人物紹介 / 魏続


魏続

日本語読みは「ぎしょく」と表記されることもある。
大抵の場合、一緒に呂布を裏切った侯成、宋憲とセットで語られる武将。
詳しいことは書かれていないが、呂布の縁戚だったという。
正史には曹操に鞍替えした後の記述がなく、演義では官渡で宋憲ともども顔良に討ち取られる。
呂布軍の一員として登場する以前についても、記録はほぼ皆無で経歴は謎に包まれている。

高順が呂布から疎んじられるようになると、高順と部隊を交換したことが知られている。
「陳宮や高順のような男を使いこなせず、縁戚というだけで魏続ごときを重んじた」と、
本人は滅法強いが部下の使い方は巧くなかった呂布を評するダシにされていたりする。