GameMakerの機能に関する各種質問


GameMaker



GameMakerでゲームを作りつつプログラムを勉強しようと思いますが、何か参考になる他の言語はありますか?

独自言語のGMLの記述方法は Javascript が近いですが、ゲームを作るのであれば GML で実際に作りながら学ぶのが早いと思います。
理由としては、GameMakerのエンジン部分 と GML は密接につながっているので、他の言語を勉強しても応用がすることが難しいからとなります。

GMLはプログラム言語としてはかなり単純なので、言語仕様を理解することは難しくないはずです。ただ、どうしても GML でのプログラムが難しいと感じるのであれば、Hot Soup Processor(HSP)あたりから始めてみてもいいかもしれません。

GameMakerに慣れないうちは、「作りたいゲームをGameMakerでどうやって実装するのか」を頑張って調べるよりも、「GameMakerで○○という機能があるから、それを使って☓☓というゲームシステムが作れるのでは……?」という方針であれば無理なくゲームが作れるかもしれません。

GameMakerはクラスやメソッドは使えますか?

GameMakerのオブジェクトの考え方がクラスに近く、機能を継承したオブジェクトを作れます。
厳密なプログラムの意味でのクラスは現状は使えませんが、将来(2020年の春あたり)に Lua や Javascript と似たクラスの実装方法が使えるようになります。v2.3 が正式リリースされ可能となりました

もっとも C# のような型があるクラスが使えず開発効率が悪いと感じるようであれば、動的型付け言語である GameMaker の GML は不向きのツールであると言えます。(GMLは安全性よりも開発速度を重視)

がっつりプログラムがしたいのであれば、素直に Unity か MonoGame で C# を使う、DXライブラリでC++で書く、もしくは libGDX を使ってJavaで書く、……といった別の環境を選んだ方が良いと思います。

Unity や Unreal Engine4 は有名企業が大規模開発で使うことが前提となっており、何でもできて堅牢なシステムとなっています。
それに対して GameMakerは小〜中規模な個人開発向けの環境で、多少危険な作りになっても個人で管理するから作りやすければ問題ない、という位置付けと言えそうです。

GameMakerは2Dゲームに向いていると言われますが本当でしょうか?

GameMakerは基本的に2Dゲームを作るためのツールなので、そのぶん無駄が少なく、2Dゲームを作るのに必要な機能にすぐアクセスできるメリットがあります。
例えば、2Dアニメーションやエフェクト、マップがスクロールするゲームや、背景の多重スクロール、2Dの当たり判定が標準機能で簡単に実装できるようになっているので、2Dゲーム作りに向いていると言えます。

ただ他のツールでも拡張すれば、同様に2Dゲームを作りやすいようにできるので、結局は、その手間をかけて自分で作り込むべきか、用意されたものを使うか、の違いでしかないのかもしれません。

GameMakerに何をどこまで求めるかによりますが、GameMakerを一定のレベルまで理解すると、提供されている機能・APIに制約があることに嫌気を感じて、Unity や Unreal Engine4 に移行するケースが多いような印象です。
GameMakerと長く付き合うには、ある程度の制約は仕様と割り切って作れる方が良いのかもしれません。

GameMakerで特定のジャンルのゲームを作りたい

まずは Youtube で似たジャンルのチュートリアルを探します。それでも見つからなければ、MARKETPLACE - Projects でお目当てのゲームジャンルを探して、プロジェクトを購入してみてもよいかもしれません。

MARKETPLACEでは、例えば以下のようなジャンルのプロジェクトが販売されています

ここで入手したプロジェクトを少しずつ改造してゲームを作っていく、というのも一つの方法だと思います。

GameMakerはRPGツクールよりも簡単でしょうか?

GameMakerは「アイコンをドラッグ&ドロップするだけ」でプログラムなしでゲームを作れる……、というのが売りですが、実際のところ独自言語の GML を使ってゲームを組み立てた方が作りやすいです。そのため、プログラムの知識がなくても作れる RPGツクールと比べると、やや難しくなります。
ただ、GMLはプログラム言語の中でも、比較的シンプルな仕様となっているので、覚えることは難しくないと思います。


GameMakerはゲーム開発初心者向きの環境でしょうか?

GameMakerは Unity や Unreal Engine、Godot Engine などと比べてシンプルなアーキテクチャであるため、習得が容易です。ただ、まったくの初心者がゲームを作れるかと言うと、必ずしもそうとは言えません。 理由として、GameMakerはシステムをある程度自分で作る必要があり、まったくゲームを作ったことない場合には難しいと感じることが多いようです。

ネットでのユーザーの傾向としては、平易なゲーム制作ツールである "Clickteam Fusion 2.5" や、"RPGツクール"、 "Shooting Game Builder (StgBuilder, シューティングゲームビルダー)" や "アクションゲームツクールMV" など特定ジャンルに特化したゲームエンジンでゲームづくりに慣れた後、GameMakerを使うとスムーズに移行できているようです。

GameMakerを難しい感じるのであれば、まずはこれらのツールでゲーム作りに慣れてからでもよいかもしれません。

GameMaker と Unity ではどちらが優れているのでしょうか?

機能面で見れば、Unity の方が圧倒的に優れています。また、無料で各プラットフォームへの出力が可能となるためお得感は高いです。
そのため、Unity を使いこなせるのであれば、Unityを使うべき です。

ただ、GameMaker は 2D特化でシンプルな仕組みとなっており、ゲーム開発に慣れていればなんとなくで理解できるため、Unity に挫折した方にはオススメできる開発環境ではないかと思います。


































===================================================================
以下のページの情報は古いものが含まれており
現状とあっていないものがあります
===================================================================
GameMakerの機能に関する各種質問(過去のページ)

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-10-11 2020-10-07 2020-10-05 2020-10-02 2020-10-01 2020-09-30 2020-09-28 2020-09-25 2020-09-24

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 636
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 1
閲覧者: 1