カードリスト / 第2弾 / / 大喬(英魂の追憶)


武将名だいきょう羞花閉月
大喬「今日の次に明日が来るって
 当たり前だけど、幸せなことね」

橋公の娘。妹の小喬とあわせて「江東の二喬」と称された。孫策率いる軍が廬江郡・皖城を占領した際、小喬らと一緒に捕虜となり、大喬は孫策の妻となった。その美しさは「月も光を消してしまい、花も恥じらってしまう」と伝えられた。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力6 征圧力2
官職-
特技魅力
将器遠弓術 士気上昇 速度上昇
計略英魂の追憶敵の武力を下げる。この効果は撤退中の味方の最大コストが高いほど大きい
必要士気5
Illustration : TonyCharacter Voice : 花澤香菜


2枚目の大喬は妹と共にSRとして追加された。
小喬が第一弾、第二弾とも同じスペックなのに対し、こちらは第一弾より知力が1高い。

スペックは最低武力を回避しつつ魅力と征圧力2を備える典型的なサポート役。
将器覚醒の優先度は低いが、選ぶなら士気上昇がベター。他2つは1コスト弓兵と噛み合っているとは言いがたい。

計略「英魂の追憶」は妨害。
撤退中の味方の最大コストに合わせて、範囲内の敵の武力を下げる。
武力低下値は撤退最大コストが1だと‐3、1.5だと‐4、2だと‐5、2.5だと‐8、3だと‐10。撤退無しだと-1(Ver.3.1.0D)。
効果時間は下表参照。

妨害効果時間(Ver.3.1.0D)

知力 自身\相手12345678910
68.8c8.8c8.7c8.6c8.5c8.3c8.1c8c8c7.9c


撤退中の味方の最大コストに応じて効果が上がる「弱体化の計」といった趣き。
主力が落とされている状況下での防衛に適しており、足を引っ張らないスペックと相まって使い勝手は良い。
唯一のネックはやはり6枚にも達した「大喬」名義だろうか。

Ver.3.1.0Dにて実施されたエラッタにより、計略が全くの別物と化した。
エラッタ前の計略は「護国の流星」。計略テキストは以下の通り。詳細は下記折り畳み参照。
「【ため計略】(使用すると移動できなくなり、一定時間後に解除され計略が発動する。この計略は反計されない)
戦場にいる最も武力の高い敵を中心とした範囲内の敵に、流星によるダメージを与え、その範囲内が自軍の征圧領域になる。ダメージは互いの知力で上下する」

不具合

+  ...


エラッタ前解説

+  ...


登場バージョン

Ver.1.1.0A


修正履歴

Ver.3.1.0D エラッタ実施「武力1→2、知力5→6、計略変更:護国の流星→英魂の追憶」
Ver.3.5.0A 最大武力ではなく最大コストを参照するように修正

Menu

最新の20件

2021-04-15 2021-04-14

今日の20件

  • counter: 12745
  • today: 13
  • yesterday: 14
  • online: 87