みため

はじめに: TS-440S, TS-440Vとは?

TS-440シリーズは、ケンウッドから主に1980年代後半に発売されていた、HF (1.9〜28MHz帯)の10/100W オールモードトランシーバーである。 サイズは当時で言うところの”コンパクト機”サイズ(のなかでやや大型)、モードはSSB/CW/FM/AFSKの送受信とAMの受信*1が可能という、一見特徴のないごくベーシックなHF機だ。

TS-440には10W機TS-440Vと100W機TS-440Sの二機種が存在するが、基本的にここではTS-440(またはTS-440S)と呼称することとする。
ただし特に明示されない限り、TS-440V, 440S共通の情報とお考え頂きたい。

記載内容等についての注意

  • 趣味で作成したページであり内容の真偽等は一切保証しない。一切の責任を放棄する。
  • Wikiの性質上内容の加筆訂正は自由だが、通知無しに元に戻すことがある。
  • オークション・個人売買等、金銭的授受を伴う場合の引用・参照は禁止。

*1 ダイオードカットで送信改造可能