戦技


戦技

遊軍カード

遊軍カードとは、実際に操作する武将カードとは別に、戦闘中にたまった「戦技ゲージ」を消費して必殺技「戦技」を発動するカード。
8コストの武将カードとは別に1枚のみ登録することが可能。
デッキ構成は、基本的に「武将カード8コスト以内+遊軍カード1枚」。
旧シリーズの軍師カード同様、遊軍カードもデッキ勢力数(=最大士気)に影響を与える
※カード登録画面で遊軍を登録しない場合、デフォルトの遊軍(「軍師」:控えめな正兵)が自動で登録される。
戦闘準備画面では、将器覚醒と部隊配置の間に遊軍カードの項目(制限時間最低20秒)が追加されている。
カテゴリ「全体」「部隊指定」のカードは、カード登録画面を終えマッチング待ち受けになった時点で盤面から取り除いて構わない。
ただし、「範囲指定」のカードは戦闘準備画面で範囲を決定するのに使うため、盤面に置いておく必要がある。

戦技ゲージ

戦闘開始とともに徐々に蓄積されるゲージ(戦闘プレイ中の時間の下に表示)。
自城にダメージを受けることでも蓄積される。
自城ダメージ無傷の場合、時間経過のみで残り18c(約81c)ほどで戦技ゲージが最大になる。
ゲージが最大になると戦技を発動できる状態になる。
この状態で武将カードの計略を仕様すると、遊軍の戦技が先行して発動し、その後に計略が発動される。

戦技カテゴリ

戦技には大きく分けて3つの種類。
種類によって、発動時に効果を及ぼす範囲が異なる。

種類説明範囲
全体発動時、戦場全体に効果を及ぼします。
army_range_02.png
部隊指定発動時、特定の部隊に対して効果を及ぼします。
対象となる部隊は、戦闘前準備の際に指定することができます。
army_range_03.png
範囲指定発動時、範囲内にいる部隊に対して効果を及ぼします。
効果範囲は、戦闘前準備の際に指定することができます。
army_range_01.png
  • 補足
    • 全体
      • 戦闘準備画面:特に操作の必要なく次の項目に進める。
      • 戦闘中:戦技発動可能状態になると対象の全武将に緑の▼印が表示される。
    • 部隊指定
      • 戦闘準備画面:盤面に部隊が表示され、武将カードを操作し戦技対象の部隊を選択・決定する。
      • 戦闘中:戦技発動可能状態になると対象の武将に緑の▼印が表示される。
    • 範囲指定
      • 戦闘準備画面:遊軍カードを動かし、発動範囲を決定する。
      • 戦闘中:戦技発動可能状態になると発動範囲が可視化し、対象の武将に緑の▼印が表示される。

戦技を使用した際のイレギュラールール


反計の場合

戦技効果は反計に影響されない。
そのため、自軍武将の計略に対して敵軍武将に反計を使用された場合は遊軍カードの戦技効果のみ発動し、計略効果は反計された状態となる。

ため計略の場合

戦技ゲージがたまった状態でため計略を使用すると、ため計略が発動するタイミングで戦技が発動する。
戦技が発動するかどうかは、ため計略が発動するタイミングの戦技ゲージを参照して決定される。

追加で士気を消費する計略の場合

曹操(魏王の覇道)など計略効果中に追加で士気を消費するような計略を使用した場合、戦技ゲージがたまっている場合は発動される。
荀灌(契約の代償)のように一定時間ごとに自軍の士気を消費するような計略の場合、計略を追加で使用しているわけではないため、士気減少時に戦技は発動されない。

「計略の対象にならない」状態の場合

「戦技」は「計略」ではないため、法具と同様に戦技は「計略の対象にならない」状態でも対象になる

戦技発動タイムテーブル

01234
計略ボタン押下戦技ゲージ参照(満了)戦技発動計略発動
戦技ゲージ参照(未満)戦技未発動
妨害(反計)戦技ゲージ参照(満了)戦技発動計略未発動
戦技ゲージ参照(未満)戦技未発動
ため計略ため計略発動時、戦技ゲージ参照(満了)戦技発動計略発動
ため計略発動時、戦技ゲージ参照(未満)戦技未発動

遊軍カードの獲得方法

遊軍カードはターミナルの「遊軍登用」で縁を消費して獲得することができる。
遊軍カードはチームでの共有や解任・在野登用、交換はできない。
武将転生を使用した再印刷は可能(綺羅印刷対応)。

なお、初めて遊軍を登用する際は消費縁0で獲得することができる。
※2回目以降の登用では所定の縁が必要。

Menu

最新の20件

2020-04-04 2020-04-03 2020-04-02

今日の20件

  • counter: 1478
  • today: 7
  • yesterday: 35
  • online: 61