのため鮑三娘自身は当然の事、トリガーとなる関索の動向には気をつけたい。
麻痺矢と剛弓の効果の組み合わせは優秀だが、武力も含めそれぞれの効果は控えめになっている。
中武力以下の敵であれば麻痺矢+剛弓のプレッシャーで睨みを効かせる事ができるが、号令などで武力を上げられると押し込まれやすい。
号令などに対抗して使うよりも、ラインを上げられる前に使い部隊を減らしたり、敵の攻めが終わったあたりでカウンター気味に使うのが基本となる。

相方となる関索は同時に追加された花槍関索はもちろん、他2枚が号令持ち(指揮,花麗号令)なので、組み合わせる事で鮑三娘の火力を上げる事が可能。
どの関索と組むかはデッキの方向性と相談して決めるといいだろう。

計略特定参照武将

登場バージョン

Ver.3.6.0A

修正履歴

Ver.3.6.0B 効果時間延長 9.2c→10c
       移動速度低下値増加 0.5倍→0.4倍
Ver.3.7.0B  効果時間短縮 10c→9.6c
       武力上昇値増加 +4→+5
Ver.3.7.3A  効果時間延長 9.6c→10c
       走射時の矢ダメージ増加 +4→+5

Menu

最新の20件

2023-02-02 2023-02-01 2023-01-27 2023-01-24 2023-01-23 2023-01-22 2023-01-21

今日の20件

  • counter: 14842
  • today: 12
  • yesterday: 16
  • online: 27