カードリスト / 第4弾 / / 牽招


武将名けんしょう
牽招 子経「この身を鋼と化し、
     立ち向かわん!」

若き日の劉備と交友があった侠者。はじめ袁紹に仕え、袁紹の死後は息子の袁尚配下となったが、まもなく曹操に降った。各地の賊を制圧し、寛大な統治を行ったことで魏の国力強化に大きく貢献した。曹家三代に仕え、その信頼も厚かった。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力5 征圧力1
官職武官
特技-
将器兵力上昇 同盟者 迅速攻城
計略質実剛健武力が上がり、敵の計略対象にならなくなる
必要士気3
Illustration : ジョージCharacter Voice : 速水奨


何故か息子である牽弘に大きく遅れて参戦した侠者。

スペックは槍が不得手な魏とは思えぬ8/5。無特技・征圧力1は致し方なしだろう。
魏の2コスト武力8槍は他に典韋・王双がいるが、揃って知力に難を抱えるため差別化はできている。
将器は魏武力8槍では唯一の兵力上昇・迅速攻城持ち。
特に2コスト武力8槍と兵力上昇の組み合わせはVer.2.6.0A時点で他に知力3の張苞しかいない為、
知力5なのも加味すると割と貴重な存在である。
元々劉備や袁紹と交流があったからか同盟者持ち。同盟者持ちの槍兵としては最高武力となる。

計略「質実剛健」は武力が+2され、敵の計略の対象にならなくなる。効果時間は20.8c、知力依存0.8c(Ver.2.6.0A)。
息子である牽弘繋がりのチョイスだろうか。

元々やや高めの知力を持っている事から、計略ステルスを十二分に活かせるかといえば微妙なところ。
とはいえ「質実剛健」は元々士気漏れ対策で使われることが多く、
そこに計略ステルス効果がおまけで付いてきた程度の考えで構わないだろう。
基本的にはそのスペックを活かした立ち回りを心掛けたい。

登場バージョン

Ver.2.6.0A

Menu

最新の20件

2020-02-27 2020-02-26 2020-02-25 2020-02-24 2020-02-23 2020-02-22

今日の20件

  • counter: 12311
  • today: 35
  • yesterday: 33
  • online: 103