人物紹介 / 曹華


曹華

姉の曹憲、曹節と共に献帝の夫人となるが、まだ幼かったために婚約状態として国にとどまったと『後漢書』に記載。
その後の記録はなく、また複数の史料が献帝に嫁ぐ娘は「二人」とするので彼女の存在自体があやふやだったりする。

尚、本作における性能は、旧版の2にて「曹皇后」名義で登場した姉・曹節の能力と全く同じ。