曹家


文明

曹家(そうけ)

文明ボーナス:全兵種の計略+2%、船の攻撃・防御-20

歩兵の攻撃+10防御+10
固有施設:軍屯所

固有アイテム:孟徳新書倚天の剣?

固有兵種:青州兵


☆オススメ度☆
武 特:★★★★☆(計略アップ・歩兵ボナが嬉しい・蜻蛉切が安い)
知 特:★★★☆☆(計略アップが嬉しい)
統 特:★★★☆☆(計略ry アイテム相性良し)
政 治:★★★☆☆(計ry )
建 国:★★☆☆☆(固有施設にクセがあるが強い・海戦は避けよう)


三国時代の立役者、曹操の文明。
44期での屈辱の削除を経て、リニューアルされて帰ってきた。

文明ボーナスは全兵種の計略+2%に改訂。
織田家と同じボーナス。知特は勿論、その他武官も先制ボーナスを削減できて強い。
「赤壁の戦い」で敗走した史実からか、船兵種に攻防-20という重いデメリットがある。
海戦こそあまり起こらないが、もしなってしまった時は苦しい戦いを強いられる。
固有施設は大将軍府?から軍屯所に変更。
いつもの兵舎武家に加え農村機能が付いてスペース2。収入化都市を作成する時に農村機能を2つ付けられるため、人口や米コロスポットには困らないだろう。
しかし建設費は兵糧200,000と結構な重さ。序盤の兵舎からのグレードアップは上手く動く必要がある。

固有アイテムの孟徳新書は常時知力・統率+20で金50,000。
簡易版の知統の印であり、統特が文明ボーナスと合わせればかなり計略ボーナスをケチれる。
また一応常時発動のため徴兵条件の緩和にもなる。
倚天の剣?蜻蛉切の格安改名武器。北条文明の日光一文字と違い階級値免除があるわけではないが、最高級武器が金8万で買えるのは嬉しい。

固有兵種は曹操が降伏した黄巾賊から精鋭を集め新たに編成した青州兵
兵種ボーナスなどは根来衆と同性能だが、こちらは防御60。兵科こそ違うが上位互換と言えるスペックを有している。

同じ計略ボナを持つ織田家が信長公記で1回の米売買量を増やすなら、曹家は都市の相場を強くする。
軍屯所さえ建設できれば普通に強い文明…のはず。