ヨッシー(DX)


ヨッシー

キャラクター特性

非常に高い知能を持ったス一パ一ドラゴン。本編での出番は単なるマリオの相棒に留まらない。

最大の特徴はなんといってもその空中ジャンプ。ヨッシーの個性はこれ一つに集約されているといっても過言ではない。
他キャラとは一線を画した飛距離と独特な挙動、そして弱い攻撃は怯むことなく受け止めるアーマーにぺちとさまざまな要素が豊富に存在し、この空中ジャンプをいかに使いこなせるかでヨッシーの立ち回りは激変する。
また、相手を行動不能にしてしまうNBや軌道を変えられる飛び道具である上B、そしてクリーンヒットすれば40近いダメージを与えられる空中下など、技にも一癖を持ったものが多い。

反面、基本性能は控えめで、スマッシュ技は威力はあるものの隙が大きく、空中ジャンプを使った状態で吹っ飛ばされるリスクの大きさなど、
性能で勝ち越そうとすると厳しいキャラである。
それでいて扱いには癖が強く難しい面があり、気軽に使いこなして勝てるキャラではない。

このキャラにしかない個性でも存分に発揮できる、使い込むことで出来ないことが出来るようになることが喜びを感じる、
そんな嗜好を持った、いわゆる職人に向いたキャラと言えるだろう。


長所
・空中ジャンプの飛距離が非常に長い。
・空中ジャンプ中に強い吹っ飛び耐性が存在する。
・ぺちやブロッキングなど個性的なテクニックが使える。
・下スマッシュが強い。
・上Bによる攻撃圏が広い。
・ダメージ蓄積能力が高め。
・緊急回避が鬱陶しい。

短所
・発生、判定、リーチなど基本性能の低めな技が多く、頼れる技が少ない。
・復帰手段が空中ジャンプ一択なため、空中ジャンプ消費後に場外に吹っ飛ばされると打つ手がなくなる。
・掴みに隙が大きく、使い辛い。
・決め手が少なく、復帰阻止もやや難しいので決定力不足。
・扱いが難しく、慣れないうちは操作ミスが目立つ。

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
弱攻撃けり3%
弱攻撃2けりけり5%
ダッシュ攻撃ダッシュずつき%
横強攻撃つよいけり12%シフト可
上強攻撃しっぽつきあげ10%
下強攻撃しっぽアタック10%吹っ飛ばし力固定
横スマッシュ攻撃スマッシュずつき16%シフト不可
上スマッシュ攻撃まうえずつき14%
下スマッシュ攻撃ぜんごしっぽ14%
空中N攻撃ヨッシーキック10〜14%
空中前攻撃かいてんずつき17%メテオ技
空中後攻撃あばれしっぽ20%
空中上攻撃かいてんしっぽ13%
空中下攻撃ばたあしキック%メテオ技
つかみ攻撃つかみかみかみ3%
前投げまえはきだし6%
後投げうしろはきだし6%
上投げうえはきだし5%
下投げしたはきだし4%
通常必殺ワザたまご産み7%
横必殺ワザごろごろたまご12%
上必殺ワザたまご投げ12%
下必殺ワザヒップドロップ16%

弱攻撃

  • A
    標準的な弱攻撃。出が早いがリーチは短い。
    投げ潰しに使用する。
    当てればここから下スマッシュも狙うことは可能。
  • A
    もう一回Aを押すと発動。こちらは相手をほど良く離すので間合いを取りたいときに。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    頭突きを放ちながらの突進。
    リーチが長く,またヨッシーの頭が大きいこともあってか範囲も広い。
    さらにヨッシー自身もダッシュ速度が速いため、かなり当てやすい。
    空中技に少々頼り辛いヨッシーにとっては貴重な差込技。
    ただ、後隙は大きめな上に、同じタイミングでやってばかりいると、簡単に相手に読まれるという点には注意。
    吹っ飛ばし力はそこそこ。場外への押し出しに。

強攻撃

  • 横A
    強めに蹴り上げる。上下シフト可能で吹っ飛ばし力はそこそこ高く、
    上シフトにすると結構吹っ飛ばせるようにまでなる。
    コンボにも使いやすいので、割と出が遅いが置きとして使える。
    遊撃あたりにはコンボにしやすい。
  • 上A
    しっぽを上に突き上げる。当てにくさが目立つが、コンボは非常にしやすい。
  • 下A
    尻尾で足元をなぎ払う。
    前・後隙とも少なく範囲も広めなのでしゃがみカウンターに最適。
    また吹っ飛ばし力は固定なので、ダメージに関係なく相手を程よく引き離せる。
    打点が極めて低いためガード不能を狙いやすい。
    そして、何よりベクトルが水平なので高さを与えず、復帰阻止も可能。
    地上で当てた場合は、相手の受身やその場起き上がりなどを読んで、
    下スマやダッシュ攻撃などを追撃に。

    1Pモードの軍団戦では主力となる。

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    大きく振りかぶって頭突きを放つ。
    ヨッシーの頭の大きさのおかげか、リーチは長め。が、それ以外はかなり標準的性能。
    そのせいか、思ったほど早期撃墜を狙えない。
    ちなみに頭部分は無敵判定つきなので、魔神拳やファルコンパンチにも打ち勝てる。
  • 上スマ
    上方向へ頭突き。こちらも標準的なスマッシュ。追撃が狙いやすい。
    地上にいる敵には当てづらいが、背面まで攻撃判定がある。
  • 下スマ
    前後を素早く尻尾でなぎ払う。ヨッシーの中では非常に強力なスマッシュ攻撃。
    発生、威力、リーチの三拍子揃って、さらにベクトルが真横と鬼のような性能。
    横復帰に弱いキャラにとっては脅威となる。
    反面、やや後隙が大きいので多用は禁物。また床受身もとられやすい。

空中攻撃

ヨッシーの空中攻撃は使いづらい。基本的にぺちと併用する。

  • 空中N
    その場でキック。
    ヨッシーの空中攻撃の中では吹っ飛ばし性能に優れる。
    攻撃判定の持続は長いが、出だし以降は威力が落ちる。
    だがその分かすりからのコンボが期待できる。
    後隙も少なめな、ヨッシーの主力技。
  • 空中前
    一回転しながらの頭突き。メテオワザ。出がやや遅いが、
    地上にいる敵に当てると確定コンボになるので狙いたい。
    これで浮かせて空下を入れれば大ダメージを与えられる。復帰阻止にも貢献する。
  • 空中後
    尻尾を振り回して攻撃。吹っ飛ばし能力は低いが、背後にいる敵からの守りには最適。
    ダメージ量も多め。
  • 空中上
    尻尾で打ち上げる。吹っ飛ばし能力が高め。コンボ兼フィニッシュ用のワザ。
    攻撃判定がほぼ縦にしかないので、少し当てづらいのが難点。
    これでぺちコンを狙おう。
  • 空中下
    前作からお馴染みの、バタ足を模した連続キック。
    うまく当てると、相当なダメージを与えることができる。
    しかし、着キャンができないと反撃をくらってしまうので注意。
    ここからの追撃は厳しいものがある。マスターハンド戦では大活躍する。

つかみ・投げ

ガーキャン投げが使い物にならないため、必然的につかむ機会は減る。
その場掴みはとても使えない、ダッシュ掴みは標準的な性能なのでこちらを使おう。
だがこちらも上方向への判定がなく、連携には使えないという欠点がある。

  • つかみ・つかみ攻撃
    口の中に入れた相手を噛みまくる。よくよく考えると恐ろしいワザ。
    威力、連射性能ともに低い。
  • 前投げ
    威力はあまりない。なんとしても崖より外に放りたいときに。
  • 後投げ
    前投げとほとんど同じだが、こちらのほうがややベクトルが低い。
    位置交換に。
  • 上投げ
    なぜか上投げの方が下投げよりも吹き飛ばしが少ない。
    しかも硬直が長いので反撃をもらいやすい。
    こちらは封印し下投げの方が無難。
  • 下投げ
    基本的には下投げで。各種追撃が入る。

必殺ワザ

  • B
    敵を卵にする。発生が早いので意外と当てれる。
    もしかしたら、崖際で敵を落とせるかもしれない。落下が早いキャラに効果有。
    卵になっている敵には、通常より効率が悪いがダメージを与えられる。
    尚、動作中にマリオのスーパーマントを当てても怯まないので、つかみワザ扱いではない(?)ようだ。
    ちなみに敵を卵にするまでの間、ヨッシーは無敵になる。
  • 横B
    タマゴに身を包んで突進する技。
    コミカルだし突進できるので初心者はよく使いたがるが、
    判定が弱い上に威力も低く、あまり使える技ではないだろう。
    崖から飛び出すと操作が利かなくなり死亡するので注意。
    復帰にはそこそこは使える。
  • 上B
    たまごを投げつける。
    押す長さやスティックの向きで様々な軌道を描くことができる。
    吹き飛ばしは殆どないが、ダメージ量は多い。
    だが、弾は遅いので当てやすいとは言えず、隙も大きいのが欠点。
    空中に飛んだ敵への追撃や、復帰阻止などに使うと安定する。
    崖タマゴからの復帰阻止コンボは強力。
    ぺちからの奇襲当てもよいだろう。
  • 下B
    遅く、当てづらいが着地隙を星がカバーするので比較的安全に使用できる。
    敵のジャンプを読んで使うとフィニッシュを狙える。
    この技の使用中にに崖捕まりができる。復帰阻止兼フィニッシュになる。

立ち回り・戦略など

立ち回り

ダッシュで動き回るか、緊急回避で敵をじらすのがよい。ヨッシーは自分から攻めにくいが、技自体は結構強いのでそこそこ戦える。
空中技はぺちを併用して使用する。

下Aで押し出してはやめに復帰阻止で撃墜するというのが理想の立ち回り。
差込にはDA、空N、空前。

  • 崖たまご
    64にもあったが、DXでかなり使いやすくなった技。
    他の空中通常技同様、上Bも空中ジャンプ力を制御することと、上B中に崖に捕まれることを利用する。

    崖捕まり→空中ジャンプ→ぺち上B→崖捕まり の繰り返し。

    できるだけ上Bを出すのは速い方がいいが、あまりタイミングが速すぎても落ちてしまうので注意。
    あんまり繰り返しても落とされるだけなので、適度に使うべし。復帰は空中ジャンプぺち絶で。

  • 崖ドロップ
    こちらも攻撃中に崖につかまれる。
    復帰の際に高速崖掴まりができる。崖捕まり阻止されると悲しい。
    だが、こちらも復帰阻止に使うことができる。

  • ブロッキング
    略してBL。64時代から存在するテクニック。
    簡単に言えば、攻撃を受けた瞬間の1Fの瞬間に卵ガードを発動すること。
    それを成功させると、相手の技がかき消され、無かったことになる。
    1F=60分の1秒なので、ブロッキングをやろうと思えばかなりの練習が必要。
    実際そこまで必要な技術というわけではない。

  • 踏ん張りカウンター
    空中ジャンプは相手が攻撃してもちょっとならノーリアクションで耐えられるので、
    それで相手の攻撃を耐え、その後ペチ空中技で反撃すること。
    基本的に踏ん張りを使うのは相手が空中攻撃を出そうとする瞬間なので、かなり読みのセンスが必要。
    カウンターは基本空中Nだが、相手の動きによって空中上も視野に入れるべし。

復帰

普通は、2段ジャンプ→空中緊急回避。
横Bも少しだけ距離が伸びるので、不意をついて使ってみると良い。

復帰阻止

外に出るのは性能上危ない。
したがって、崖上から強力な下スマッシュや下Aで迎撃するのがよい。
空前の判定が広いのを活用し、崖上から狙うのも良い。

崖捕まりヒップドロップでフィニッシュを狙うのも良いが、逆に崖捕まりされると悲しい。
難度は高いが、崖タマゴを利用したコンボもいい。

現在の閲覧者
→1人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-07-17 2019-07-11 2019-07-05 2019-06-23 2019-06-11 2019-05-11 2019-04-28 2019-03-01 2019-02-26 2019-01-25

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 45831
today: 2
yesterday: 5